大江戸一(おおえどはじめ)のマーケットクリップ

2005年 12月 06日 ( 1 )

オープンに向けて着々!船橋IKEA日本1号店

いよいよ、IKEA(イケア)船橋店の外観が見えてきました。
a0068134_10501978.jpg

「常にプライスタグをデザインせよ」が基本で良質な家具を多くの人が手の届く価格で提供し、若い世代を中心に人気のあるストアです。
品数は1店舗で約1万、うち年間2000が新製品と入れ替わります。
組み立て式の家具中心で、フラットパック(家具を分解し、構成部品を平たく梱包すること)方式を1956年に生み出してから大幅なコスト削減を実現、IKEA躍進の原動力となりました。
日本には以前上陸しましたが撤退。今回は2度目の挑戦となります。
1号店は船橋ザウス跡地にて当初2005年9月に開業予定でしたが延期され、現在では2006年4月予定となっています。
日本での在庫の確保を効果的に行うためには、より大きなキャパシティーの流通システムが必要との判断から、現在日本国外に流通センターを建設中というのがその理由です。
京葉線南船橋駅から徒歩2分。JR京葉線を挟んで右手が東京ベイららぽーと。ちょうどその反対側がIKEAになります。
店舗、駐車場、本社を含む5層の建物で、レストラン、子供向けのプレイエリアも開設する予定とのこと。
延べ床面積10万㎡以上、店舗面積4万㎡弱、駐車場は2000台以上ということでRSCなみの規模となります。
日本のインテリア、ホームファニシング業界が恐れている「巨象」です。
横浜港北、神戸にも開業予定で当面、首都圏に4~6店舗、関西地区に4~6店舗の展開を計画しています。
a0068134_1051728.jpg

いずれにしても、オープンが非常に楽しみです。
[PR]
by edolove | 2005-12-06 10:51 | ホームファニシング