大江戸一(おおえどはじめ)のマーケットクリップ

青山カラーテレビ受像器販売展開催中。青山熊野通り「スペース・インタート」

a0068134_23155369.jpg

ここのところ、外苑前熊野通りがなかなか面白いです。
今日は、3/7~3/16まで熊野通りの「スペース・インタート」で開かれている期間限定イベント「青山カラーテレビ受像器販売展」を紹介しましょう。
a0068134_23163882.jpg

外苑前駅の階段を上り、スタジアム通りの最初の角を左折するとそこが熊野通りです。
細い道ですが、最近ぽつぽつとお店が出来てきました。
しばらく歩くとガラス貼りのギャラリーがあって中には昭和30年代のレトロなテレビがたくさん並べられています。
のぼりには「青山カラーテレビ受像器販売展Part1」と書かれています。
a0068134_23165722.jpg

なにか口では言えない不思議な魅力に惹かれて中に入ってみました。
なんとも不格好というか愛嬌があるというか、丸みを帯びたモダンとは正反対のぼってりしたテレビがいっぱい。
それにしては映りはやけにきれいだなと思っていましたが葉書を見て納得。
フレームは昭和30年代の物で中身は最新の物なんですね。
一種のアートなのか、値段は一番安い物でも10万円弱。高い物は20万を超えていました。
それでも購入予約の札が何点かに貼られていました。
レトロカフェに置くにはいいかもしれませんね。
a0068134_23171431.jpg

3/18からはPart2の8mmが展示されます。
スペース・インタート
住所:東京都港区北青山2-9-15
Tel:03-3475-8606
(小さい地図をクリックすると拡大します)
スペース・インタート

ブログランキング・にほんブログ村へこちらもクリックお願いします。
a0068134_1123878.gif人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-03-08 23:18 | インテリア
<< パリのセレクトショップ、ひっそ... テラコッタと緑と太陽にあふれた... >>