大江戸一(おおえどはじめ)のマーケットクリップ

名古屋発フランス行き。よもぎ台「Sunday mama」

a0068134_19435596.jpg

白とモカの上品な外観が目立つ「Sunday mama」。
昨年秋、yomogidaiとHOMEが一つの店になって移転オープンしました。
店先には真っ赤なジョウロや緑色のジョウロ、木製の脚立、籐かごなどが並べてあり、店にはいるまでにワクワクした気分にさせてくれます。
入口の右手にはボーダーの長袖Tシャツとコットンのギャザースカート、隣にグレイッシュな子供用スウェットと白いパンツのスタイリングが清潔でしあわせそうなママと子供の暮らしを表現しています。
a0068134_19454963.jpg

a0068134_1946151.jpg

店内は思ったより広く格子状の窓から注がれる光がガラスの器やぴかぴかしたフローリングの床に反射してきらきらしていました。
そして花のついた桜の枝や白を基調とした天然素材が春らしさを感じさせてくれました。
a0068134_1946499.jpg

a0068134_19465937.jpg

1階は生活雑貨とウェア、アクセサリー、服飾雑貨が中心です。
天井の格子状の組み木や木の柱、天井から下がったカゴで空間をうまく表現しています。
とても上品でオシャレなお客さんが多いのに驚きました。
a0068134_19472055.jpg

奥の階段で2階へ上がると、真っ白いソファが目に飛び込んできました。
そう、2階はインテリア中心のフロアです。
ナチュラル系のインテリアともう少し濃い色のアンティークふうインテリア、それらを引き立たせる雑貨が並べてありました。
どちらかというと整然系ですが単調にならないよう計算して崩していて、それが店内を上品で楽しさのある空間にしていました。
a0068134_1947429.jpg

このSunday mama、3月17日にリニューアルした港北東急4階で首都圏初お目見えしました。
2階にはSunday mamaプロデュースのレディスウェアとアクセサリー、服飾雑貨を扱う店「Le blanc」も同時オープン。
Sunday mamaのほうはあまりいい場所ではないので見つけにくいかもしれません。
ただ同じ商品でも路面店とインショップではアトモスフィに大きな差が出ますね。
3月27日、三好にオープンしたSunday mama campagneはまだ見に行っていませんがホームページの写真を見る限り外観も良くまた行ってみたいと思います。
スタジオクリップとはまた違う表現方法でフランスの上品さと楽しさを提供してくれるSunday mama、オススメです。

Sunday mamaよもぎ台店
住所:名古屋市名東区上菅1-1013 
Tel:052-777-1848
営業時間:11:00~19:00
(ここをクリックすると地図が表示されます)
ブログランキング・にほんブログ村へこちらもクリックお願いします。
a0068134_1123878.gif人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-03-29 19:50 | 生活雑貨
<< 太陽の下、まばゆく輝く人気のベ... エンタテイメントテーマパーク。... >>