大江戸一(おおえどはじめ)のマーケットクリップ

カテゴリ:生活雑貨( 27 )

人気の100円均一ショップ吉祥寺対決その②「kitchen factory」

吉祥寺南口丸井の横、井の頭公園に抜ける道を進むと、左角に「時代屋」があります。右側の電柱には「旅館みつ井」の文字が入っています。その先の電柱横にすずらんのマークと店名が入った白いのぼりが見えるはずです。
a0068134_20434618.jpg

その横のマンション1階に昨年10月にオープンした100円均一ショップ「kitchen factory(キッチン・ファクトリー)」はあります。このあたりにはなかなか個性的な店や、テラス席があって人気の「NIGIRO cafe(ニギロカフェ)」などがあるのですが、この通りはあまり知られてないかも知れません。
1階とはいえ、スロープを降りていくので実質は地下です。
グリーンの人工芝カーペットが敷いてあってその先に木製のラックや電線ロールとその上にちいさな観葉植物が置いてあります。
a0068134_20441657.jpg

a0068134_20442788.jpg

a0068134_2045389.jpg

お店はナチュラルキッチンよりかなり狭く、10坪強というところでしょうか。
商品のアイテム数や在庫量もナチュラルキッチンの半分くらいだと思います。
什器は不揃いですが、ナチュラル系でやや凝ったものも使っています。
全体的な完成度はナチュラルキッチンと比べるとまだまだ発展途中というところです。
ただ、ひとつひとつの商品を見ると飛び抜けていいものも混じっており、掘り出し物に出会ったときの喜びは大きいかもしれません。
a0068134_20454329.jpg

a0068134_20455574.jpg

水玉のカフェオレボウル、ワインオープナー、ホーロー鍋などかなりいいものありました!
ナチュラルキッチンは安定感のある横綱。kitchen factoryは時々金星をあげる小結といったところでしょうか。
今回は歴史も長い分、ナチュラルキッチンの勝利です。しかし、1年たったあとが楽しみです。

お店のパンフレットの内容も紹介しておきますね。

"kitchen factory"オープン!

商品一つ一つにこだわって「えっ!これが100円?!」というものを取り揃えてみました。
機能性を重視し、シンプル&ナチュラルをテーマにしています。
キッチン用品を中心に、サニタリー用品、グリーンなども!
商品すべて105円(税込)です。
1号店としてここ吉祥寺にオープンしました。
ぜひ、お気軽に一度お立ち寄りください。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。

まだwebもないようです。
どこの会社が運営しているかもわかりませんが、さらにブラッシュアップすればナチュラルキッチンとはまた違った魅力でお客様をつかめると思います。こういうお店は応援したいですね。
吉祥寺にによく行かれる方、まだ行ったことがなければぜひ行ってみてください。

kitchen factory吉祥寺店
住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-15-1 オリエントマンション1階
Tel:0422-47-0477
営業時間:11:00~20:00
kitchen factoryの地図です。(小さい地図をクリックすると拡大します)
kitchen factory

ランキングに参加しています。よかったらぽちっとお願いします。
ブログランキング にほんブログ村
こちらもぽんとお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-01-13 20:47 | 生活雑貨

人気の100円均一ショップ吉祥寺対決その①「ナチュラルキッチン」

吉祥寺パルコの先、中道通り周辺はいつ行っても楽しいですね。
雑貨屋、洋服屋、食べ物屋だけでなく安くてイキのいい八百屋や輸入食品・デリ、パワフルな電気屋さん、ペットグッズショップなどオリジナリティにあふれた店がたくさんあります。
さて、ご存知の方も多いと思いますが、ハイセンスでナチュラルな高付加価値型100円ショップ「ナチュラルキッチン」は中道通りの入口から歩いて数分のam/pmを左折(左角のビル2階には「MOMO NATURAL」があります)、そのまま数十メートル歩くと左手のマンション1階にあります。
a0068134_21265063.jpg


全国各地の「ナチュラルキッチン(NATURAL KITCHEN)」のお店を何十回と見たので慣れてしまいましたが、最初に見た時は非常に驚きました。
a0068134_21274020.jpg

吉祥寺店は2003年5月31日に関東一号店としてオープンしました。
店内は20坪ないくらいでしょうか。あまり広くありません。
入って正面から左がナチュラル系、右手がアジアン系となっています。
良質で品のいいキッチン雑貨やテーブルウェア、趣味の雑貨、収納用品などすべて100円均一(税抜)ですからいつ見ても驚きます。それにしっかりディスプレーやってるんですよね、使い方の提案を。
a0068134_21285465.jpg

午前中で場所もわかりにくいのにもかかわらず、店内は女性客で賑わっていました。
やっぱり、このグレードの商品が100円なら賑わいますよね。
a0068134_21282081.jpg

a0068134_21295724.jpg

a0068134_2130953.jpg

売値の上限が「100円」と決まっている中でこれほどの良質なクオリティの商品、店舗内外装を実現できたというのが画期的であり、大手の100円均一ショップと決定的に異なる点ですね。素晴らしいと思います。また、店内は女性スタッフばかり、それもあたたかい人柄を感じさせる人たちばかりでした。
ナチュラルキッチン(NATURAL KITCHEN)」は有限会社「アミューズフル」がやっているお店で女性陣には「ナチュキチ」の愛称で親しまれています。(実は隠れ男性ファンも多いんですけどね)
直近では昨年末、横浜ジョイナス地下1階「comfortable walk」に11店舗目がオープンしました。
「ナチュラルキッチン(NATURAL KITCHEN)」のほか、100円の商品が大半で一部300円や500円のものもある「kitchen kitchen」とナチュラル・テイストで「キッチン以外」も充実させた「natyral plenty」の3タイプの業態があります。
吉祥寺にはパルコの7階に「kitchen kitchen」があります。
どの店も素晴らしいですよ。
自分の住んでる街にほしい、また知り合いに自慢したくなるナンバーワンのお店です。

この日も結局まとめ買い。しかし、重たくて郵便局で箱を買ってゆうパックで送っちゃいました。
結構高いものについちゃいました・・・

明日は、人気の100円均一ショップ吉祥寺対決その②をアップしますね。

NATURAL KITCHEN 吉祥寺店
住所:武蔵野市吉祥寺本町2-1-5 啓ビル1階
営業時間:
平日:10:00~20:00
土日祝日:11:00~20:00
Tel:0422-23-3103
場所はこちらです。(小さい地図をクリックすると拡大します)
ナチュラルキッチン

ランキングに参加しています。よかったらぽちっとお願いします。
ブログランキング にほんブログ村
こちらもぽんとお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-01-12 21:34 | 生活雑貨

サーティーワンと見間違うようなバス用品店。青山「Bathing(バスイング)」

北青山の「Bathing(バスイング)」の写真、撮ってきました。
場所は青山通り沿いで表参道の交差点をそのまま外苑方向に歩きます。
FURLA」を越えて「L'OCCITANE」をすぎると「Timberland」がありますね。
その隣です。とてもちっちゃいお店でした。
入口の脇にあるメニューボードに「たべられないアイスクリーム」と書いてあったのがほほえましくて笑っちゃいました。
お店もとてもキュートだったので写真載せておきますね。
a0068134_20473057.jpg

a0068134_20474814.jpg

a0068134_20482639.jpg

場所は「ちず窓」マップを貼ってみます。クリックすると拡大するようです。(初挑戦)
Bathing

Bathing(バスイング)北青山店
住所:東京都港区北青山3-5-16
TEL.03-5412-0620

ランキングに参加しています。よかったらぽちっとお願いします。
ブログランキング にほんブログ村
こちらもぽんとお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-01-10 20:55 | 生活雑貨

サーティーワンと見間違うようなバス用品店。船橋ららぽーと「Bathing(バスイング)」

船橋ららぽーと2階にアメリカンタイプの白いタイル貼りのお店があります。
店の奥にはアイスクリームの形をしたネオンが飾ってあり、その前にジェラートのショーケースのような什器が置いてあります。
a0068134_11223789.jpg

a0068134_1123539.jpg

ずいぶんおいしそうなジェラート屋さんかと思いましたが、実はここ、バス用品をアイスクリームやケーキのように売っている「Bathing(バスイング)」というお店です。
主にボディソープと入浴剤をジェラートやシャーベットに見立てバスホイップ、バスシャーベット、バスジェラート、バスソルトシュガー、バスデイケーキとして販売しています。
web通販でも購入できます。
a0068134_11364372.jpg

明るい店舗で非常に目立っており、ウインドウには真っ白な浴槽とお風呂で遊ぶおもちゃが並んでいます。
平台の上と壁際の棚の上にはすでに容器詰めされたバス製品やギフトセットが置いてあります。
a0068134_11371774.jpg

a0068134_1124516.jpg

ハーブの店「Botanicals」などを運営している「株式会社コネクト」の新業態になります。
ホームページを見ると船橋店のほかに直営店は北青山店、新宿ロフト店、渋谷ロフト店、大宮そごう店の4店舗です。
ハーバーシティ蘇我ホームズ蘇我店2階でも見ましたのでほかにもまだあるかもしれません。
ジェラートケースにはボディスクラブ、ボディソープなどが様々な色と香りで入っており、一例を挙げると「ラズベリー(ボディスクラブ)」が100g378円(税込)、「ミルクローズ(ボディソープ)」が同777円など、なかなか自分用に使うには勇気のいる値段のように思いました。
バス用品をジェラートのように販売するアイデアと店舗パッケージは非常に秀逸ですが、プライシングと品揃えにやや課題があるように思われます。それは全体的に量が多いこと、値段の安い商品がないということ。つまり自家消費用に気軽に買えるものが少ないのです。
たとえばキャンディのように小分けして(値段も抑えて)ケースに入れ、お客様に詰めていただく方法はどうでしょうか。
Sweet Factoryタイプか昔百貨店でよくあった駄菓子屋形式でピック&ミックス方式を取るのです。量り売りでもいいのですが、手間が大変なのでできれば均一価格にするとわかりやすくていいと思います。そして入口近くで展開する。これで普段使い用としてもずいぶん買いやすくなり集客装置にもなると思います。

Bathing(バスイング)ららぽーと店
住所:千葉県船橋市浜町2-1-1ららぽーと1 2F
営業時間:10:00 ~ 20:00
TEL.047-434-1026

http://www.lalaport.net/pc/A1-1?sid=812

ランキングに参加しています。よかったらぽちっとお願いします。
ブログランキング にほんブログ村
こちらもぽんとお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-01-09 11:33 | 生活雑貨

代官山の300円均一の雑貨屋「Cou Cou(クゥクゥ)」その後。

12月9日に紹介した300円均一の雑貨屋「Cou Cou(クゥクゥ)」続報です。
11月売り上げは目標の1000万円を達成したということです。
あの立地で立派!
今月、福岡にもオープンし、デベロッパーからの引き合いも相次いでいるとか。
確かに、今までにないポップなアトモスフィーは新鮮ですね。
色遣い、照明、店名ともに秀逸です。
今後はオリジナル商品の開発ができるよう準備するということですが、それまでの間、商品の鮮度をいかに維持していくかがポイントですね。
しかし、均一価格市場にチャレンジしたこの業態、ぜひ成功して欲しいと心の中で応援しています。
[PR]
by edolove | 2005-12-29 01:04 | 生活雑貨

ケーキ屋さんのようなタオル屋さん。富ヶ谷「fil+usine(フィル・ユージーヌ)」

みなさんこんにちは。
大江戸です。
口コミで人気が広がっているタオル屋さん「fil+usine(フィル・ユージーヌ)」。
場所は代々木公園近くの商店街の一角。住所は富ヶ谷1丁目。
最寄り駅は千代田線「代々木公園駅」か小田急線「代々木八幡駅」になります。
ローソンとUFJ銀行のビルの2階部分ですが、入り口が狭く、気付かないで通り過ぎてしまいます。古い建物でブルー系のタイルに囲まれ、茶色に白地の店名が入ったテントが付いています。
(これが目立たない)壁面には白い箱が掛けてあって中にコットンと店名があります。
脇には看板も立てかけてあります。
a0068134_12452244.jpg

この階段をトントンとあがっていくと、レンガの上に白い椅子と水差し、それにグリーンを巻き付けてあるオブジェが
お出迎え。お、いいかんじかも・・・
a0068134_1246526.jpg

入口をのぞき込むと、あれ?普通のタオル屋さんかな?
a0068134_1247078.jpg

でも、奥に別世界が広がってました。
木とコットンのナチュラルでオーガニックな世界が!
a0068134_1247322.jpg

大きなテーブルの上にはお皿やコーヒーカップ、カップケーキなどが置いてあります。
そしてそのカップケーキはよく見ると、タオルでできていました。
マグカップに入ったパンケーキのようなタオル、ガラス瓶に入ったハート型のパフコースター、どれもそそります。
a0068134_12481346.jpg

a0068134_12482914.jpg

奥の左手には大きな木製のシェルフが2つ並べてあってオーガニックコットン製ナチュラルカラーのタオルがいっぱい。
ガーゼでできたトートバッグもあります。
a0068134_12543857.jpg

窓に面したラックにはブラウス類が掛けてあります。
a0068134_1255038.jpg

自分で使うにも、親しい人へのギフトにも使えそうなものがいっぱい。
カップケーキのようなタオルハンカチ3個入りギフトボックス1,575円~2,205円。
ロールケーキのようなケーキボックス1,365円~1,680円。
マグカップとウッシュタオルがセットになったマグBOX 1Pが1,785円、ペアボックスで3,465円など。
ギフトとしてはけっこう手頃ですね。
a0068134_1371355.jpg

生活雑貨好きの方、ぜひ行って見てくださいね。

fil+usine
住所:東京都渋谷区富ヶ谷1-6-9 荒木ビル2F
電話番号:03-3466-6008
営業時間:11:00~19:00
東京メトロ代々木公園駅徒歩5分
小田急線代々木八幡駅徒歩2分

(小さい地図をクリックすると拡大します)
fil+usine
[PR]
by edolove | 2005-12-18 13:07 | 生活雑貨

ニューフェイス登場!かわいい300円均一の雑貨屋。代官山「Cou Cou」

a0068134_19335859.jpg

今日は先日、代官山にオープンしたばかりの300円雑貨店「Cou Cou(クゥクゥ)」に行ってきました。
300円雑貨店といえばパルグループ3COINSやその姉妹店brancheが有名ですが、ニューフェイスの登場です。
アドレスの横、代官山駅側にあります。

ガラス張りでピンクをポイントに効かせたキュートな外観です。
外の配電盤までピンクに塗られ、チャームポイントになっています。
a0068134_1938151.jpg

キッチン、バス・サニタリー、アクセサリー、ステーショナリー、インテリア・リビング、ファッショングッズの6つのカテゴリーで構成され、およそ1800点が店内に並んでいます。
店内は2段構成になっていて、奥に階段で下がる形になっています。
a0068134_1939241.jpg

上段は白い床、下段はウッドの床になっています。
壁は白でピンクの花柄のラインが入っています。柱はピンクで白い花柄のラインが入っています。
天井からはシャンデリアが吊り下げられ、スポットライトで強弱をつけています。
入り口を入るとすぐにクリスマス用品がずらっと勢揃い。その先に食器類が並んでいます。
階段を下りると白い小割什器が3つ縦に並んでいて、ディスプレーされており、下から間接照明を当てています。
a0068134_19394142.jpg

その奥と横にスティール棚があって食器などのキッチン用品が並んでいます。
壁面は一番下にストック用のボックス、その上が6段の棚になっていて一番上の棚はディスプレーに使っています。
a0068134_19445475.jpg

突き当たりにレジがあり、その左手はアクセサリーや鞄などの服飾雑貨コーナーになっています。
商品の品揃え自体は「オドロキ」とまではいかないものの、全体的には満足できるレベルだと思います。
初年度目標は1億2千万円ということですが、月に3万点以上売らないと達成しない計算になります。人通りがさほど多いとは言えないこの立地で達成するにはメディアや口コミの力が必要になるでしょう。でも、人気出そうですね。

(小さい地図をクリックすると拡大します)
Cou Cou
[PR]
by edolove | 2005-12-09 19:43 | 生活雑貨