大江戸一(おおえどはじめ)のマーケットクリップ

<   2006年 01月 ( 34 )   > この月の画像一覧

「ノッティングヒルの恋人」の舞台となった「ポートベローマーケット」その②

②その他のマーケットとトラベルブックショップ編

(エルヴィス・コステロの「SHE」を聴きながらお読み下さい)
さて、アンティックマーケットを抜けるとロンドン国旗をアレンジしたTシャツや靴下などおみやげ物が並んでいる。
ここは質が悪いのでパス。
なおも歩くと、いよいよフードゾーン。
a0068134_1145693.jpg

海外のマーケットはなぜこんなにかっこいいんだろう。
パンやピザ、サンドイッチ、野菜に魚、漬け物、花、どれを見てもそそられる。
a0068134_1151819.jpg

a0068134_1155441.jpg

さて、さらに先に進んで鉄橋をくぐるとポートベローグリーンマーケットがある。
その周辺がフリーマーケットの会場となっている。
a0068134_1161572.jpg

フリーマーケットはアンティックマーケットと違ってのんびり始まる。
10時頃行ってもほとんどが準備中。
ウェアや鞄、ベルト、靴などの服飾雑貨に混じってカラフルなトレイなども売っていた。
ここの、ウェアなどファッション関係のものはほかのマーケットと比べても明らかに質がいいものが混じっている。
a0068134_1165613.jpg

鉄橋の下を西方向に進むとLADBROKE通りに出て「LADBROKE GROVE STATION」がある。
今度は大好きな映画「ノッティングヒルの恋人」の舞台となったトラベルブックショップに行ってみることにする。
出会ってすぐアナがウィリアムに突然キスをするシーン、ウィリアムの妹ハニーの誕生日パーティでアナが最近出演した映画のギャラは?と聞かれて1500万ドルとさらっと答えるシーン。大人のとまどいや恐れ、喜びが交錯し、絶えず気持ちが揺れ動く。そして最後記者会見。見るたびに胸が熱くなってしまう。そんな映画の舞台となったノッティングヒル。
ウィリアムとアナが出会ったのが「トラベルブックショップ」。
a0068134_1172895.jpg

a0068134_1173869.jpg

ポートベローロードから少し離れているので地図を持って行った方がいい。
位置関係はこうなっている。
a0068134_1112539.jpg

そこから10分くらい歩くと、住宅街の角に知る人ぞ知る生活雑貨の店「Summeril & Bishop」がある。(100Portland RD,W11)
店は小さいが、イギリスならではのものが置いてあるので、寄ってみては。
a0068134_11165235.jpg

小粋で自然も豊かなノッティングヒル、映画と同じように何度でも味わってみたい街。


ランキングに参加しています。最後まで読んでいただいた方、明日への活力のため下のブログランキング にほんブログ村をクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
こちらもクリックお願いします。
a0068134_1123878.gif人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-01-22 11:20 | ロンドン

「ノッティングヒルの恋人」の舞台となった「ポートベローマーケット」その①

①アンティックマーケット編

土曜日、ノッティングヒルは賑わいを見せる。
ノッティングヒルゲイト駅(Notting Hill Gate Station)から北に向かって伸びるポートベローロードの道路脇に数多くのストールが並ぶ。
今日は、土曜日。ポートベローマーケット(Portobello Market)が開かれる日だ。ポートベローマーケットは「アンティック」→「新品」→「果物と野菜」→「新品」→「フリーマーケット」・・・という順番に店が並んでいる。
僕もマーケットに向かう人たちに混じって駅から歩いていた。朝の9時過ぎ。まだ駅前の店は閉まっている。きれいに晴れ上がって、空気がぴんと張りつめた秋の一日。
a0068134_10434935.jpg

a0068134_10443443.jpg

住宅街を抜け10分ほど歩くとようやく道の両側に店が見えてきた。すでに多くの人で賑わいを見せている。
a0068134_1046896.jpg

まずはアンティックショップが勢揃い。ここはなんと朝の4時からやっている。
古いラグビーボールやボクシンググローブ、トロフィーなど昔のスポーツグッズ専門店。真鍮製の笛や「猛犬注意」「女性用」などのプレート、メダルトップなどをずらりと並べた店。銀製の食器専門店。蛇腹のついたクラシックカメラを50台ほど並べた店。銀製のカトラリー専門店。木や金属の凝った柄のついた虫眼鏡専門店などどの店もこだわりを持ってお客さんにお披露目している。
a0068134_10463516.jpg

a0068134_1046441.jpg

圧倒されるほど種類も量も多いが、値段もそれほど安くないので、目利きができる人かコレクターの人でないと上手な買い物はできないかも知れない。ただ好きなもの、気に入ったものを買うのが結局一番楽しい。
アンティックの双眼望遠鏡、かっこよかったなあ。クロームメッキで丸みのあるフォルムの本体と木製で真鍮金具の付いた三脚がレトロモダンな感覚でかなり物欲心をくすぐられた。(売ってる人も鷹のように鋭い目をしていた)
a0068134_10471075.jpg

ロンドンのアンティックマーケットといえば「ANGEL」のも有名だが、ここは店が中心で露天はあまり多くない。
ポートベローマーケットよりもっと大人の雰囲気。HOHNERのハーモニカを2個購入した。「ANGEL」のほうが買いやすいかも知れない。(下の写真がANGEL)
a0068134_10481962.jpg

Portbello Road Antiques Market
住所:Portobello Road, Notting Hill, W10, W11
最寄駅:Notting Hill Gate(Zone 1)もしくはLadbroke Grove(Zone 2)
営業時間:4:00am~6:00pm
営業日:土曜日のみ

ランキングに参加しています。最後まで読んでいただいた方、明日への活力のため下のブログランキング にほんブログ村をクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
こちらもクリックお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-01-21 10:50 | ロンドン

メタリックビューティー。原宿「Art Style Market(アートスタイルマーケット)」

この店を見つけたのは、今から何年前でしょうか。
キャットストリートの八百屋の角を明治通り方面に折れ、適当に歩いていると、コンクリート打ちっ放しの建物がありました。
Art Style Marketという看板があって、店先にはアーミー系のモノや今ではおなじみのカラフルな3色ダストボックスなどが置いてありました。
a0068134_21462499.jpg

中はスチールやクロームの銀色に輝く世界でした。この銀色と言う色、それにヘアラインのシャープさやクロームの官能的な仕上げは男心を鷲掴みにしますね。入口付近の壁には蝶や昆虫の標本がいくつも掛かっていて、これもメカニカルな店内のムードにアナログさを差す重要な要素となっていました。ゴジラのおもちゃなんかもあったような気がします。
と、つらつら書きましたが、要はカッコイイんです。
なにか、思わぬ掘り出し物を見つけた感じがしました。小物をいくつか買って満足して帰りました。
その後、お台場のデックスに出店。「あ、ここにもできたんだ」と意外に思いましたが、今は閉店しています。今は原宿と目黒の2店舗ですね。
そんな「Art Style Market(アートスタイルマーケット)」に久しぶりに行ってきました。
a0068134_21474094.jpg

a0068134_21475059.jpg

a0068134_21482749.jpg

以前より、小物関係はずいぶん少なくなりましたが、相変わらず「ぐっとくる」アイテムがいくつもありました。そしてよりディープなメタリックの世界になっていました。
a0068134_21481768.jpg

a0068134_21484670.jpg

いつかこういうデスクと小物で統一した自分の部屋がほしいと思っていましたが、いまだ実現せず・・・・
次、ここに来る時には実現しているかな。

アートスタイルマーケット ワークショップ原宿
住所:東京都渋谷区神宮前6-14-10
営業時間:11:00~20:00
定休日:なし
TEL:03-3486-4875

(小さい地図をクリックすると拡大します)
アートスタイルマーケット

ランキングに参加しています。最後まで読んでいただいた方、明日への活力のため下のブログランキング にほんブログ村をクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
こちらもクリックお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-01-20 21:52 | インテリア

スムースジャズの流れるログハウスのカントリーキッチン。つくば「いであ」

車の中からふと気付いた1枚の小さな看板。
「カントリーキッチンいであ ここから500m」というようなことが書いてあった記憶があります。
なぜか惹かれて、細い道を入っていきました。
山の奥に向かうような道で、途中お墓もあり看板に500メートルと書いてあったのに、店の気配がありません。もう少しだけ行ってなかったら引き返そうと思っていたら、突然存在感のあるログハウスが現れました。
a0068134_20215783.jpg

鯨の形をした風見鶏のようなオブジェの横に「いであ」と墨で書かれた大きなプレートがかかっています。隣には手打ち蕎麦屋「森の家」があります。
入口脇にはランチメニューが書かれた黒板が立てかけてあります。
本日の日替わり ¥980
・鶏のとろろ焼き
・和風あんかけハンバーグ
・鶏のトマト煮
と書かれていました。
a0068134_202713100.jpg

a0068134_20272738.jpg

扉を開けて中に入ると大きなカウンターがあります。
カウンターに座り「鶏のとろろ焼き」を頼みました。
入口の左手には大きな暖炉ストーブがあり、その上に赤いホーローのポットが置いてありました。店内はスムースジャズのソフトでメローな音楽に包まれ、あたたかい雰囲気が漂っています。
音楽に浸っていると、「鶏のとろろ焼き」が出てきました。
鶏肉にとろろをかぶせてオーブンで焼く。まるでグラタンのような焦げ目が食欲を刺激します。
その上にはキザミ海苔とかいわれが載せてあります。
肉豆腐、サラダ、キュウリの漬け物、味噌汁がついています。
「鶏のとろろ焼き」は初めて食べましたが、とろろがチーズのようにカリカリに焼けて、得も言われぬ絶妙の味。
あつあつで舌をやけどしそうになりながらも箸が止まりません。
食後には、パイナップル入りヨーグルトをいただきました。(これもセットです)
そしてストーブの手前にはポットがあってコーヒーも飲み放題です。
a0068134_20284252.jpg

木々に囲まれたカントリーキッチン「いであ」。そこではつかの間日常を忘れ、自分だけのひとときを味わえるでしょう。
また大切な人と行くと、あたたかい空間と時間を共有できるでしょう。

近くには遠くから友人が来た時つくばで一番はじめに連れて行く店と評判のカフェ&ギャラリー「Memories(メモリーズ)」もあります。

いであ
住所:茨城県つくば市大角豆2011-228
営業時間:11;30~14:00 18:00~22:00
定休日:日曜日、祝日
Tel:0298-51-7248

(小さい地図をクリックすると拡大します)
いであ

ランキングに参加しています。最後まで読んでいただいた方、よろしければ下のブログランキング にほんブログ村をクリックお願いします。
ブログランキング にほんブログ村
こちらもクリックお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-01-19 20:29 | グルメ

男の知的満足空間。青山「Pen Boutique書斎館Aoyama」

骨董通りからちょっと脇に入ると閑静な住宅地が広がっています。
そんな中にさりげなくたたずむお店、それが「書斎館」です。
a0068134_2029341.jpg

エントランスには石の階段がありリュウノヒゲがその間に植わっています。傍らにはスギナが伸びたようなトクサが得も言われぬ和風の渋い味わいを出しています。
そして赤ちゃんのグラフィックがすりガラスのパネルに組み込まれ石畳やトクサとコントラストをなすモダンなアトモスフィを演出しています。
しかし、ぱっと見ただけでは、ここが店舗だとは気付かないかもしれません。どちらかというとデザイン事務所と思う人が大半でしょう。
石造りの階段を何段か進んで入口を入るとまっすぐ通路が延びています。
その手前には色とシルバーのシンプルな椅子とテーブルがあって、外から見えない隠れ家のようなカフェスペースになっています。
a0068134_20362759.jpg

その両脇は博物館のガラスケースのようになっていて、古い筆記用品や鈍い金色の万年筆、歴史を感じさせる秤などが飾ってあります。
a0068134_20364798.jpg

正面にはタタミマットの上に文机が置いてあってランプの放つあたたかみのある照明に照らされています。
その回りはメッシュ状のガラス棚で囲まれており、万年筆、手帳、鉛筆削りなどの筆記用具、ステーショナリーが古きも新しきも一緒になって飾られています。
a0068134_20375359.jpg

そしてその右手は芸術品が並ぶギャラリーのようなスペースになっています。
特にガラスケースに入れられた万年筆がまるで蝶の標本のように見事に並んでいるさまは思わず息を飲みます。
どちらかというと機能よりフォルム、そのもの自身が持つ魅力がまるで宝飾品、いや芸術品のような品々を集めた店です。そこには古いものも新しいものも関係ない。
初めてROLEXの時計を身につけたとき、ギブソンレスポールカスタムのエボニーフレットに指を載せた時、ハーレーダビッドソンを手に入れてまたがった時、ドイツボックスのフルオーダーシューズに足を入れた時と同じ種類の喜び、満足感が得られる店です。
見ているだけで、優雅な気分になる、あるいはそこにいることの優越感に浸れる、そんな素晴らしい店です。

Pen Boutique書斎館Aoyama
住所:東京都港区南青山5-13-11 パンセビル1階
営業時間:11:00~20:00
無休
Tel:03-3400-3377

(小さい地図をクリックすると拡大)
書斎館
(The Blue Dog Galleryの裏)

ランキングに参加しています。最後まで読んでいただいた方、よろしければ下のブログランキング にほんブログ村をクリックお願いします。
ブログランキング にほんブログ村
こちらもクリックお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-01-18 20:40 | 雑貨

日本伝統文化 meets モダンインテリア。青山「AREA TOKYO」

青山にまた1軒、インテリアショップができました。
茅ヶ崎、藤沢、鎌倉、東戸塚と神奈川県で展開している「エリア」が初の東京進出、ショールームを兼ねる旗艦店「エリア トーキョー(AREA TOKYO)」です。
オープンのプロモーションペーパーには黒地に赤いルビーが輝き、「glamourous opera」「直線は競い合う。よりグラマラスな方向へ」のコピーが入っています。
a0068134_20594638.jpg

期待して外苑前駅からBMWのショールーム手前を右折、すぐに左折して熊野通りに入ります。そのまままっすぐ進むと右手にガラス貼りのお店が見えます。
外観は正直あまりインパクトはなく、ガラスに反射して店内もよく見えません。インテリアショップだと気付かない人もかなりいるのではないでしょうか。
プロモーションペーパーのイメージが強烈だっただけに、拍子抜けの感があります。
a0068134_20563776.jpg

入口左にはブロックの上にグリーンが飾ってあります。真ん中には白いソファとガラスケース。江戸切り子が入っています。
そのまま店内に進むと白や茶色といった落ち着いた色のソファがいくつも置いてあります。店内には段差がありいくつものゾーンに分けられているようです。
ソファは幅が広く3連で幅2メートル以上あるように見えます。足などに使っている木の部分の色が変わっていて民芸調の落ち着いた茶色が多く使われていました。
a0068134_2050269.jpg

a0068134_20503735.jpg

a0068134_20505932.jpg


ほとんど値段が表示してないためどのくらいの価格帯か全くわかりませんでした。(ソファ2pで約30万~40万、3連で50万以上、ベッド20万前後でした)
洋書やインテリア雑誌なども置いてありましたが、インテリア雑貨類はほとんど見受けられませんでした。
①飛騨高山など産地に発注するオーダー・セミオーダーの店ということですが、世界観があまりよく伝わってこない。
②プライスレンジが狭く、大物が多いため構えてしまう。
③たとえこのスタイルで統一しようとしても、インテリア雑貨がないため、部屋全体を統一しにくい。
(色が個性的で市販のインテリア雑貨は合わせにくいと思います。仮にフルオーダーでインテリア雑貨まで頼むといったいいくらかかるんでしょう。)
業務用店舗なら別ですが、もう少し遊び心を強調したり、とんがったモノを置いたり、インテリア雑貨もラインナップして質も量も上げないとなかなか支持されにくいのではないかと思います。


住所:東京都港区北青山2-10-28
営業時間:11:00~21:00
Tel:03-3479-5553
面積:80坪
場所はこちらです。(地図をクリックすると拡大します)
AREA TOKYO

ランキングに参加しています。よかったらぽちっとお願いします。
ブログランキング にほんブログ村
こちらもぽんとお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-01-17 20:51 | インテリア

ソリッドでゴージャス!PORSCHE DESIGN(ポルシェデザイン)銀座ストア

2001年9月、カリフォルニア特有の高い空と乾いた空気。まだ夏の日差しが残るsanta monica、rodeo driveの石畳の坂道を歩いていた。
黒いテントにPORSCHE DESIGNという真っ白いロゴの入った店があった。
a0068134_2158819.jpg

あのスポーツカーで有名なPORSCHEがやっている店かと思って中に入ってみると、ステーショナリーや時計、アタッシュケースなど非常にシャープでクールなデザインのものが勢揃いしている。お店の人の話では車のポルシェとは別の会社だということだった。
あまりじっくり見ている時間がなくて、後ろ髪を引かれる思いで店をあとにしたが切れ味鋭いフォルムが強く印象に残った。
a0068134_21582616.jpg

あれから4年、ようやく日本にもポルシェデザインストアが誕生した。
昨年11月、銀座5丁目に「ポルシェデザイン銀座ストア」がオープン。
a0068134_21593537.jpg

以前、ファイブフォックスの「アルチザン」があった場所だと記憶している。
時計や鞄、ステーショナリー、喫煙グッズのほかウェアや靴もラインナップに加わっている。
フェラガモやアディダスとのコラボ商品も扱っている。
ウェアはまだまだ発展途上という感じだが、鞄やステーショナリーは美しいフォルムでほれぼれするものが多い。
特に店舗の内外装が高級感を醸し出していて、完成度の高さを感じさせた。まさに銀座にふさわしいラグジュアリーなアトモスフィーだ。
ポルシェデザインのコンセプトは「Form Follows Functions」。その言葉通りの機能的で美しいフォームを実現している。
日本で運営しているのはスイス系商社の日本シイベルヘグナー。この会社、コーヒーマシンなども扱っている。
a0068134_2214234.jpg


ポルシェデザインの商品はネットでもあふれており、ディスカウントされているケースもままある。
銀座限定モデルなどで実店舗の差別化を図り、価値を高めると共に他のチャネルへの拡散を抑え、イメージコントロールをしていけばラグジュアリーな存在として認識され成功への道が開けるだろう。
また、まんべんなく美しいのではなく、「これを買うならやっぱりポルシェデザインのだよね」「これはどこにも負けない」というまさにポルシェデザインの看板となる品番やアイテムを作ることも非常に重要と思われる。

PORSCHE DESIGN(ポルシェデザイン)銀座ストア
住所:東京都中央区銀座5-3-9
営業時間:
Tel:03-5568-7232
地下1階~2階までの3層、200㎡。
(小さい地図をクリックすると拡大)
Porsche Design Store
ランキングに参加しています。よかったらぽちっとお願いします。
ブログランキング にほんブログ村
こちらもぽんとお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-01-16 22:03 | ファッション

大人版「学研の科学」。下北沢「ザ・スタディールーム(THE STUDY ROOM)」

THE STUDY ROOM下北沢店、初めて見た時けっこうインパクトありました。
a0068134_10254470.jpg

a0068134_10255545.jpg

理科室に置いてあった人体の骨模型、地球儀、恐竜の模型、顕微鏡、図鑑など子供の頃「学研の科学」で見たり付録に付いていたもののホンモノが店内にぎっしり。
不思議なことに、子供の頃の記憶がよみがえりノスタルジックな気持ちにさせられました。
店内をじっくり見ているとまるで小さな博物館にいるようでとても楽しくなるお店です。
a0068134_10262390.jpg

a0068134_10263396.jpg

a0068134_10264933.jpg

運営している株式会社ジーンは繊維製品の生産会社として創業。
1995年10月、「知ること学ぶこと」を基本理念とする教育雑貨店「ザ・スタディールーム(THE STUDY ROOM)」1号店を下北沢にオープン。
その後、株式会社ルミネと資本提携契約を締結し、実質的にJR東日本グループ企業となりました。 現在では、東京駅、上野駅、仙台駅、福岡駅、中部国際空港などの駅立地と国立科学博物館、静岡科学館といった科学館に出店しています。
昔、「学研の科学」を購読していた大人の男性とその息子がメインのターゲットだと考えられるので、駅よりも地方、郊外の大型ショッピングセンターのほうがお客様に喜ばれると思うのですが・・・
大型のショッピングセンターと言えば、以前船橋ららぽーと3の3階「STARS USA」の一角にありましたが、撤退してしまいました。下の写真ですね。
a0068134_14165464.jpg

あきらかに立地とゾーニングのミスだと考えられます。ああいうマニアックなゾーンの中に入れるのではなく、多くの男性(大人も子供も)が訪れる大型書店周辺に配置すべきお店です。
そして科学版ストーンマーケットとしてアクセサリーや趣味の雑貨など女性にもウケるコンテンツを追加すれば間違いなく繁盛店になるでしょう。
今も教育雑貨店とうたってはいますが、雑貨はあきらかに弱い。
男性は幅広い層が興味を持つコンテンツですし、「教育」と「雑貨」がキーワードになれば女性客も獲得できるでしょう。
イオン水戸内原SCにある未来屋書店とエトランジェ・ディ・コスタリカのようなコラボレーション形式でもいいですね。
日本にはこの手の店はほとんどありませんし、アメリカの「Discovery Channel Store」のような大型店を日本中に出して、世の男性陣を喜ばせてほしいと思います。

ザ・スタディールーム(THE STUDY ROOM)下北沢店
住所:東京都世田谷区北沢2-36-2 ヒルズ下北沢1階
営業時間:11:00~20:30
年中無休
Tel:03-5478-8717
場所はこちらです。(小さい地図をクリックすると拡大します)
THE STUDY ROOM

ランキングに参加しています。よかったらぽちっとお願いします。
ブログランキング にほんブログ村
こちらもぽんとお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-01-15 10:38 | 雑貨

アジアンテイストの100円均一ショップ。下北沢「bana bana(バナバナ)」

さて、吉祥寺100均ショップを紹介しましたが、下北沢にもアジアンテイストの100円均一ショップがあります。
ただ全品100円ではありません。ほとんどが100円ですが、200円、300円、500円、1000円(すべて税抜)のものもあります。
a0068134_12562776.jpg

場所はちょっとわかりにくくて、「下北沢東会」線路横スーパーオオゼキの先を左折、歩いてすぐの右側にあります。(電柱に舞踏教授 藤間勘七龍 勘七扇と書いてあります)
a0068134_12572350.jpg

この「bana bana(バナバナ)」は確か今から3年ほど前にできた店ですが、去年の秋に改装しました。
店頭にたくさんのカゴが並んでいてちょっとごちゃごちゃしています。
店内は黄色味を帯びた明かりがクラシックで懐かしさを感じさせます。
a0068134_12582339.jpg

入口右にはたくさんの「浮き球」が卵のようにならんでいます。
その前にはお箸の塔があって、箸置きがカゴに入って周りにぶら下げられています。
ほかの100円ショップと比べるとアジアンテイストの商品が多く、陶器類とカゴ類が充実しています。
a0068134_12584628.jpg

a0068134_1258569.jpg

a0068134_1259683.jpg

下北沢のほかには仙台、和歌山、大阪りんくう泉南、なんばシティ、三宮、福岡マリノアシティにあります。
神戸の三宮にはこの「bana bana」(ビブレ裏の路面)、「Natural Plenty」(神戸国際会館三ノ宮SOL B1)、それと「il-piatto(イルピアット)」(CLEFY三宮)と3店舗が揃い踏みしていますね。うらやましい。

bana bana 下北沢店
住所:東京都世田谷区北沢2-9-3下北沢藤間ビル1F
営業時間:
平日:11:00~20:00
不定休
Tel:03-5465-0849
地図はこちらです。(小さい地図をクリックすると拡大します)
bana bana

ランキングに参加しています。よかったらぽちっとお願いします。
ブログランキング にほんブログ村
こちらもぽんとお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-01-14 13:02 | 生活雑貨

人気の100円均一ショップ吉祥寺対決その②「kitchen factory」

吉祥寺南口丸井の横、井の頭公園に抜ける道を進むと、左角に「時代屋」があります。右側の電柱には「旅館みつ井」の文字が入っています。その先の電柱横にすずらんのマークと店名が入った白いのぼりが見えるはずです。
a0068134_20434618.jpg

その横のマンション1階に昨年10月にオープンした100円均一ショップ「kitchen factory(キッチン・ファクトリー)」はあります。このあたりにはなかなか個性的な店や、テラス席があって人気の「NIGIRO cafe(ニギロカフェ)」などがあるのですが、この通りはあまり知られてないかも知れません。
1階とはいえ、スロープを降りていくので実質は地下です。
グリーンの人工芝カーペットが敷いてあってその先に木製のラックや電線ロールとその上にちいさな観葉植物が置いてあります。
a0068134_20441657.jpg

a0068134_20442788.jpg

a0068134_2045389.jpg

お店はナチュラルキッチンよりかなり狭く、10坪強というところでしょうか。
商品のアイテム数や在庫量もナチュラルキッチンの半分くらいだと思います。
什器は不揃いですが、ナチュラル系でやや凝ったものも使っています。
全体的な完成度はナチュラルキッチンと比べるとまだまだ発展途中というところです。
ただ、ひとつひとつの商品を見ると飛び抜けていいものも混じっており、掘り出し物に出会ったときの喜びは大きいかもしれません。
a0068134_20454329.jpg

a0068134_20455574.jpg

水玉のカフェオレボウル、ワインオープナー、ホーロー鍋などかなりいいものありました!
ナチュラルキッチンは安定感のある横綱。kitchen factoryは時々金星をあげる小結といったところでしょうか。
今回は歴史も長い分、ナチュラルキッチンの勝利です。しかし、1年たったあとが楽しみです。

お店のパンフレットの内容も紹介しておきますね。

"kitchen factory"オープン!

商品一つ一つにこだわって「えっ!これが100円?!」というものを取り揃えてみました。
機能性を重視し、シンプル&ナチュラルをテーマにしています。
キッチン用品を中心に、サニタリー用品、グリーンなども!
商品すべて105円(税込)です。
1号店としてここ吉祥寺にオープンしました。
ぜひ、お気軽に一度お立ち寄りください。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。

まだwebもないようです。
どこの会社が運営しているかもわかりませんが、さらにブラッシュアップすればナチュラルキッチンとはまた違った魅力でお客様をつかめると思います。こういうお店は応援したいですね。
吉祥寺にによく行かれる方、まだ行ったことがなければぜひ行ってみてください。

kitchen factory吉祥寺店
住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-15-1 オリエントマンション1階
Tel:0422-47-0477
営業時間:11:00~20:00
kitchen factoryの地図です。(小さい地図をクリックすると拡大します)
kitchen factory

ランキングに参加しています。よかったらぽちっとお願いします。
ブログランキング にほんブログ村
こちらもぽんとお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-01-13 20:47 | 生活雑貨