大江戸一(おおえどはじめ)のマーケットクリップ

白いバラの這う洋館。緑と花に囲まれて・・・。つくば「La Flandre」

a0068134_22453310.jpg

いかがですか、この写真。
緑あふれる洋館には白いモッコウバラが這っていてさまざまな緑と色とりどりの花に囲まれていますね。
つくば市の洞峰公園前にひっそりとたたずむ「La Flandre(ラ・フランドル」というお店です。
花、ガーデニング、フランスの食器類や雑材のバッグ、アクセサリーなどを扱っています。
フラワーアレンジスクールもやっています。
a0068134_2246079.jpg

ちょうど母の日前で店先の白いベンチには母の日用のカーネーションとともにほほえましい人形の付いた雑貨が置いてありました。
a0068134_22461949.jpg

右手の木は若草色の葉が5月の陽ざしを浴びて萌えるように輝いています。
a0068134_22571364.jpg

左手入口からは瀟洒なテーブルセットが見え、その奥にも花や緑があふれていました。
a0068134_22574784.jpg

右手の入口前には白いパーゴラに覆われたカウンターがあってその前にアクセサリーが並んでいました。
天井からは柔らかい光が降り注いでいます。
a0068134_225882.jpg

右手には小部屋があり、パリジャンの小粋な部屋といった感じでろうそく型のペンダントライトも雰囲気を出していました。
a0068134_22583248.jpg

ここには銀色に輝く食器や、丸みを帯びた柄のフォークやスプーンなど程度のいいカトラリーもあります。
a0068134_2259617.jpg

こんなお茶目なスニーカーも置いてありました。
a0068134_22592664.jpg

個人的には皮ケースの付いた革巻き双眼鏡にぐっときました。
18,900円也。
a0068134_22594653.jpg

悩みましたが、今回は購入せず。
しかし、手にずっしりくる重量感といい素材の持つ存在感といい抜群でした。
また庭にはたくさんの花がありましたが、この時期らしく私の大好きなクレマチスがたくさん置いてありました。
なかなかほかの花屋では見ないような種類のものもありました。

花だけでなく、建物、内装、品物、すべて統一感の取れたコダワリにあふれていて素晴らしいお店でした。

La Flandre(ラ・フランドル)
住所:茨城県つくば市二の宮2-15-21
Tel:029-858-8881
営業時間:10:00~20:00
[PR]
by edolove | 2006-05-15 23:00 | 生活雑貨
<< 褪せた色の味わいが森の中の家を... メゾンカイザー、PAUL、VI... >>