大江戸一(おおえどはじめ)のマーケットクリップ

カテゴリ:インテリア( 25 )

昭和レトロモダン空間。九品仏「D&DEPARTMENT」

a0068134_1745088.jpg

白いモルタル塗りの古いビル。
建物の横には「世田谷区奥沢8丁目3」の緑色のプレートがかかっています。
事務所の入口にあるような自動ドアが開き、中に入ります。
病院の待合室に置いてあるような茶色の足に黒いビニールレザーが張ってあるソファと白いテーブルが置いてあります。アラジンのブルーフレームがレトロでいいアクセントになっています。
a0068134_1745221.jpg

ここ、D&DEPARTMENTは1階が「D&DEPARTMENT DINING」。2階が「D&DEPARTMENT」になっています。早速階段を上がり2階に行ってみました。
左手にガーデニング用品、その右にカバン類が置いてあり、その一角には「FREITAG」もあります。その先はぐっと開けていてテーブルや椅子、ソファと食器や文房具などが置いてあります。
奥は本とCDコーナーになっています。
a0068134_17463262.jpg

中央にはカラフルな食器類や調理器具がたくさん並んでいます。
a0068134_17474812.jpg

右手部分は保健室のような雰囲気でアロマやトイレットペーパー、脱脂綿用トレー、シャーレなどがありました。
a0068134_17482365.jpg

白いシンプルなホテル用の備品もたくさんの種類があって、じっくり見るとなかなかいいんですね、これが。いつもホテルで見ている時はそう思わないのに、不思議。
その先にはコインロッカーが横たわっていてコンパクトなステレオセットやヘッドホンがさりげなく置いてあったりします。なぜかその横には文房具類があってそれが絶妙にマッチしています。
a0068134_17484667.jpg

その先にはメラミン製のテーブルや食器や昔懐かしいロッカーがあります。
Zライトなんかも置いてありました。
昭和時代に作られたグッドデザイン中心の「レトロなモノ」が「今のモノ」と交わって新しく命を吹き込まれ、ゆるやかに同居しています。
2000年11月に誕生したナガオカケンメイ氏の世界。
ここも見逃せないスポットですね。

D&DEPARTMENT
住所:東京都世田谷区奥沢8-3-2
TEL:03-5752-0120
営業時間:
1F:12:00~24:00(~26:00金・土)
2F:12:00~20:00(~24:00金・土)
定休日:水曜日

(小さい地図をクリックすると拡大します)
D&DEPARTMENT

ランキングに参加しています。最後まで読んでいただきありがとうございました。気に入っていただけましたら明日への活力のため下のブログランキング にほんブログ村をクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
こちらもクリックお願いします。
a0068134_1123878.gif人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-01-28 17:51 | インテリア

洋と和の見事なハーモニー。学芸大学のアンティークブティック「white cube」

たまたま車で通りかかったら、白いマンションの壁に大きな窓があってそこからたくさんのランプとインテリアらしきものが見えました。
なんとなく恵比寿「tamise」の雰囲気。
a0068134_22303251.jpg

早速、車を止め、階段を下りました。
a0068134_22305571.jpg

a0068134_22315233.jpg

入口の扉を開けてみると意外と中は広い。
西洋の食器や家具だけではなく、日本の家具や食器、ランプ、アクセサリーなどが一見無造作に置いてあります。
a0068134_22313498.jpg

しかし、和と洋が不思議と調和しています。
そして置いてあるものひとつひとつがどれも魅力的で駄物は全くありません。
あたかもお店全体がひとつの作品のようです。
a0068134_22321267.jpg

a0068134_22322392.jpg

a0068134_22325646.jpg

これほどテイストコントロールされていて質の高いアンティークショップは初めて見ました。
敬意を持って「アンティークブティック」と呼ばせていただきます。
一流のセレクトショップですね。

white cube
住所:東京都目黒区鷹番2-18-3スカイマンションB1F
Tel:03-5725-3831
営業時間:12:00~20:00
定休日:水曜日
(小さい地図をクリックすると拡大します)
WHITE CUBE

ランキングに参加しています。最後まで読んでいただきありがとうございました。気に入っていただけましたら明日への活力のため下のブログランキング にほんブログ村をクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
こちらもクリックお願いします。
a0068134_1123878.gif人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-01-27 22:33 | インテリア

とっておきのインテリアショップ。南青山「SEMPRE STUDIO」

南青山骨董通りの東側はあまり知られていない素敵なお店がいくつかあります。
この「センプレ・スタジオ(SEMPRE STUDIO)」もそういう店のひとつです。
少し緑がかった外壁とガラス窓、アイビーのからまりぐあいがどこかヨーロッパの学校を連想させます。
a0068134_21545129.jpg

店先には白いパラソルと椅子やテーブルとグリーンが置いてあり、またスティール製の棚にはグラスやマグが並んでいます。
a0068134_21552427.jpg

お店の入り口は正面にはなく、脇を少し入ったところにあります。
入ってみるとオフホワイトに塗られた柱や配管、階段が右手にジャングルジムのように迫ってきます。枯れた味わいの床、やや抑えめの照明とも相まって落ち着いたあたたかみのあるアトモスフィーが感じられます。「お、いいぞ、この感じ」
a0068134_21553570.jpg

階段を上がって2階に行ってみました。
茶のタペストリーが2枚ぶら下がっていて液晶テレビが置いてあったりするものの、ゆるーい感じが漂っています。私はBALS STORECONLAN SHOPのような洗練された雰囲気もきらいではありませんが、実はこっちのほうが好きです。なんか、くつろぐというか落ち着けるんですよね。
a0068134_21565525.jpg
a0068134_2157358.jpg

外階段を上がって屋上へ。ウッドデッキの上がガーデニングスペースになっている。ここもいい!実は私は男のくせにガーデニング好きで自宅にもウッドデッキを作ってしまったほど。
こんな屋上庭園も夢です。
a0068134_21574164.jpg

a0068134_21575441.jpg

骨董通りに姉妹店「SEMPRE」があります。「SEMPRE STUDIO」のほうが空間、そして置いてあるモノ、どちらも好きです。

センプレ・スタジオ(SEMPRE STUDIO)
住所:東京都港区南青山5-16-7
営業時間:12:00~19:00
CLOSE:年末年始
Tel:03-5464-5628
(小さい地図をクリックすると拡大します)
SEMPRE STUDIO

ランキングに参加しています。最後まで読んでいただいた方、明日への活力のため下のブログランキング にほんブログ村をクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
こちらもクリックお願いします。
a0068134_1123878.gif人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-01-23 22:03 | インテリア

メタリックビューティー。原宿「Art Style Market(アートスタイルマーケット)」

この店を見つけたのは、今から何年前でしょうか。
キャットストリートの八百屋の角を明治通り方面に折れ、適当に歩いていると、コンクリート打ちっ放しの建物がありました。
Art Style Marketという看板があって、店先にはアーミー系のモノや今ではおなじみのカラフルな3色ダストボックスなどが置いてありました。
a0068134_21462499.jpg

中はスチールやクロームの銀色に輝く世界でした。この銀色と言う色、それにヘアラインのシャープさやクロームの官能的な仕上げは男心を鷲掴みにしますね。入口付近の壁には蝶や昆虫の標本がいくつも掛かっていて、これもメカニカルな店内のムードにアナログさを差す重要な要素となっていました。ゴジラのおもちゃなんかもあったような気がします。
と、つらつら書きましたが、要はカッコイイんです。
なにか、思わぬ掘り出し物を見つけた感じがしました。小物をいくつか買って満足して帰りました。
その後、お台場のデックスに出店。「あ、ここにもできたんだ」と意外に思いましたが、今は閉店しています。今は原宿と目黒の2店舗ですね。
そんな「Art Style Market(アートスタイルマーケット)」に久しぶりに行ってきました。
a0068134_21474094.jpg

a0068134_21475059.jpg

a0068134_21482749.jpg

以前より、小物関係はずいぶん少なくなりましたが、相変わらず「ぐっとくる」アイテムがいくつもありました。そしてよりディープなメタリックの世界になっていました。
a0068134_21481768.jpg

a0068134_21484670.jpg

いつかこういうデスクと小物で統一した自分の部屋がほしいと思っていましたが、いまだ実現せず・・・・
次、ここに来る時には実現しているかな。

アートスタイルマーケット ワークショップ原宿
住所:東京都渋谷区神宮前6-14-10
営業時間:11:00~20:00
定休日:なし
TEL:03-3486-4875

(小さい地図をクリックすると拡大します)
アートスタイルマーケット

ランキングに参加しています。最後まで読んでいただいた方、明日への活力のため下のブログランキング にほんブログ村をクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
こちらもクリックお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-01-20 21:52 | インテリア

日本伝統文化 meets モダンインテリア。青山「AREA TOKYO」

青山にまた1軒、インテリアショップができました。
茅ヶ崎、藤沢、鎌倉、東戸塚と神奈川県で展開している「エリア」が初の東京進出、ショールームを兼ねる旗艦店「エリア トーキョー(AREA TOKYO)」です。
オープンのプロモーションペーパーには黒地に赤いルビーが輝き、「glamourous opera」「直線は競い合う。よりグラマラスな方向へ」のコピーが入っています。
a0068134_20594638.jpg

期待して外苑前駅からBMWのショールーム手前を右折、すぐに左折して熊野通りに入ります。そのまままっすぐ進むと右手にガラス貼りのお店が見えます。
外観は正直あまりインパクトはなく、ガラスに反射して店内もよく見えません。インテリアショップだと気付かない人もかなりいるのではないでしょうか。
プロモーションペーパーのイメージが強烈だっただけに、拍子抜けの感があります。
a0068134_20563776.jpg

入口左にはブロックの上にグリーンが飾ってあります。真ん中には白いソファとガラスケース。江戸切り子が入っています。
そのまま店内に進むと白や茶色といった落ち着いた色のソファがいくつも置いてあります。店内には段差がありいくつものゾーンに分けられているようです。
ソファは幅が広く3連で幅2メートル以上あるように見えます。足などに使っている木の部分の色が変わっていて民芸調の落ち着いた茶色が多く使われていました。
a0068134_2050269.jpg

a0068134_20503735.jpg

a0068134_20505932.jpg


ほとんど値段が表示してないためどのくらいの価格帯か全くわかりませんでした。(ソファ2pで約30万~40万、3連で50万以上、ベッド20万前後でした)
洋書やインテリア雑誌なども置いてありましたが、インテリア雑貨類はほとんど見受けられませんでした。
①飛騨高山など産地に発注するオーダー・セミオーダーの店ということですが、世界観があまりよく伝わってこない。
②プライスレンジが狭く、大物が多いため構えてしまう。
③たとえこのスタイルで統一しようとしても、インテリア雑貨がないため、部屋全体を統一しにくい。
(色が個性的で市販のインテリア雑貨は合わせにくいと思います。仮にフルオーダーでインテリア雑貨まで頼むといったいいくらかかるんでしょう。)
業務用店舗なら別ですが、もう少し遊び心を強調したり、とんがったモノを置いたり、インテリア雑貨もラインナップして質も量も上げないとなかなか支持されにくいのではないかと思います。


住所:東京都港区北青山2-10-28
営業時間:11:00~21:00
Tel:03-3479-5553
面積:80坪
場所はこちらです。(地図をクリックすると拡大します)
AREA TOKYO

ランキングに参加しています。よかったらぽちっとお願いします。
ブログランキング にほんブログ村
こちらもぽんとお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-01-17 20:51 | インテリア

不思議空間。あかり屋さん「インテリア・セレクションREALSTORE 代官山」

代官山駅から旧山手通りまで歩き、坂を下って駒沢通りを左折、数分歩くと入り口に青い大八車の置かれたあかり屋さんがあります。あかり屋さんとはクラシックな表現になりますが、あかり屋さんとしか言いようがないお店です。
このお店「REALSTORE 代官山」は昨年10月29日に1階が、そして11月3日に2階がオープンしました。
薄暗い店内には天井からも壁にもたくさんの照明器具や照明器具用品が並んでいます。
a0068134_1191865.jpg
a0068134_1192814.jpg

1階は「和の空間」で板塀のような内装、奥には白い玉砂利を敷いた手洗い場やお勝手口があって日本の古い家らしさを演出しています。
置いてある照明器具は乳白色のプラスチックやパンチングメタルを使った「行灯」がメインで天井からも和風を現代的にアレンジした照明が数多くぶら下がっています。外人さんにとてもウケそうです。
ただ照明器具用のパーツ類も非常に充実していてちょっと電球が切れたり、パーツだけ取り替えて気分転換したい時には便利ですね。
a0068134_1111137.jpg

a0068134_1111247.jpg

2階は「洋の空間」
こちらは山小屋のような明るい色の木の床が広がっていて、4つスタンドが置いてあります。
ほとんどが天井からの吊り下げ照明。100個くらいあるんじゃないでしょうか。
テーマは、「うーん、わかりません」
a0068134_11115271.jpg

a0068134_1112132.jpg

でも、このお店を見ていると「あまり細かいこと、言わないでよ。気に入ったモノあったら買ってね」と言っているような気がします。
運営しているのは株式会社電材ネット。随分固いというかアキバっぽい名前ですね。
自由が丘にもREALSTORE(SD12)があります。
メインはWEBなのかもしれません。
この手の照明専門店は知っている限りではAmpoule(アンプール)くらいであまり市場にありません。Ampoule(アンプール)は雑貨が多く、宝石箱のような店なのでちょっと方向性は違います。
若者の集まるファッションビルや駅ビル、大型のショッピングセンターから出店要請が来そうな店です。

インテリア・セレクションREALSTORE 代官山
住所:東京都渋谷区恵比寿西1-33-25(R416駒沢通り沿い)
営業時間:11:00~21:00(年中無休)
TEL:03-5456-8770

ランキングに参加しています。よかったらぽちっとお願いします。
ブログランキング にほんブログ村
こちらもぽんとお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-01-08 11:17 | インテリア

洗練された空間とインテリア用品の調和が見事。「BALS TOKYO 名古屋」

昨年10月20日オープンしたBALS TOKYO 名古屋。
場所はテレビ塔の横、桜通手前の久屋大通沿いにできた「アーバンネット名古屋ビル」の商業部分「ブロッサ」1階と2階になります。
天井が高く、またたくさんの大きなガラスで囲まれており、清潔で整然としたBALSらしいアトモスフィーです。
a0068134_12354789.jpg

a0068134_12371613.jpg

a0068134_12352886.gif


1階はバス用品、HERVE GAMBSのアートフラワー、グリーン、ガーデン用品、キッチン用品、ホームウェア、子供服などです。
先に中目黒にオープンした1号店は犬関連、家電、Tシャツ専門店、ヘルス&ビューティ、スイーツ&カフェ、ヘアサロンなどのテナントとギャラリースペースがありましたが、ここはテナントは入れておらず完全自主編集となっています。
久屋大通側のバス用品コーナーは壁面にボトルやタオルが並んでいます。ラックと棚の使い方はアパレルのショップのようです。手前窓側のディスプレーはキャッチとしては弱いのですが、近づいてみるとなかなか魅力的でした。
a0068134_1237443.jpg

レジ横のHERVE GAMBSのあでやかな色合いに目が引きつけられます。造花とは思えません。
a0068134_12421366.jpg

右手部分はキッチン用品、ダイニング用品が並べられています。
「おっ!」と思わせるものがところどころにあって、しかも高級感のあるアトモスフィにもかかわらず値段の安いものも置いてあるところがいいですね。
a0068134_12433878.jpg

2階は左手部分が高級感漂うインテリアコーナーになっています。
a0068134_1244659.jpg

広い店内をゆったりと贅沢に使っており、実際に使うシーンをビジュアルに提案しています。
レジの前はステーショナリー、喫煙小物、デスク関連グッズなどが勢揃いしており、デザイン製の高いものが数多くあります。
右手はクッション、ラグコーナーです。
ここも、あまり見たことない素材を使った、個性的なファブリック類がたくさん置いてあります。
a0068134_12443764.jpg

店内はどこも整然としていてまるでショールームのようです。
年収700万以上のアッパーミドル層対象ということですが、もっとアッパー狙いに見えます。つまり年収700万~1000万クラスの人が手の届く範囲以上の商品が多いように思います。
ただ、物作りと空間演出に対する「こだわり」と「志」の高さは非常に強く感じられます。
アッパーミドル層のリアルなライフスタイルをリサーチして、手の届く価格帯とあこがれの価格帯のバランスを考え、再構成して欲しいと思います。
レベルはスターバックスでいいと思いますよ。

BALS TOKYOのホームページを見るとこのように書いてあります。
「BALS TOKYOのコンセプトは“SMART UP YOUR LIFE” それは「大人がより快適に、そして自分らしく生きてゆく」というライフスタイルを意味します。BALS TOKYOはINTERNATIONAL DESIGN STOREとして東京から世界に向けて高感度なインテリアシーンを展開します。」
またモノに対しては「30年後も新鮮なデザインの商品であること」をコンセプトにしているということです。この姿勢、素晴らしいと思います。

BALS TOKYO 名古屋
住所:愛知県名古屋市東区東桜1-1ブロッサ1F~2F
営業時間:10:00~21:00
Tel:052-957-3613

よかったらぽちっとお願いします。
ブログランキング にほんブログ村
こちらもぽんとお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-01-07 12:47 | インテリア

シンプルでぬくもりのあるインテリア。自由が丘「MOMO NATURAL」

自由が丘正面口を出てそのまままっすぐ進むとUFJ銀行があります。
そこを右折すると学園通りです。
スタバやABCマートもさらに越えて進んでいくと左手にカゴや椅子が見えますね。
そこが私の大好きな店「MOMO natural 自由が丘店」です。1階は犬のおやつ屋さん「Three Dog Bakery」になっています。
a0068134_15591064.jpg

a0068134_15584680.jpg

そしてその向かいにあるコンクリート打ちっ放しの2階、そこが姉妹店の「MOMO natural chic」です。
a0068134_15592139.jpg

どちらの店がどうとはなかなか言いにくいですが、どちらかというと「MOMO natural」のほうはキッチン、ガーデン、ファブリック系。「MOMO natural chic」のほうはインテリア、ステーショナリー系といったところでしょうか。
両店舗とも店内はあたたかく、ぬくもりのある雰囲気で、訪れた人が自然とリラックスできる、そんなところが魅力でしょうか。
「MOMO natural chic」はガラス窓や温室の屋根のようなガラス天井を通して周囲の緑が見え、お店と一体になって広がりを出しています。
a0068134_1602823.jpg

ソファやテーブル、チェストなどはナチュラルトーンで統一されていて、シックながらも若々しさのあるラインナップになっています。
a0068134_1605650.jpg

私が特に好きなのは、シルバーカラー中心のデスク小物や喫煙小物でずっと見ていても飽きません。
a0068134_1611856.jpg

「MOMO natural 自由が丘店」は階段の途中に庭をスタイルアップするための、ガーデニング用品やポスト、グリーン類が並んでいます。
a0068134_1614981.jpg

ここも、ナチュラルであたたかい雰囲気に包まれた店です。
a0068134_1622030.jpg

キッチン小物はとても充実していて、ガラス容器や木製の折りたたみ式鍋敷きなど物欲心をくすぐられるものがたくさんありました。
a0068134_1623926.jpg

この店は岡山県の株式会社脇木工が運営しています。
ホームページにはMONO MOOD→MOMO→自分流にと書いてありますが、実は岡山だけに桃太郎→MOMOだったりして。
自由が丘以外には横浜ワールドポーターズ、お台場デックス、吉祥寺、名古屋ラシック、大阪北堀江、堺ダイヤモンドシティプラウにあります。

ありそうで実はない「シンプルだけど品があって若々しい、そしてリーズナブル」な店、「MOMO NATURAL」。ひいきのお店です。

MOMO natural 自由が丘店
住所:東京都目黒区自由が丘2-17-1-1F
Tel:03-3725-5120
営業時間:
11:00~20:00(mon-sat)
11:00~19:30(sun)

MOMO natural chic
住所:東京都目黒区自由が丘2-8-17 2F
Tel:03-3725-5120
営業時間:
11:00~20:00(mon-sat)
11:00~19:30(sun)

よかったらぽちっとお願いします。
ブログランキング にほんブログ村
こちらもぽんとお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-01-06 16:05 | インテリア

イマジネーションの湧くインテリア雑貨!「パワジオ倶楽部・前橋」

新前橋駅より旧17号線を高崎方面へ車で5分ほど走り、ファミリーブックの向かいにこの店はあります。
一見、ガーデンエクステリア用品店のように見えます。
a0068134_9133859.jpg

a0068134_914566.jpg

なかなかいい感じのエクステリアもあるなー、などと思いながらレンガ敷きの小径を奥に進んでいくとスタジオのような建物が正面と左にあります。
正面の建物は銀色の板を縦にずらっと張り巡らせたような感じで右肩にPowerdio SHOP1の赤いロゴが入っています。
黄色い取っ手がキュートなガラス窓にはMADRID EXPRESSとこれまた赤い文字が入っています。
a0068134_9151529.jpg

なぜかガラス窓のむこうにブリキのバケツが並んで見えるのが、ぐっときますね。
a0068134_9153641.jpg

左手の建物はコンクリート打ちっ放しのワイルドな感じで、屋上ガーデンも備えているようです。
右上にPowerdio SHOP2、中央の丸くくぼんだところにはPowerdio SHOP3というロゴが入っています。
入り口には「design gallery Powerdio」というプレートが取り付けてあって、その下の青い扉は丸いガラスの窓がはめ込まれています。内側には「GARDENING STUDIO POWERDIO MAEBASHI」の文字が入っています。

最初は勝手もわからず、打ち合わせ事務所なのかなと思いながら中に入ってみるとそこは息をのむ驚きの品揃えなのでした。
Powerdio SHOP1のほうはどちらかというと実用的に使えるものが多いのですが、Powerdio SHOP2は先日紹介した恵比寿「アンティークス タミゼ(antiques tamiser)」のように、そのもの自体が美しいもの、魅力のあるものが勢揃いしています。
何に使うか想像もつかないけれど、私たちが使い方を想像したり作り出したりする楽しみがあります。
これ以上はあまり説明しませんので写真を見てくださいね。
a0068134_9162757.jpg

a0068134_9163965.jpg

a0068134_9164927.jpg

a0068134_9165920.jpg

この店はなんと石油製品やLPガスなどの生活エナジーを取り扱う「株式会社三和」が経営しています。
な、なぜ?
ホームページを見てみるとこう書かれていました。
「自然素材のガーデニンググッズや家具、生活を彩る雑貨を通じて、お客様に「緑のある暮らし」を提案。また、外部スタッフの協力により、心地よいエクステリア空間をトータルに提案します。」
外部スタッフ!どこでしょうね。非常に興味があります。

もともと研修施設として作られたパワジオ倶楽部・高山もあります。
ここは同社ホームページによると「スペイン生活をモチーフにした、緑あふれる庭園とリゾートスペース。欧州のクラシカルな雰囲気はガーデンウェディング、パーティーに最適。高原の澄んだ風の中でくつろぐことができます。」だそうです。

たった一つの「モノ」からイマジネーションを働かせて自分の好きなストーリーが作れる、そんな楽しみが味わえるショップを紹介しました。


パワジオ倶楽部・前橋
住所:群馬県前橋市江田町277
営業時間:10:00 ~ 20:00
定休日:火曜日
Tel:027-254-3388
[PR]
by edolove | 2005-12-31 09:21 | インテリア

インテリア雑貨の穴場!舞浜イクスピアリ「INTERIOR SUPPLY」

舞浜イクスピアリ2階ミュージアムレーンに、マニアックなインテリア雑貨ショップがあります。
a0068134_12141251.jpg

メイン動線からはずれた立地が災いして今のところ、知名度も人気も今ひとつですが、これがなかなか侮れません。
WEBで検索しても、ほとんどヒットもありません。
そこで、この隠れた名店を紹介しましょう。
店名はズバリ「INTERIOR SUPPLY INC.(インテリア・サプライ)
インテリア用品供給会社という意味です。
a0068134_12134429.jpg

アメリカ西海岸にはモデルとなった店があるそうですが、日本ではこの手の店は見たことがありません。
どこがやっているか調べてみたら、イクスピアリの直営店でした。
腕時計のアルキメデス・スパイラル、アメリカン雑貨・服飾雑貨のコシラチェセ 、靴下&ストッキングのレグローヴ、雑貨・アパレルのカプセル・エイジなどひと味違うこれらの店もすべてイクスピアリの直営店です。
やるなー。誰が企画してるんでしょう?
a0068134_12145932.jpg

さて、本題に戻り、INTERIOR SUPPLYですが、決して広いとは言えない店内をうまく使って、驚くほどの品揃えです。
インテリア雑貨は、ナチュラル系が今の主流ですが、ここはシャープめで少しFOB COOPのような雰囲気です。
ただ、扱っているものはもっと幅広く、キッチンツール、テーブルウェア、カトラリー、調理家電、リビンググッズバス・トイレ用品、ストレージ、ツールボックス、照明器具、喫煙小物、ステーショナリー、ウォッチ、タイプライター、地球儀など女性はもちろんのこと男性の心もぎゅっとつかむものがたくさん揃っています。実際私も物欲心刺激されまくりでした。
a0068134_12161064.jpg

a0068134_12162436.jpg

a0068134_12163727.jpg

マーキュリーのランドリーボックス、ファイヤーキングの計量ピッチャーに入ったティー・ストレイナー、電子レンジOKのOSLOのカプチーノ・グラスカップ、カラフルなROBEXのボウルなど目に付くものすべてスタイリッシュ!
a0068134_12191022.jpg

a0068134_12192211.jpg

男の私でも半日は楽しめます。
シャープでクールな素材感ながらどこかレトロであたたかみのあるところも好きな理由のひとつです。

INTERIOR SUPPLY(インテリア・サプライ)
住所:千葉県浦安市舞浜1-4 イクスピアリ内:2Fミュージアムレーン
電話:047-305-5642
営業時間:
平日11:00~21:00
土日祝 10:00~21:00
[PR]
by edolove | 2005-12-29 12:21 | インテリア