大江戸一(おおえどはじめ)のマーケットクリップ

雰囲気、味ともに満足のフードコート。南町田グランベリーモール「FOOD COLOSSEUM」

a0068134_18443793.jpg

南町田グランベリーモールに3月17日オープンした新棟OASIS SQUAREはなかなかユニークなテナントが集まっています。
a0068134_1846521.jpg

2階と3階が109シネマズ、そして1階には凍らせた石の上でアイスクリームを混ぜるパフォーマンスで話題の「COLD STONE CREAMERY」や原宿キャットストリート「WIRED CAFE」のファミリー向け業態「WIRED KITCHEN」、ベイクルーズ系B.C.STOCKの新業態「ivory court」、ワールドの新業態「DRIZA-BONE」、知育玩具とDOCOMOが合体した「GROBKIDS」など新しい店、話題の店が数多く入っています。
そして奥の突き当たりには新タイプのフードコート「FOOD COLOSSEUM」があります。
改札口か風呂屋の番台くらいの狭い入口でパウチされた入場証を受け取り、入口を抜けると350坪の広大なスペースがコロシアム状に広がっています。
a0068134_18471933.jpg

薄暗い店内に銀色に輝く原子炉のような円形のテイクアウトブースが3カ所あって、それぞれスイーツ&サラダ、イタリアン&ハンバーガー、エスニックと&和に分かれています。
a0068134_18475582.jpg

a0068134_1848855.jpg

店内は禁煙で、外のデッキ席だけ喫煙できるようになっています。お酒のコーナーもあったかも。
好きな席を決めて、テイクアウトコーナーで注文、席で食べる形式ですが、普通のフードコートとは少し違うのが支払い方法。
通常は先にお金を払って席で待ち、ブザーがピーピー鳴ってカウンターに取りに行きますが、ここではどのブースで注文しても入口で渡された入場証のバーコードを読み取るだけで、すぐに食べ物がもらえます。
帰りに入口横のレジで一括精算するという形式。お金のやりとりをしなくていいので衛生的でいいですね。
店内は暗くて間接照明とスポットが部分的に照らしているだけです。
それが高級感を生み出しており、ファミリーからカップルのデートまで幅広く使える
肝心の味のほうですが、予想外にうまい!
私は中華コーナーで「厚揚げと豚肉とオクラの煮物」と「イカのフリッターとブロッコリーのあんかけ炒め」にご飯を注文。
スイーツコーナーで「ラムレーズンアイスクリーム」を頼みました。
a0068134_18483599.jpg

中華のほうはなかなか見かけないメニューの上、どちらも合格の味。
ラムレーズンアイスクリームのほうも、コクがあって美味。
ただオペレーションにまだ慣れていないようで、精算のレジには行列が出来ていました。
並んでいたご婦人は「平日でこんなに並んでるんじゃ、休日は来れないわね」と言っていましたが、まさに同感。
ただ、次第に対応スピードも上がってスムーズな対応ができることを期待しています。
表参道エチカのフードコートのできばえに喜んでいましたが、それをしのぐフードコートでした。
運営はラ・ボエムやZESTキャンティーナでおなじみのグローバルダイニング、沖縄に続く2号店だそうです。

FOOD COLOSSEUM
住所:東京都町田市鶴間3-4-1グランベリーモールOASIS SQUARE1階
Tel:042-788-3811
営業時間:午前10:00~翌午前1:00
(ラストオーダー 翌午前0:00)
総席数 : 370

ブログランキング・にほんブログ村へこちらもクリックお願いします。
a0068134_1123878.gif人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-03-25 18:51 | グルメ
<< 出発準備完了!船橋IKEA、い... 雑然美漂う生活雑貨空間。江坂「... >>