大江戸一(おおえどはじめ)のマーケットクリップ

くつろぎのひととき。ゆるりとした時間が流れる、ひたちなか「saza coffee本店」

a0068134_2258717.jpg

遊びに来てくれた友をもてなしたいとき、ゆっくりしたひとときを過ごしたいとき、旨いコーヒーを飲みたいとき、寂しくなってぬくもりに触れたいとき。
勝田駅近くの「サザ コーヒー本店」はそんなときに行くと心から満足できる、そんな店ではないでしょうか。
a0068134_22583772.jpg

a0068134_22584722.jpg

入口近くのコーヒー豆やコーヒーや紅茶をおいしくいただくための器具や器コーナーの奥にあたたかい空間が広がっています。
コンクリートむき出しの壁と焦げ茶色の大きな梁、照度を落とした空間をスポットライトが照らしています。
手作りのケーキが入ったショウケースの向こうには厚み10cm以上あろうかという大きなカウンターがずっと続いていて、スタンドやグリーンが置いてあり、カウンターの背後にはたくさんのコーヒーカップが並んでいます。
a0068134_22591626.jpg

カフェスペースは少し段差をつけて低くなっており、そこに大きなストーブとグリーン、そしていくつのもテーブルがあります。
ここの椅子に腰掛けただけで、もうサザの世界に引き込まれるでしょう。
カフェスタッフが注文を取りに来てくれたときに、この店のあたたかみに触れるでしょう。
そして、こだわりのコーヒーをひとくち口に含んだ途端、「モノ」の違いを感じることでしょう。
心からのもてなしの心が伝わってくるようです。
実は私はコーヒーはあまり得意ではないのですが、ここで注文した「第15代将軍徳川慶喜公が飲んだコーヒー」はコクがあってまろやかで実に美味。コーヒーのイメージが変わりました。
a0068134_2302432.jpg

店の奥にはサザの守り神、パプア・ニューギニアのお面や像が置いてあって少し驚くかも知れません。
でも、これは悪霊除けで暖炉の赤い炎とともにあたたかくわたしたちを見守ってくれています。ここは禁煙スペースになっています。
a0068134_2304818.jpg

大きな木とストーブがある庭も素敵でした。
a0068134_2325679.jpg

高崎にも「大和屋」というコーヒーと器にこだわったすばらしいお店がありますが、ここはさらにあたたかみのあるすばらしいお店。ぜひ機会があったらまたおじゃましたいと心から思います。
サザ コーヒー本店
住所:茨城県ひたちなか市共栄町8-18
Tel:029-274-1151
(小さい地図をクリックすると拡大します)
saza coffee

ランキングに参加しています。最後まで読んでいただきありがとうございました。気に入っていただけましたら明日への活力のため下のブログランキング にほんブログ村をクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
こちらもクリックお願いします。
a0068134_1123878.gif人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-02-18 23:04
<< ゴージャス&ラグジュアリーなス... 大江戸一の評価する3つのポイントとは >>