大江戸一(おおえどはじめ)のマーケットクリップ

2005年 12月 03日 ( 2 )

カルチャー系ライフスタイルショップ「未来屋書店イオン水戸内原SC店」

先日、イオン水戸内原ショッピングセンターに行ってきました。
そこで衝撃の書店発見。イオン系の「未来屋書店」です。
今まではなんてことない本屋だという認識しかありませんでしたが、やりましたね!
a0068134_22121433.jpg

なんと、以前から注目していた文具・趣味雑貨のエトランジェ・ディ・コスタリカを左サイドから奥に配し、受けはフード、ついで木製玩具、生活雑貨、奥に趣味雑貨、文房具というエトランジェの魅力がたっぷり感じられる店になっています。
a0068134_22125025.jpg

a0068134_22174539.jpg

もちろん書店のほうもブラウン系のアーチと什器がゴージャスで、間接照明も取り入れるなど
アトモスフィーが素晴らしい。
また、中央通路にはスタイリッシュな白いソファを3台並べラグジュアリーなムードを出しています。
a0068134_22151642.jpg

売り場の提案の仕方、ビジュアルの表現も「急にどうしちゃったの?」というくらい変貌しています。
奥右手はキッズランドで、アーチ状のブックシェルフの裏には、子供用の椅子がずらり。
有楽町無印良品の子供服売り場のように子供の遊び所があったりします。
a0068134_22164825.jpg


書店発のカルチャー系ライフスタイルショップですね。
ライフスタイルセンターにも行けますね、このフォーマット。
そうすれば、CDやDVD、デリカフェなどもくっつけて、本家バーンズ&ノーブルやBORDERSをもしのぐ素晴らしい店になります。
[PR]
by edolove | 2005-12-03 22:20 | 雑貨

童話の世界のようなパティスリー。群馬県藤岡市「パレットの丘」

ちょっと、間隔が空いてしまいました。
今日は群馬県藤岡市にあるパティスリー、パレットの丘を紹介しましょう。
a0068134_21324142.jpg


屋根は波打っていてまるで童話の世界に迷い込んだような気持ちになってしまいます。
周りには小さな花や芝生が植えてあり、お店の前には木製のブランコとウッドテーブルが置いてあります。
a0068134_2137328.jpg


お店の中に入ると、白のしっくいっぽい壁とムラ焼きレンガの床、丸いガラス製のランプが期待を裏切らない素晴らしいアトモスフィーです。
a0068134_21393886.jpg

思ったより狭いのですが、ケーキ、焼き菓子、ジェラートや手作りクッキー、ゼリー、シュークリーム、チョコレート、クロワッサンなどどれもおいしそうで目移りします。
a0068134_21414139.jpg

ケーキには元々の値段が書いてあって、その横に「本日の値段」と書いたプライスカードがあるのがほほえましく感じました。(半額になってるんです)
この店はパティシエ石田篤志氏が今年開いたお店です。
1998年群馬町に開いた「15のクゥール」や前橋の「ル・クゥール」の姉妹店ですね。
ホールケーキで2500~2600円。絶品チョコレートが1個260円。シュークリーム180円、ラスク180円と手頃です。
みなさんも、群馬に行ったら寄ってみてくださいね。

パレットの丘
住所:群馬県藤岡市三ツ木476-1
電話番号:0274-22-7855
営業時間:9:00~19:00
定休日:火曜日
[PR]
by edolove | 2005-12-03 21:51 | グルメ