大江戸一(おおえどはじめ)のマーケットクリップ

カテゴリ:インテリア( 25 )

古代英国の船室にタイムスリップ。横浜赤レンガ倉庫「THE GLOBE」

久しぶりに横浜赤レンガ倉庫を訪ねてみました。
港からの風が心地よくワールドカップの無惨な敗北でうちひしがれた心を安らげてくれます。
レンガ造りの建物は久しぶりに見ても重厚で威厳を備えており圧倒的な迫力を周りに与えています。
a0068134_21284261.jpg

建物の中は相変わらず薄暗くて、なぜかわかりませんがちょっとワクワクする気持ちが湧いてきます。
ぐるりと見て回りましたがやはり「THE GLOBE」はいつ見ても魅力的。
a0068134_2130214.jpg

特にシャンデリアの品揃えは天下無敵で20万とか40万のものが100本以上ぶら下がっています。
ここは照明の暗さも相まって「難破船に眠っていた財宝たち」というそんな感じがします。
とっても洗練されているとは言い難いのが逆に魅力で、ワイルドな男のアンティークをこれでもか!と見せつけています。
この店を見に行くだけでも赤レンガ倉庫に行く価値があるというものです。
a0068134_21304917.jpg

そしてガラス貼りのオープンテラスでアイスカフェラテを飲みながら外の空気を味わう。
a0068134_21321994.jpg

平日の赤レンガ倉庫にいると文学でも書けそうな気になります。

THE GLOBE
住所:神奈川県横浜市中区新港1-1-2 横浜赤レンガ倉庫2号館2F
営業時間:11:00~20:00
Tel:045-650-8722

よろしければご協力お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
こちらもクリックお願いします。
a0068134_1123878.gif人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-06-30 21:34 | インテリア

イデーショップ青山本店、ひとまず歴史に幕。

青山骨董通りから根津美術館に向かう道沿いに緑あふれる独特の存在感を示していた「イデーショップ本店」がついに閉店しました。
a0068134_22184921.jpg

既に閉店していた近くの「イデーショップ・パシフィック」とともに貴重な存在がいったん姿を消しました。
a0068134_22204098.jpg

今回は物件の契約満了に伴うもので1995年12月のオープン以来ほぼ10年で姿を消すことになります。
今夏、青山エリアに新店舗を出す予定ということで、それまでは骨董通りのルシェルブルー跡地に「IDEE CAMP(イデーキャンプ)」を運営します。ここは準備室とショールームも兼ねるということです。
a0068134_2221279.jpg

北青山のIDEE実験店「スプートニク」もずいぶん前に閉店してしまいましたし、ひとつの歴史に幕が下りたという気がします。
特に青山本店は建物と緑が渾然一体となった独特の異空間だっただけに残念でなりません。
このエリアで存在感のあるたたずまいは、以前紹介した「センプレ・スタジオ」だけになってしまいました。

IDEE CAMPはブルーと白を基調としたガラス張りのモダンな外観で従来の店舗とは全く異なりイデーらしさが感じられません。
移転後の本店はいったいどのようなつくりになるのか楽しみでもあり不安でもあります。
歴史を感じさせるような重厚で味のある世界観を期待しています。

そして下のバナークリックにご協力お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へこちらもクリックお願いします。
a0068134_1123878.gif人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-06-28 22:23 | インテリア

北欧の色彩の魔術師。表参道「marimekko(マリメッコ)」

a0068134_2246535.jpg

鮮やかな配色で女性に根強い人気のマリメッコ
今春からレナウン系のルック(旧レナウンルック)が国内の独占販売権を取得し、3月4日、表参道ヒルズ横、ポロ・ラルフローレンの裏に地下1階、地上2階の旗艦店をオープンしました。
フィンランド発の美しく大胆な色が店内にふんだんにあふれています。
1階はギャラリーでデスク周りの小物やカバン類が置いてあります。
a0068134_22462735.jpg

a0068134_22464486.jpg

地下は薄い棚に色とりどりのファブリックがいっぱい。美しさに思わず息を飲みます。
キッチン&ダイニンググッズとバスグッズコーナーもあって値段はけっこう高めながら魅力的なマグカップやジョーロが飾ってあります。
a0068134_22471598.jpg

a0068134_22472318.jpg

2階はファッションフロアでデザイナーズとキッズ、そしてバッグやアクセサリーがあります。
レディスデザイナーズはちょっとテイストがあわないような・・・・
a0068134_22474114.jpg

a0068134_22475149.jpg

でも、このようにマリメッコ製品が一堂に会した店はありませんでした。
ファンの方のみならず、生活雑貨好きの方も必見ですよ。

marimekko表参道店
住所:渋谷区神宮前4-25-18 エスポワール表参道アネックス1
Tel:03-5785-2571
営業時間:11:30~20:00
店舗面積:約53坪

(小さい地図をクリックすると拡大します)
marimekko

ブログランキング・にほんブログ村へこちらもクリックお願いします。
a0068134_1123878.gif人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-04-10 22:48 | インテリア

男心をくすぐるハードギアコーナー。六本木「AGITO」

a0068134_20345814.jpg

BALSの最もハイクラスをターゲットにした業態「AGITO」はカップルや女性客が多い店です。
しかし、六本木ヒルズ店2階の一角「G.Lorenzi」はひと味違う男性好みの嗜好性の強い商品が並んでいます。
特にコーナー右手のツール群と正面のオーディオゾーンは男性陣にとって魅力の商品がずらりと勢揃いしています。
a0068134_20393886.jpg

右手ツール群は何十万もするものが多いので、いつも眺めているだけですが、学生の頃ショーウインドウに飾られていたGibson Les Paul CustomブラックビューティやES-335チェリーサンバーストを買えもしないのにじっと眺めていた自分を思い出します。
特に気に入っているのは革ケース入りの大工道具セット。
a0068134_20355482.jpg

木の柄がついたハンマー、ペンチ、プライヤー、ドライバーセット、レンチなどが二つ折りの革ケースに収められています。
美しい。しかし30万以上するので今日もただうっとりと眺めるのみ・・・。
木の枝かカモシカの角かわかりませんがちょっと変わった柄のついたナイフとフォークセット。
これも革のボックスケースに入っています。
美しい。しかし、26万5千円・・・。高い。
a0068134_20362968.jpg

革ケースにくるまれたシェービング用品セット。
これも美しい。しかし・・・。
毎回これの繰り返しになります。
a0068134_20384835.jpg

その横はtivori社のレトロムードたっぷりなオーディオが並んでいます。
こちらもハイテクとはほど遠い懐かしくほっとするデザイン。
日本人には作れない作品ですね。
a0068134_20392214.jpg

1階のLUOVI製バッグもシンプルで機能的デザインにぐっときてもう少しで買いそうになりました。
1万円台というリーズナブルな価格も○です。

まだbrabanciaがほとんど売ってない頃、六本木のリビングモティーフで2万円近くするペールつきbrabancia生ゴミ入れを迷いに迷って買ってしまったほどのゴミ箱マニアの私ですが、今日AGITOで見たvippのゴミ箱はなかなかよかった。
BALS STOREにはあまり興味のあるものはありませんが、AGITOはいい!

AGITO
住所:東京都港区六本木 6-10-3 六本木ヒルズウェストウォーク 2F,3F
営業時間:11:00~21:00
Tel:03-5770-4411

ブログランキング・にほんブログ村へこちらもクリックお願いします。
a0068134_1123878.gif人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-04-06 20:41 | インテリア

上質さの伝わる洗練空間。本山「cholon 01 STORE」

a0068134_16312538.jpg

3月2日、cholon本山店が「cholon 01 STORE」としてリニューアルしました。
四谷通の大きなゴリラがビルによじ登っているビル「ZAZ」脇の階段から上がった右手にあります。
a0068134_16315782.jpg

奥は「ECRU DE NIME」、そして向かいにcholon3店舗目、3月11日にオープンした「Trottoir 3」があります。
栄の三越ラシック6階にも「Standard Article cholon」があるので見たことがある人もいるかと思います。
ファサードは大きなガラスと白い枠の扉、その上に黒に白文字で「cholon 01 STORE」と書かれていてきりっとした雰囲気。
a0068134_16323399.jpg

ドアのガラスに入った「pour mener une vie agreable」の文字もいいかんじ。
店内ははやりの白いフローリングでしたが、ムラ塗りではなくきれいな白でした。
白い壁に白いレンガ。シンプルな内装の中に洗練されたインテリアやインテリア小物、生活雑貨があります。
a0068134_16325784.jpg

レディスウェアとカバンや皮小物などの服飾雑貨は清楚でトラディショナル。インテリア関連と見事に調和していました。
a0068134_16384095.jpg

かなり狭いターゲットに絞り込んでしまった感はありますが、不特定多数が訪れる立地ではないのでこれもありでしょう。
向かいの「トロトワール」は白とブルーが清潔な印象を受けました。こっちのほうがおもしろいかも。
もう少しみんなの目に触れる機会の多いところにグリーン関係も充実してお店を作ってもらいたいと思います。
a0068134_1639030.jpg

どちらもしっかりと世界観を持ち完成度の高い店です。

cholon 01 STORE
住所:名古屋市千種区四谷通 1-12 ZAZ 2F
Tel:052-789-0018
営業時間:11:00~20:00
定休日:第3火曜日
* 地下鉄東山線「本山駅」下車。4番出口より徒歩5分
道ばたに「cholon 01 STORE」という白い看板が出ているのでその前の階段を上がってください。

(小さい地図をクリックすると拡大します)
cholon 01 STORE

ブログランキング・にほんブログ村へこちらもクリックお願いします。
a0068134_1123878.gif人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-04-01 16:41 | インテリア

青山カラーテレビ受像器販売展開催中。青山熊野通り「スペース・インタート」

a0068134_23155369.jpg

ここのところ、外苑前熊野通りがなかなか面白いです。
今日は、3/7~3/16まで熊野通りの「スペース・インタート」で開かれている期間限定イベント「青山カラーテレビ受像器販売展」を紹介しましょう。
a0068134_23163882.jpg

外苑前駅の階段を上り、スタジアム通りの最初の角を左折するとそこが熊野通りです。
細い道ですが、最近ぽつぽつとお店が出来てきました。
しばらく歩くとガラス貼りのギャラリーがあって中には昭和30年代のレトロなテレビがたくさん並べられています。
のぼりには「青山カラーテレビ受像器販売展Part1」と書かれています。
a0068134_23165722.jpg

なにか口では言えない不思議な魅力に惹かれて中に入ってみました。
なんとも不格好というか愛嬌があるというか、丸みを帯びたモダンとは正反対のぼってりしたテレビがいっぱい。
それにしては映りはやけにきれいだなと思っていましたが葉書を見て納得。
フレームは昭和30年代の物で中身は最新の物なんですね。
一種のアートなのか、値段は一番安い物でも10万円弱。高い物は20万を超えていました。
それでも購入予約の札が何点かに貼られていました。
レトロカフェに置くにはいいかもしれませんね。
a0068134_23171431.jpg

3/18からはPart2の8mmが展示されます。
スペース・インタート
住所:東京都港区北青山2-9-15
Tel:03-3475-8606
(小さい地図をクリックすると拡大します)
スペース・インタート

ブログランキング・にほんブログ村へこちらもクリックお願いします。
a0068134_1123878.gif人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-03-08 23:18 | インテリア

高感度のインテリアセレクトショップ。表参道ヒルズ「Idea Frames」

a0068134_22511276.jpg

昨日に続き、表参道ヒルズの注目ショップ紹介です。
表参道ヒルズ西館の秘密の階段?をひたすら降りていくと、コンクリート打ちっ放しのイベントスペースのような店舗が待ちかまえています。
イデアインターナショナルの直営店「Idea Frames(イデア・フレイムス)」です。
昨年、フランスのレクソンと輸入代理店契約を結び、小売に進出しました。
都心部では「Idea Frames(イデア・フレイムス)」、地方では「セブンスセンス」として直営展開します。
その都心型直営「イデア・フレイムス」の1号店がここ、表参道ヒルズ店になります。

左手奥はギャラリーになっていて「椅子の背中」展が行われています。
あとはいくつかのコーナーに分かれ、時計、照明器具、ステーショナリー、キッチンウェアなど約1000点が並べられています。
うち約半分が国内外からのセレクトだそうです。
見たことのあるブランドもあれば、初めて見るブランドもあって新鮮!
キノコ型の照明スタンド、初めて見ました。「o luce(オルーチェ)」というブランドなんですね。
a0068134_22514394.jpg

KOKUA」の木製自転車。シンプルだけど、なんかセクシーじゃないですか!
a0068134_22533057.jpg

ペンダントやスタンドもありそうでないデザイン。
a0068134_2254673.jpg

これはトイレットペーパーかと思いましたが、違うようです。
ロンドン、ハーベイ&ニコルズ最上階の食品売り場に並んでいるPB製品のパッケージのようなデザインです。
a0068134_22545328.jpg

UAでも扱っている「Agronatura」のアロマ製品なんかも置いてありましたね。
a0068134_22551378.jpg

長い階段を上る苦しさを除けば魅力たっぷりの店だと思います。個人的には青山ベルコモンズのCIBONEより好きです。

住所:東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ西館地下2階
Tel:03-5410-1270
売り場面積:248㎡

ランキングに参加しています。最後まで読んでいただきありがとうございました。気に入っていただけましたら明日への活力のため下のブログランキング にほんブログ村をクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
こちらもクリックお願いします。
a0068134_1123878.gif人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-02-15 22:57 | インテリア

品位のある高感度アジアンインテリア雑貨。宇都宮「うぶ屋」

a0068134_2225042.jpg

アジアン雑貨というと、ファブリックやみやげ物などを中心に雑で子供だましの品揃えの店が多いのですが、この店はそういう店とはあきらかに一線を画しています。
一言で言うと確かな選択眼を持ったオーナーによる洗練された品揃えの店です。
宇都宮東部、ベルモールの先、鬼怒通り沿いに昨年3月オープンした「うぶ屋」はそんな店です。
a0068134_22255351.jpg

a0068134_22261181.jpg

1階には主に雑貨が並んでいますが、ライトのすばらしさとリーズナブルな価格に目を見張ります。ちょっとした小物類もなかなかありそうでないものが多いですね。
a0068134_22263766.jpg

2階はインテリア類が中心ですが、写真右手のタペストリーは2500円です。
ちょっと考えられないほど安価です。
a0068134_22265916.jpg

ファニチャーも木の質感と仕上げの良さが光ります。
a0068134_22275631.jpg

アジアン雑貨に興味のない人にも、欲しい物がきっと見つかるでしょう。
ショッピングセンターによく入っているようなアジアン雑貨の店と別次元の品揃えですよ。
大江戸が太鼓判を押します。

住所:栃木県宇都宮市下平出町899-4
Tel:028-660-2325
営業時間:10:00~20:00
定休日:第1、第3木曜日

うぶ屋

ランキングに参加しています。最後まで読んでいただきありがとうございました。気に入っていただけましたら明日への活力のため下のブログランキング にほんブログ村をクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
こちらもクリックお願いします。
a0068134_1123878.gif人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-02-09 22:30 | インテリア

淡い水彩画の世界。自由が丘のアンティーク「Jardin et Antiquites BROCANTE」

以前、中目黒の「Passe Compose Brocante」を紹介しました。
今日は自由が丘のBrocante「Jardin et Antiquites BROCANTE」を紹介しますね。
a0068134_22412367.jpg

大丸ピーコックと横浜銀行の間にある道をまっすぐ進むと左手に「smart」という雑貨屋さん、右手に八百屋さんが見えます。
八百屋さんの先に木の椅子と「Jardin et Antiquites BROCANTE」と書かれたグレーの看板が掛けてあります。
a0068134_22414523.jpg

そこを右折します。しばらく歩くと古い木製の大八車やブリキのじょうろなどが見えてきます。
お天気のいい日は、おばあちゃんがお孫さんと遊んでいるかもしれません。
庭は緑がいっぱいでガーデニンググッズが無造作に積み上げてあったりします。
a0068134_2242786.jpg

薄いクリーム色のドアの向こうは土間のようなレンガ敷きの床に古いアンティークグッズが置いてあります。
計算しているのかしていないのかわからないほど微妙な置き方です。
去年の春おじゃました時の写真なので、今はずいぶん変わっているかも知れませんね。
ベビーアイテムもはじめられたようなので。
でも雰囲気はこういうかんじです。
a0068134_22423515.jpg

a0068134_22424687.jpg

決して主張しすぎず、淡くおだやかな「水彩画」のようなお店です。

住所:東京都目黒区自由が丘3-7-7
Tel:03-3725-5584
営業時間:PM1:00~6:00
定休日:水曜・第一木曜日
(小さい地図をクリックすると拡大します)
BROCANTE

ランキングに参加しています。最後まで読んでいただきありがとうございました。気に入っていただけましたら明日への活力のため下のブログランキング にほんブログ村をクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
こちらもクリックお願いします。
a0068134_1123878.gif人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-02-06 22:43 | インテリア

男性も女性も楽しめる雑貨とグリーンのお店。学芸附属小学校バス停前「PANCOW BOTANY」

a0068134_2184795.jpg

駒沢通り、学芸附属小学校バス停前の2階建てのお店。
入口には黄色、赤、白、青など色とりどりの大型バケツと大型の植木鉢が勢揃い。
2階を見上げるとガラス貼りの巨大温室、それが「PANCOW BOTANY」です。
a0068134_2192323.jpg

1階「PANCOW(パンコウ)」は一言で言うと「アーリーアメリカンテイストグッズとインテリアの店」。床の動物ラグがかわいい。
a0068134_2194936.jpg

この椅子、見てください。このなめらかなフォルムと銀色の輝き。ストレートでワイルドでしかもシンプルでしょ。アメリカンバイクのマフラーにも似た魅力で男心くすぐられます。
アメリカングッズ、金属モノの好きな方にぴったり。
a0068134_21103686.jpg

そして2階「BOTANY(ボタニー)」は「植物園のようなグリーングッズの店」。1階とは全く脈絡のないこの構成。しかし、2階は2階でまたいいのです。
植物園のガラス棟という感じですが、天井からはプロペラのようなファンがぶら下がっています。
a0068134_21105556.jpg

そして床一面に様々な種類の「グリーン」が置いてあります。(もちろんガーデニンググッズもあります。)
その光景に圧倒されます。昼間は酸素バー状態でしょう。癒し空間としてもよし!です。
大物のグリーンだけでなく、ガーデン小物も揃っているので女性受けもいいでしょう。
a0068134_21111710.jpg

ただ、ホームページはないし(ということはネット通販もないのでしょう)、お店の人も売る気満々というわけではないので商売成り立っているのか人ごとながら心配に。
なかなか、レアな商品構成だと思います。

PANCOW BOTANY
住所:世田谷区深沢4-8-13
TEL:03-5758-7566
営業時間:11:00~20:00
(小さい地図をクリックすると拡大します)
PANCOW BOTANY

ランキングに参加しています。最後まで読んでいただきありがとうございました。気に入っていただけましたら明日への活力のため下のブログランキング にほんブログ村をクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
こちらもクリックお願いします。
a0068134_1123878.gif人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-02-02 21:11 | インテリア