大江戸一(おおえどはじめ)のマーケットクリップ

築地市場場内「大江戸」

こんばんは。
大江戸一(おおえどはじめ)です。
ところ変わって、今日は「日本の台所」築地市場からのレポートです。
a0068134_20433835.jpg

築地市場は場内、場外に分かれています。
場内はお昼時に行くと大行列ができており、どこが人気店かすぐわかります。
仲屋、寿司大には大行列ができてますね。
a0068134_20441745.jpg

あまりに混雑しているので今日は、仲屋の隣にある「大江戸」に入ってみました。
ちなみに私とは何の関係もありません。
奮発して写真の「ウニ・イクラ・マグロ丼(大盛り)」を頼みました。
ウニもイクラもマグロもいい色!
a0068134_20444961.jpg

で、味のほうはと言うと「ウニ」は保存料臭くなく甘みがあって最高!
イクラとマグロは普通においしかった。
ただ、残念だったのがご飯・・・・。
あれはいけません。べっちゃりしてるし、米自体がうまくない。
米がうまかったら最高ですね、ここは。
でも、今度はもう少し早く来て隣の仲屋と食べ比べをしてみたいと思います。
a0068134_20453723.jpg

ほかの店も多分おいしいとは思うのですが、流行っている店と何が違うかというと
「ビジュアル表現」です。
仲屋さんのビジュアルを見てください。
大きなパネルにおいしそうな丼がたくさん載っていて思わず目が釘付けになります。
どんな内容でどのくらいの量か一目でわかりますし、口コミで聞いたとしても
「入り口に大きなパネルがあって料理の写真がいっぱい載ってる店」でわかりますね。

場外でも、ぷち肉まんやえびシュウマイ、黒豚しゅうまいをせいろに入れて店先に
置いてある店、卵焼きをショーケースでどーんと見せている店は味ももちろんおいしいのですが、行列ができていました。
a0068134_20461623.jpg

a0068134_2046338.jpg

やはりその店の「何がウリか」をお客様にきちんと伝えることは非常に重要でそのための手法を学び、打ち出すことが人気の秘訣と言えそうです。
[PR]
by edolove | 2005-11-14 20:45 | グルメ
<< ライフスタイル型ソリューション... ニューヨークのグルメストア(高... >>