大江戸一(おおえどはじめ)のマーケットクリップ

<   2005年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

絵本の世界へ招待してくれる、おとぎの国製作所。中目黒「colobockle」

colobockleは不思議なお店です。
中目黒から代官山に向かう小径に真っ白に塗られた古~い一軒家があります。(築40年だとか)
a0068134_23404558.jpg

(mapはホームページのものを使用しました)
はさみの絵とちいさなcolobockleの文字が入ったこのお店のサインが白い看板と戸袋に入っています。木曜日から日曜日のお昼過ぎからしか営業していないので、閉まっている時しか見ていない人も多いでしょうね。閉まっているときは雨戸も閉まっていて右側にある小さな窓からカレンダーや絵本がちょっとだけ見えます。
a0068134_23402735.jpg


このお店は「子供」をテーマとしたグラフィックデザインとイラストを軸に雑貨 アーティストとしても活動している立本倫子(たちもとみちこ)さんのお店です。
コーヒー「ブレンディ」のCMに登場する「じっくり お豆さん」のキャラクターデザインを手がけた方といったほうがわかりやすいでしょうか。

昔ながらの引き戸をがらがらっと開けて中に入ると、木の桟を茶色に塗った白いしっくい壁に個性的なランプがたくさんぶら下がったどこか懐かしい和風の空間が現れます。
立本さんの作り出した絵本の主人公たちが絵本だけでなく、ポスターやコップ、メジャーやカードなどに姿を変え微笑みかけてくれているようです。
カテゴリーはこちら
a0068134_23423911.jpg

そばに置いておきたくなるものばかりなんですよ、ホント。才能あるなー、この人。
キャラが立ってます!
a0068134_23434924.jpg

お店では見かけませんでしたがこんなものも作ってるんですね。
今日は見るだけであったかい気持ちになる「colobockle」を紹介しました。

colobockle
住所:東京都目黒区中目黒1-1-54
電話番号:03-3714-7393
営業時間:12:30~20:00
[PR]
by edolove | 2005-12-22 23:44 | 雑貨

仰天!タダモノではない品揃えの輸入パーツ屋!恵比寿「P.F.S. PARTS CENTER」

この店、何気なく入ってみたが、ぶったまげた!
外観はアメリカのダウンタウンにある金物屋さんのような雰囲気。
a0068134_22383218.jpg

しかし、中にはいると、なんだ、このマニアックでレアな品揃えは!!
たかが鍵でなんでこんなにカッコイイのがいっぱいあるんだー!と思わず叫んでしまいました。
a0068134_22512838.jpg

この店を運営するUNITED PACIFICの店は恵比寿に2軒、大阪は南堀江に1軒あります。
恵比寿は「PACIFIC FUNITURE SERVICE」というアメリカンな家具屋さんと今日紹介する「P.F.S. PARTS CENTER」。
南堀江は「PACIFIC FUNITURE SERVICE」です。
a0068134_2239628.jpg

場所は恵比寿ガーデンプレイス手前の橋を渡るか、西口から行くかどっちか。
a0068134_22455489.gif

(MAPはホームページのものを使用させていただきました)
ホームページの案内文を見ると「輸入パーツ類、ロッカー、業務用雑貨、中古家具等を取り扱っています。
日常のどんな小さなことにも手を抜きたくない!という思いからPFSの視点から日常で当たり前に必要となるものをセレクト。業務用品や中古家具、ノブ、フックといった些細なパーツ類を豊富に取り揃えています。
ぜひお立ち寄り下さい!」と紹介してあります。
まさに、この通り!

店内は薄暗く、ダークな木の床と白熱灯の明かり、ハードな商品がなんともいい味を出しています。
これでひげ面のオヤジがいるかと思えば、さにあらず。美しい女性が2人で切り盛りしていました。
a0068134_22481082.jpg

入り口を入るとすぐにカウンターがあって小さな板に取り付けられたドアノブが6個並んでいます。
カウンターのガラスケースも奥の棚のストックもぎっしりのパーツ。
右手にはテーブルの上に食器類が並べてあって、これもアメリカンなムード。
その先には、工具や工具箱、ストックケース、作業着がランダムに並んでいます。
一番奥は業務用の扇風機やトイレ用品が。たかがトイレ用品で何でこんなにカッコイイの?
a0068134_22493054.jpg

その間にある通路には鍵やら何やらぐっと来るパーツのオンパレード。
a0068134_2250077.jpg

薬箱も白くてチープなのにいいんだよな~。
a0068134_22504120.jpg

表の通用口前には業務用のチープでカワイイ椅子がずらり。
その隣に黄色と黒のタイガースカラーのSTANLEY製工具キャリーケースが!!!(25,200円)
a0068134_22515161.jpg

欲しい!
これは特に男性に一度見に行ってほしい店。
ダンガリーシャツの似合う女性にもオススメ!

P.F.S. PARTS CENTER
OPEN 11:00-20:00 火曜日定休
東京都渋谷区恵比寿南1-17-5
TEL 03.3719.8935
[PR]
by edolove | 2005-12-21 22:52 | インテリア

住宅地にある宝石箱。学芸大学「Barden Barden」

みなさん、こんばんは。
大江戸です。
a0068134_20353222.jpg

学芸大学駅西口から徒歩5分の住宅地にBarden Bardenはあります。
a0068134_2034295.jpg

(mapはBarden Bardenのホームページのものを使用しました)
細い路地を歩いていくとオレンジ色の看板の2階建ての1軒家があって、生け垣に囲まれ庭には柳の木が植わっています。
白い門に白い家。
石畳を歩いて家の中に入ります。
最初の部屋は白い壁で天井からは様々な照明器具がぶら下がっています。
かばんや皮小物、アクセサリーなどひとつひとつが手作りの作品が並んでいます。
a0068134_20363143.jpg

奥に入ると、流し場がありテーブルとソファが置いてあります。
ソファの上にはハンドメイドのぬいぐるみが。
テーブルの上には小さな行灯のような照明器具があって、レースのポットカバーやワイヤーの鍋敷きがさりげなく置かれています。
個性的で見たこともないデザインです。
a0068134_20365844.jpg
a0068134_2037584.jpg

その先、狭い階段を上って2階に上がると工房があって、その先にもう一つ部屋があります。
床はフローリングで天井からはいくつも照明器具がぶら下がっています。
ローボードと床置き照明、テーブルとチェアがあります。
a0068134_20374330.jpg

どことなく北欧の小学校の教室のような雰囲気でシンプルながらあたたかみのある部屋です。
テーブルの上には木製の時計が2つとラジオが置いてあります。
a0068134_2038577.jpg

どれもクラフト感たっぷりでさりげない存在感があります。
住宅街にある不思議なおとぎの家のようなこのお店、きっとあなたの心にぬくもりを与えてくれますよ。

住所:東京都目黒区中央町2-31-7
電話番号:03-5722-3779
営業時間:12:00~20:00
定休日:水曜日
学芸大学駅西口徒歩5分
[PR]
by edolove | 2005-12-19 20:38 | インテリア

ケーキ屋さんのようなタオル屋さん。富ヶ谷「fil+usine(フィル・ユージーヌ)」

みなさんこんにちは。
大江戸です。
口コミで人気が広がっているタオル屋さん「fil+usine(フィル・ユージーヌ)」。
場所は代々木公園近くの商店街の一角。住所は富ヶ谷1丁目。
最寄り駅は千代田線「代々木公園駅」か小田急線「代々木八幡駅」になります。
ローソンとUFJ銀行のビルの2階部分ですが、入り口が狭く、気付かないで通り過ぎてしまいます。古い建物でブルー系のタイルに囲まれ、茶色に白地の店名が入ったテントが付いています。
(これが目立たない)壁面には白い箱が掛けてあって中にコットンと店名があります。
脇には看板も立てかけてあります。
a0068134_12452244.jpg

この階段をトントンとあがっていくと、レンガの上に白い椅子と水差し、それにグリーンを巻き付けてあるオブジェが
お出迎え。お、いいかんじかも・・・
a0068134_1246526.jpg

入口をのぞき込むと、あれ?普通のタオル屋さんかな?
a0068134_1247078.jpg

でも、奥に別世界が広がってました。
木とコットンのナチュラルでオーガニックな世界が!
a0068134_1247322.jpg

大きなテーブルの上にはお皿やコーヒーカップ、カップケーキなどが置いてあります。
そしてそのカップケーキはよく見ると、タオルでできていました。
マグカップに入ったパンケーキのようなタオル、ガラス瓶に入ったハート型のパフコースター、どれもそそります。
a0068134_12481346.jpg

a0068134_12482914.jpg

奥の左手には大きな木製のシェルフが2つ並べてあってオーガニックコットン製ナチュラルカラーのタオルがいっぱい。
ガーゼでできたトートバッグもあります。
a0068134_12543857.jpg

窓に面したラックにはブラウス類が掛けてあります。
a0068134_1255038.jpg

自分で使うにも、親しい人へのギフトにも使えそうなものがいっぱい。
カップケーキのようなタオルハンカチ3個入りギフトボックス1,575円~2,205円。
ロールケーキのようなケーキボックス1,365円~1,680円。
マグカップとウッシュタオルがセットになったマグBOX 1Pが1,785円、ペアボックスで3,465円など。
ギフトとしてはけっこう手頃ですね。
a0068134_1371355.jpg

生活雑貨好きの方、ぜひ行って見てくださいね。

fil+usine
住所:東京都渋谷区富ヶ谷1-6-9 荒木ビル2F
電話番号:03-3466-6008
営業時間:11:00~19:00
東京メトロ代々木公園駅徒歩5分
小田急線代々木八幡駅徒歩2分

(小さい地図をクリックすると拡大します)
fil+usine
[PR]
by edolove | 2005-12-18 13:07 | 生活雑貨

恵比寿のちっちゃな雑貨屋さん「エビスザッカ」

こんにちは。
おおえどです。
先日、恵比寿、中目黒あたりを回ってぐっとくるお店をたくさん見つけました。
ひとつづつ紹介していきますね。
恵比寿東口を白金方向に8分ほど歩くと右手にクリーム色の壁のちっちゃい雑貨屋さんが見えます。
a0068134_1814048.gif

店先にはオレンジ色、茶色、クリーム色、黄緑色の背中が顔の形になった椅子や、こまごまとした雑貨であふれかえっています。でも、なぜかきたならしくは感じません。
なんて言う名前の店かな?と近づいてみるとピンク色でエビスザッカと書いてありました。
a0068134_17591713.jpg

まんまじゃん。
早速行ってみるとまず、店先の色と黒の軍手に吸い寄せられました。
新日本軍手」と書いてあります。
滑り止めのゴムの部分が忍者のような模様になっています。衝撃の軍手でじっくり眺めてしまいました。
a0068134_1804090.jpg

お店の中もおもしろそうで、顔のくりぬきがある黄色いペーパータオル、トイレットペーパー、ティッシュケースがぶらさがったドアを開けて入ってみました。
卵形のコインケースや、銀色の金属製ケイタイ立て、チェーンタイプの照明器具など、なかなかやるぞ、この店!
暇なときならたっぷり見て楽しめること請け合い!
a0068134_182622.jpg

残念ながら時間が無く、後ろ髪を引かれる思いでお店をあとにしました。
皆さんも一度行ってみてください。
楽しいですよ。

エビスザッカ
住所:東京都渋谷区恵比寿4-27-8
電話番号:03-3440-6600
営業時間:11:00~21:00
定休日:なし
[PR]
by edolove | 2005-12-17 18:03 | 雑貨

表参道エチカの日本初上陸ベーカリー「ブーランジュリー・ジャン・フランソワ」

行ってきましたEchika(エチカ)表参道
なんだか、あちこちに売り場があってわかりにくいー。
駅員さんに聞きながらようやく全部見ることができました。
一番良かったのはフードコート広場「MARCH DE METRO(マルシェ・ドゥ・メトロ)」でした。
a0068134_140527.jpg

今話題の三菱商事系クリエイト・レストランツがフードコートを運営しています。さすがアトモスフィを出すのがうまい・・・
入り口からスイーツ屋さんがずらりと並んでいて左手にはイートスペース。
奥はテイクアウト専用のレストランが並んでいます。
イートスペースはあなぐらのような天井の低さが逆に隠れ家のようで、パリのムードたっぷり。
スイーツ屋さんには、大好きな神戸芦屋のパティスリー「ア・ラ・カンパーニュ」も入っています。東京圏では丸井にはいってますね。(町田、北千住、柏)
a0068134_1414710.jpg

そしてその隣に見慣れないベーカリーショップが!
a0068134_142753.jpg

Boulangerie JEAN FRANCOIS」(ブーランジェリージャン・フランソワ)
聞いたことない・・・
調べてみると日本初上陸のMOF(フランス最優秀料理人賞)受賞シェフ「ジャン・フランソワ ルメルシエ」がプロデュースするベーカリー。
道理で・・・
雰囲気はPAULそっくり。これはロンドンの単独店ですが・・・
a0068134_1424193.jpg

早速行列に並んで買ってみました。
おいしそうなパンが勢揃いしていて迷ってしまいます。
a0068134_1425989.jpg

その中で結局2つ選びました。
ひとつはいちぢくの実とクリームが載った「ダノワーズ・フィヴ」。
パンはサクサクでドライいちぢくとクリームのハーモニーがバツグン!
後を引く味というのでしょうか。ドライいちぢくがねっとりして、つぶつぶの食感が心地よく、深い味わいを出しています。
もう一つは「クロワッサン フランソワ」。
普通のクロワッサンのようにふわっとしてません。ややカリカリめ。
こんなクロワッサン食べたことない・・・
a0068134_1431791.jpg

店内が暗くてなかなかうまく写真が撮れませんでしたが、みなさんもぜひ一度行ってみてくださいね。
[PR]
by edolove | 2005-12-11 16:59 | グルメ

表参道ヒルズ、いよいよ全貌表す!

原宿、表参道の旧同潤会アパート跡地に建設中の表参道ヒルズ
2006年2月開業予定ですが、いよいよできあがってきましたね。
a0068134_0352083.jpg

青山通り側の端には旧同潤会アパートを再現。
a0068134_035564.jpg

残る西館、本館は、ガラス張りでビルの高さこそ以前と同じくらいですが、ガラス張りの外観はやや冷たい感じで、表参道のケヤキ並木にややそぐわない気もします。
a0068134_037172.jpg

森ビルの関係者も「失敗した」と言っているとか。
世界的に有名な建築家、安藤忠夫のデザインなんですけどね・・・。
ちなみに地上6階と地下6階で西館、本館、同潤館の3つの建物で構成。
商業施設は約1万㎡、初年度売り上げ目標は150億円です。
また新しい観光名所になりそうです。
a0068134_0375116.jpg

ちなみにテナント構成は以下の通りで、かなりアッパー系です。
○3階=「暗闇坂 宮下」が手掛ける「洋食 MIYASHITA」や、「XEX」「サルヴァトーレ」などを展開するワイズテーブルコーポレーションが手掛けるイタリアン「Bobbo & Salvatore」、日本酒ブティック&バー「はせがわ酒店」、スパイスショップ&カフェ「POIVRIER(ポワヴリエ)」など11店舗。
○2階=イギリスを代表するテーラー「Gieves & Hawkes(ギーブス&ホークス)」の旗艦店や、アンティーク時計の販売・修理を行う「CARESE(ケアーズ)」、スタージュエリーブティックスが手掛ける男性向けジュエリー&アクセサリー「SJX」など14店舗。
○1階=「Dolce & Gabbana」「Yves saint Laurent」「BOTTEGA VENETA」「M・A・C」の旗艦店や、日本初出店となるバッグ&シューズ「Jimmy Choo」、ジュネーブの伝統的機械式時計の「ROGER DUBUIS(ロジェ・デュブイ)」など16店舗。
○地下1階=「ADORE(アドーア)」「H.P.FRANCE BIJOUX(アッシュ・ペー・フランス ビジュー)」の旗艦店をはじめとする、女性向けセレクトショップやジュエリー、アクセサリー、バッグ、シューズ取り扱いショップなど23店舗。「TORAYA CAFE(トラヤカフェ)」(虎玄)もオープンする。
○地下2階=イタリアの工業デザイナー、エンツォ・マーリ氏による新作ファニチャーブランド「HIDA」(飛騨産業)や、バラをテーマにしたコンセプトショップ「de la rose・・・(ドゥラローズ)」(ドラローズ)、貴和製作所が手掛ける新業態「GIRLS END KIWA」など15店舗。
○地下3階=ソニー・ファミリークラブが展開するECサイト「BEYES」初のリアルストア、京商が手掛けるRCサーキットショップ・バー、リアル・フリートが手掛ける家電ブランド「amadana」の旗艦店、文具のセレクトショップ「Delfonics」(デルフォニックス)、新生銀行とデロンギ・ジャパンのコラボによるバンク・カフェ&ショールームなど8店舗。
(テナント構成:シブヤ経済新聞より引用)
[PR]
by edolove | 2005-12-11 00:40 | ファッション

ニューフェイス登場!かわいい300円均一の雑貨屋。代官山「Cou Cou」

a0068134_19335859.jpg

今日は先日、代官山にオープンしたばかりの300円雑貨店「Cou Cou(クゥクゥ)」に行ってきました。
300円雑貨店といえばパルグループ3COINSやその姉妹店brancheが有名ですが、ニューフェイスの登場です。
アドレスの横、代官山駅側にあります。

ガラス張りでピンクをポイントに効かせたキュートな外観です。
外の配電盤までピンクに塗られ、チャームポイントになっています。
a0068134_1938151.jpg

キッチン、バス・サニタリー、アクセサリー、ステーショナリー、インテリア・リビング、ファッショングッズの6つのカテゴリーで構成され、およそ1800点が店内に並んでいます。
店内は2段構成になっていて、奥に階段で下がる形になっています。
a0068134_1939241.jpg

上段は白い床、下段はウッドの床になっています。
壁は白でピンクの花柄のラインが入っています。柱はピンクで白い花柄のラインが入っています。
天井からはシャンデリアが吊り下げられ、スポットライトで強弱をつけています。
入り口を入るとすぐにクリスマス用品がずらっと勢揃い。その先に食器類が並んでいます。
階段を下りると白い小割什器が3つ縦に並んでいて、ディスプレーされており、下から間接照明を当てています。
a0068134_19394142.jpg

その奥と横にスティール棚があって食器などのキッチン用品が並んでいます。
壁面は一番下にストック用のボックス、その上が6段の棚になっていて一番上の棚はディスプレーに使っています。
a0068134_19445475.jpg

突き当たりにレジがあり、その左手はアクセサリーや鞄などの服飾雑貨コーナーになっています。
商品の品揃え自体は「オドロキ」とまではいかないものの、全体的には満足できるレベルだと思います。
初年度目標は1億2千万円ということですが、月に3万点以上売らないと達成しない計算になります。人通りがさほど多いとは言えないこの立地で達成するにはメディアや口コミの力が必要になるでしょう。でも、人気出そうですね。

(小さい地図をクリックすると拡大します)
Cou Cou
[PR]
by edolove | 2005-12-09 19:43 | 生活雑貨

オープンに向けて着々!船橋IKEA日本1号店

いよいよ、IKEA(イケア)船橋店の外観が見えてきました。
a0068134_10501978.jpg

「常にプライスタグをデザインせよ」が基本で良質な家具を多くの人が手の届く価格で提供し、若い世代を中心に人気のあるストアです。
品数は1店舗で約1万、うち年間2000が新製品と入れ替わります。
組み立て式の家具中心で、フラットパック(家具を分解し、構成部品を平たく梱包すること)方式を1956年に生み出してから大幅なコスト削減を実現、IKEA躍進の原動力となりました。
日本には以前上陸しましたが撤退。今回は2度目の挑戦となります。
1号店は船橋ザウス跡地にて当初2005年9月に開業予定でしたが延期され、現在では2006年4月予定となっています。
日本での在庫の確保を効果的に行うためには、より大きなキャパシティーの流通システムが必要との判断から、現在日本国外に流通センターを建設中というのがその理由です。
京葉線南船橋駅から徒歩2分。JR京葉線を挟んで右手が東京ベイららぽーと。ちょうどその反対側がIKEAになります。
店舗、駐車場、本社を含む5層の建物で、レストラン、子供向けのプレイエリアも開設する予定とのこと。
延べ床面積10万㎡以上、店舗面積4万㎡弱、駐車場は2000台以上ということでRSCなみの規模となります。
日本のインテリア、ホームファニシング業界が恐れている「巨象」です。
横浜港北、神戸にも開業予定で当面、首都圏に4~6店舗、関西地区に4~6店舗の展開を計画しています。
a0068134_1051728.jpg

いずれにしても、オープンが非常に楽しみです。
[PR]
by edolove | 2005-12-06 10:51 | ホームファニシング

カルチャー系ライフスタイルショップ「未来屋書店イオン水戸内原SC店」

先日、イオン水戸内原ショッピングセンターに行ってきました。
そこで衝撃の書店発見。イオン系の「未来屋書店」です。
今まではなんてことない本屋だという認識しかありませんでしたが、やりましたね!
a0068134_22121433.jpg

なんと、以前から注目していた文具・趣味雑貨のエトランジェ・ディ・コスタリカを左サイドから奥に配し、受けはフード、ついで木製玩具、生活雑貨、奥に趣味雑貨、文房具というエトランジェの魅力がたっぷり感じられる店になっています。
a0068134_22125025.jpg

a0068134_22174539.jpg

もちろん書店のほうもブラウン系のアーチと什器がゴージャスで、間接照明も取り入れるなど
アトモスフィーが素晴らしい。
また、中央通路にはスタイリッシュな白いソファを3台並べラグジュアリーなムードを出しています。
a0068134_22151642.jpg

売り場の提案の仕方、ビジュアルの表現も「急にどうしちゃったの?」というくらい変貌しています。
奥右手はキッズランドで、アーチ状のブックシェルフの裏には、子供用の椅子がずらり。
有楽町無印良品の子供服売り場のように子供の遊び所があったりします。
a0068134_22164825.jpg


書店発のカルチャー系ライフスタイルショップですね。
ライフスタイルセンターにも行けますね、このフォーマット。
そうすれば、CDやDVD、デリカフェなどもくっつけて、本家バーンズ&ノーブルやBORDERSをもしのぐ素晴らしい店になります。
[PR]
by edolove | 2005-12-03 22:20 | 雑貨