大江戸一(おおえどはじめ)のマーケットクリップ

昔風超弩級天丼を食すなら。浅草「土手の伊勢屋」

a0068134_23404134.jpg

創業明治二十二年。
まるで時代劇に出てくる町人の家のような、ここ土手の伊勢屋。
a0068134_23413254.jpg

この店では席について「天丼のC」と頼むべし。
すると、具でふたが閉まらない天丼が出てくる。
ふたを開け、驚きを隠しつつ平静を装い、通のように上に載っている具をふたに一時待避させる。
そしてあとはひたすら黙って食べるべし。
a0068134_23415471.jpg

これがこの店の正しい天丼の食べ方である。
ごま油で揚げた濃くてやや厚めの衣に甘辛いたれがかかっていて見た目はくどそう。
しかし、実際に食べてみるとサクサクで軽く、知らない間に箸がどんどん進む。
とにかくうまい天丼を食べたいなら黙ってこの店に行くべし。
大物外タレもひいきにする土手の伊勢屋。
待たずに入れたらラッキーです。

土手の伊勢屋
住所:台東区日本堤1-9-2
Tel:03-3872-4886
営業時間:
11:30~(L.O.14:00)
17:00~(L.O.20:00)※売切次第閉店
定休日:水曜日
交通手段:東京メトロ日比谷線三ノ輪駅3番出口より徒歩8分吉原大門の交差点に向かう
(小さい地図をクリックすると拡大します)
伊勢屋

ブログランキング・にほんブログ村へこちらもクリックお願いします。
a0068134_1123878.gif人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-04-20 23:42 | グルメ
<< ギター弾き垂涎。質のいいエレキ... マルセイユのアパルトメント。神... >>