大江戸一(おおえどはじめ)のマーケットクリップ

<   2006年 01月 ( 34 )   > この月の画像一覧

人気の100円均一ショップ吉祥寺対決その①「ナチュラルキッチン」

吉祥寺パルコの先、中道通り周辺はいつ行っても楽しいですね。
雑貨屋、洋服屋、食べ物屋だけでなく安くてイキのいい八百屋や輸入食品・デリ、パワフルな電気屋さん、ペットグッズショップなどオリジナリティにあふれた店がたくさんあります。
さて、ご存知の方も多いと思いますが、ハイセンスでナチュラルな高付加価値型100円ショップ「ナチュラルキッチン」は中道通りの入口から歩いて数分のam/pmを左折(左角のビル2階には「MOMO NATURAL」があります)、そのまま数十メートル歩くと左手のマンション1階にあります。
a0068134_21265063.jpg


全国各地の「ナチュラルキッチン(NATURAL KITCHEN)」のお店を何十回と見たので慣れてしまいましたが、最初に見た時は非常に驚きました。
a0068134_21274020.jpg

吉祥寺店は2003年5月31日に関東一号店としてオープンしました。
店内は20坪ないくらいでしょうか。あまり広くありません。
入って正面から左がナチュラル系、右手がアジアン系となっています。
良質で品のいいキッチン雑貨やテーブルウェア、趣味の雑貨、収納用品などすべて100円均一(税抜)ですからいつ見ても驚きます。それにしっかりディスプレーやってるんですよね、使い方の提案を。
a0068134_21285465.jpg

午前中で場所もわかりにくいのにもかかわらず、店内は女性客で賑わっていました。
やっぱり、このグレードの商品が100円なら賑わいますよね。
a0068134_21282081.jpg

a0068134_21295724.jpg

a0068134_2130953.jpg

売値の上限が「100円」と決まっている中でこれほどの良質なクオリティの商品、店舗内外装を実現できたというのが画期的であり、大手の100円均一ショップと決定的に異なる点ですね。素晴らしいと思います。また、店内は女性スタッフばかり、それもあたたかい人柄を感じさせる人たちばかりでした。
ナチュラルキッチン(NATURAL KITCHEN)」は有限会社「アミューズフル」がやっているお店で女性陣には「ナチュキチ」の愛称で親しまれています。(実は隠れ男性ファンも多いんですけどね)
直近では昨年末、横浜ジョイナス地下1階「comfortable walk」に11店舗目がオープンしました。
「ナチュラルキッチン(NATURAL KITCHEN)」のほか、100円の商品が大半で一部300円や500円のものもある「kitchen kitchen」とナチュラル・テイストで「キッチン以外」も充実させた「natyral plenty」の3タイプの業態があります。
吉祥寺にはパルコの7階に「kitchen kitchen」があります。
どの店も素晴らしいですよ。
自分の住んでる街にほしい、また知り合いに自慢したくなるナンバーワンのお店です。

この日も結局まとめ買い。しかし、重たくて郵便局で箱を買ってゆうパックで送っちゃいました。
結構高いものについちゃいました・・・

明日は、人気の100円均一ショップ吉祥寺対決その②をアップしますね。

NATURAL KITCHEN 吉祥寺店
住所:武蔵野市吉祥寺本町2-1-5 啓ビル1階
営業時間:
平日:10:00~20:00
土日祝日:11:00~20:00
Tel:0422-23-3103
場所はこちらです。(小さい地図をクリックすると拡大します)
ナチュラルキッチン

ランキングに参加しています。よかったらぽちっとお願いします。
ブログランキング にほんブログ村
こちらもぽんとお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-01-12 21:34 | 生活雑貨

洗練された空間!なぜかオリエンタルな香りも漂う「ディーン&デルーカ カフェ青山」

昨年12月21日、青山ベルコモンズ1階に「ディーン&デルーカ」初のカフェ「ディーン&デルーカ カフェ青山」がオープンしました。
オープン前にかなり上部まで白いテントで覆われていたので、なぜかなと思っていましたが、見て納得。(下の写真は昨年12月に撮ったものです)
a0068134_20265421.jpg

銀色にまぶしく輝く金属プレートがカフェテントの上に何枚も貼ってあったのでした。
a0068134_2027259.jpg

いかにもディーン&デルーカらしい都会的で洗練されたアトモスフィですが、本場ニューヨークの「ディーン&デルーカ カフェ」とはずいぶん違います。
a0068134_20274619.jpg

上の写真は59TH ST COLUMBUS駅近く、タイムワーナーセンターにある商業施設「The Shops at Columbus Circle」2階のブックストア「BORDERS」の中にある「ディーン&デルーカ」です。ここはコラボレーションでデリタイプだからでしょうか。うーん、カフェはニューヨークでは見てないかも知れません・・・。
a0068134_2029485.jpg

青山店に話を戻します。
店内はオイルフィニッシュっぽいフローリング仕上げで白とシルバーカラーのシャープなトーンが基調です。テーブルはマーブル調。
天井のややオリエンタルなモノグラムの金属パネルに「ディーン&デルーカ」のロゴ入りショッピングバッグをモチーフに行灯に似た光を放つ照明が何本も下がり、味わいを出しています。ちょっとオリエンタルなムードが感じられました。
内装はインテリアデザイナーの森田恭通さん。
a0068134_20294074.jpg

a0068134_20294944.jpg

モッツァレラ・ジェノバのサンドイッチとちょっと濃いめでビターなカフェラテ(一番好き)と一緒に頼みました。
カフェラテはディーン&デルーカが一番のお気に入りです。次はタリーズ。あとは・・・
サンドイッチはあたためてもらいました。
結構、歯ごたえのあるパンズでチーズの溶け具合も絶妙、おいしかったなー。
禁煙っていうのが、残念でしたが・・・。
ドーナツプラントのドーナツも置いてあったような気がしました。
a0068134_20301276.jpg


独創的でハイクオリティーのアトモスフィとおいしいコーヒーが味わえる「ディーン&デルーカ カフェ」。
商業地や空港だけでなく、もっとオフィスにも増えてほしいと思います。

ディーン&デルーカ カフェ青山
住所:東京都港区北青山 2-14-6 青山ベルコモンズ1階
営業時間:11:00~20:00
Tel:03-3475-8005

ランキングに参加しています。よかったらぽちっとお願いします。
ブログランキング にほんブログ村
こちらもぽんとお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-01-11 20:35 | グルメ

3月オープン予定。表参道「ラルフ・ローレン」旗艦店。

表参道エスキス(旧ビブレ)前の交番裏に教会か結婚式場のような白い巨大な建物が造られていました。何ができるのかなと思っていましたが、ようやくわかりました。
紺色の巨大なテントに「Ralph Lauren Opening March 2006」のベージュの文字が入っていました。
a0068134_7191176.jpg

ラルフ・ローレンの旗艦店です。2003年2月に原宿店が閉店して以来3年ぶりの原宿登場となります。
しかし、大きい。この建物が全部ラルフ・ローレンだとしたら、昔スタンフォードショッピングセンター(Stanford Shopping Center)で見た「屋敷タイプ」かも知れません。
メンズ、ウィミンズ、キッズウェアとアクセサリー、服飾雑貨のほか、生活雑貨やインテリアも含めてラルフ・ローレンの世界観を表現するライフスタイル提案型店舗です。
スタンフォードショッピングセンター店は宮殿のような造りです。
写真2枚載せますね。
a0068134_20174065.jpg

a0068134_20182752.jpg

表参道店については詳しい情報がわからないので想像の域を出ませんが・・・
銀座にも3月に旗艦店ができるようです。
「バナリパ」との戦いがますます熾烈になると思われます。

その後、この建物について調べてみたところ、「エスポワール表参道」という商業施設の1棟でラルフ・ローレン以外にマリメッコも入るようです。ラルフ・ローレンについての詳細はわかりませんでした。

ランキングに参加しています。よかったらぽちっとお願いします。
ブログランキング にほんブログ村
こちらもぽんとお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-01-11 07:30 | ファッション

サーティーワンと見間違うようなバス用品店。青山「Bathing(バスイング)」

北青山の「Bathing(バスイング)」の写真、撮ってきました。
場所は青山通り沿いで表参道の交差点をそのまま外苑方向に歩きます。
FURLA」を越えて「L'OCCITANE」をすぎると「Timberland」がありますね。
その隣です。とてもちっちゃいお店でした。
入口の脇にあるメニューボードに「たべられないアイスクリーム」と書いてあったのがほほえましくて笑っちゃいました。
お店もとてもキュートだったので写真載せておきますね。
a0068134_20473057.jpg

a0068134_20474814.jpg

a0068134_20482639.jpg

場所は「ちず窓」マップを貼ってみます。クリックすると拡大するようです。(初挑戦)
Bathing

Bathing(バスイング)北青山店
住所:東京都港区北青山3-5-16
TEL.03-5412-0620

ランキングに参加しています。よかったらぽちっとお願いします。
ブログランキング にほんブログ村
こちらもぽんとお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-01-10 20:55 | 生活雑貨

サーティーワンと見間違うようなバス用品店。船橋ららぽーと「Bathing(バスイング)」

船橋ららぽーと2階にアメリカンタイプの白いタイル貼りのお店があります。
店の奥にはアイスクリームの形をしたネオンが飾ってあり、その前にジェラートのショーケースのような什器が置いてあります。
a0068134_11223789.jpg

a0068134_1123539.jpg

ずいぶんおいしそうなジェラート屋さんかと思いましたが、実はここ、バス用品をアイスクリームやケーキのように売っている「Bathing(バスイング)」というお店です。
主にボディソープと入浴剤をジェラートやシャーベットに見立てバスホイップ、バスシャーベット、バスジェラート、バスソルトシュガー、バスデイケーキとして販売しています。
web通販でも購入できます。
a0068134_11364372.jpg

明るい店舗で非常に目立っており、ウインドウには真っ白な浴槽とお風呂で遊ぶおもちゃが並んでいます。
平台の上と壁際の棚の上にはすでに容器詰めされたバス製品やギフトセットが置いてあります。
a0068134_11371774.jpg

a0068134_1124516.jpg

ハーブの店「Botanicals」などを運営している「株式会社コネクト」の新業態になります。
ホームページを見ると船橋店のほかに直営店は北青山店、新宿ロフト店、渋谷ロフト店、大宮そごう店の4店舗です。
ハーバーシティ蘇我ホームズ蘇我店2階でも見ましたのでほかにもまだあるかもしれません。
ジェラートケースにはボディスクラブ、ボディソープなどが様々な色と香りで入っており、一例を挙げると「ラズベリー(ボディスクラブ)」が100g378円(税込)、「ミルクローズ(ボディソープ)」が同777円など、なかなか自分用に使うには勇気のいる値段のように思いました。
バス用品をジェラートのように販売するアイデアと店舗パッケージは非常に秀逸ですが、プライシングと品揃えにやや課題があるように思われます。それは全体的に量が多いこと、値段の安い商品がないということ。つまり自家消費用に気軽に買えるものが少ないのです。
たとえばキャンディのように小分けして(値段も抑えて)ケースに入れ、お客様に詰めていただく方法はどうでしょうか。
Sweet Factoryタイプか昔百貨店でよくあった駄菓子屋形式でピック&ミックス方式を取るのです。量り売りでもいいのですが、手間が大変なのでできれば均一価格にするとわかりやすくていいと思います。そして入口近くで展開する。これで普段使い用としてもずいぶん買いやすくなり集客装置にもなると思います。

Bathing(バスイング)ららぽーと店
住所:千葉県船橋市浜町2-1-1ららぽーと1 2F
営業時間:10:00 ~ 20:00
TEL.047-434-1026

http://www.lalaport.net/pc/A1-1?sid=812

ランキングに参加しています。よかったらぽちっとお願いします。
ブログランキング にほんブログ村
こちらもぽんとお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-01-09 11:33 | 生活雑貨

不思議空間。あかり屋さん「インテリア・セレクションREALSTORE 代官山」

代官山駅から旧山手通りまで歩き、坂を下って駒沢通りを左折、数分歩くと入り口に青い大八車の置かれたあかり屋さんがあります。あかり屋さんとはクラシックな表現になりますが、あかり屋さんとしか言いようがないお店です。
このお店「REALSTORE 代官山」は昨年10月29日に1階が、そして11月3日に2階がオープンしました。
薄暗い店内には天井からも壁にもたくさんの照明器具や照明器具用品が並んでいます。
a0068134_1191865.jpg
a0068134_1192814.jpg

1階は「和の空間」で板塀のような内装、奥には白い玉砂利を敷いた手洗い場やお勝手口があって日本の古い家らしさを演出しています。
置いてある照明器具は乳白色のプラスチックやパンチングメタルを使った「行灯」がメインで天井からも和風を現代的にアレンジした照明が数多くぶら下がっています。外人さんにとてもウケそうです。
ただ照明器具用のパーツ類も非常に充実していてちょっと電球が切れたり、パーツだけ取り替えて気分転換したい時には便利ですね。
a0068134_1111137.jpg

a0068134_1111247.jpg

2階は「洋の空間」
こちらは山小屋のような明るい色の木の床が広がっていて、4つスタンドが置いてあります。
ほとんどが天井からの吊り下げ照明。100個くらいあるんじゃないでしょうか。
テーマは、「うーん、わかりません」
a0068134_11115271.jpg

a0068134_1112132.jpg

でも、このお店を見ていると「あまり細かいこと、言わないでよ。気に入ったモノあったら買ってね」と言っているような気がします。
運営しているのは株式会社電材ネット。随分固いというかアキバっぽい名前ですね。
自由が丘にもREALSTORE(SD12)があります。
メインはWEBなのかもしれません。
この手の照明専門店は知っている限りではAmpoule(アンプール)くらいであまり市場にありません。Ampoule(アンプール)は雑貨が多く、宝石箱のような店なのでちょっと方向性は違います。
若者の集まるファッションビルや駅ビル、大型のショッピングセンターから出店要請が来そうな店です。

インテリア・セレクションREALSTORE 代官山
住所:東京都渋谷区恵比寿西1-33-25(R416駒沢通り沿い)
営業時間:11:00~21:00(年中無休)
TEL:03-5456-8770

ランキングに参加しています。よかったらぽちっとお願いします。
ブログランキング にほんブログ村
こちらもぽんとお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-01-08 11:17 | インテリア

洗練された空間とインテリア用品の調和が見事。「BALS TOKYO 名古屋」

昨年10月20日オープンしたBALS TOKYO 名古屋。
場所はテレビ塔の横、桜通手前の久屋大通沿いにできた「アーバンネット名古屋ビル」の商業部分「ブロッサ」1階と2階になります。
天井が高く、またたくさんの大きなガラスで囲まれており、清潔で整然としたBALSらしいアトモスフィーです。
a0068134_12354789.jpg

a0068134_12371613.jpg

a0068134_12352886.gif


1階はバス用品、HERVE GAMBSのアートフラワー、グリーン、ガーデン用品、キッチン用品、ホームウェア、子供服などです。
先に中目黒にオープンした1号店は犬関連、家電、Tシャツ専門店、ヘルス&ビューティ、スイーツ&カフェ、ヘアサロンなどのテナントとギャラリースペースがありましたが、ここはテナントは入れておらず完全自主編集となっています。
久屋大通側のバス用品コーナーは壁面にボトルやタオルが並んでいます。ラックと棚の使い方はアパレルのショップのようです。手前窓側のディスプレーはキャッチとしては弱いのですが、近づいてみるとなかなか魅力的でした。
a0068134_1237443.jpg

レジ横のHERVE GAMBSのあでやかな色合いに目が引きつけられます。造花とは思えません。
a0068134_12421366.jpg

右手部分はキッチン用品、ダイニング用品が並べられています。
「おっ!」と思わせるものがところどころにあって、しかも高級感のあるアトモスフィにもかかわらず値段の安いものも置いてあるところがいいですね。
a0068134_12433878.jpg

2階は左手部分が高級感漂うインテリアコーナーになっています。
a0068134_1244659.jpg

広い店内をゆったりと贅沢に使っており、実際に使うシーンをビジュアルに提案しています。
レジの前はステーショナリー、喫煙小物、デスク関連グッズなどが勢揃いしており、デザイン製の高いものが数多くあります。
右手はクッション、ラグコーナーです。
ここも、あまり見たことない素材を使った、個性的なファブリック類がたくさん置いてあります。
a0068134_12443764.jpg

店内はどこも整然としていてまるでショールームのようです。
年収700万以上のアッパーミドル層対象ということですが、もっとアッパー狙いに見えます。つまり年収700万~1000万クラスの人が手の届く範囲以上の商品が多いように思います。
ただ、物作りと空間演出に対する「こだわり」と「志」の高さは非常に強く感じられます。
アッパーミドル層のリアルなライフスタイルをリサーチして、手の届く価格帯とあこがれの価格帯のバランスを考え、再構成して欲しいと思います。
レベルはスターバックスでいいと思いますよ。

BALS TOKYOのホームページを見るとこのように書いてあります。
「BALS TOKYOのコンセプトは“SMART UP YOUR LIFE” それは「大人がより快適に、そして自分らしく生きてゆく」というライフスタイルを意味します。BALS TOKYOはINTERNATIONAL DESIGN STOREとして東京から世界に向けて高感度なインテリアシーンを展開します。」
またモノに対しては「30年後も新鮮なデザインの商品であること」をコンセプトにしているということです。この姿勢、素晴らしいと思います。

BALS TOKYO 名古屋
住所:愛知県名古屋市東区東桜1-1ブロッサ1F~2F
営業時間:10:00~21:00
Tel:052-957-3613

よかったらぽちっとお願いします。
ブログランキング にほんブログ村
こちらもぽんとお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-01-07 12:47 | インテリア

シンプルでぬくもりのあるインテリア。自由が丘「MOMO NATURAL」

自由が丘正面口を出てそのまままっすぐ進むとUFJ銀行があります。
そこを右折すると学園通りです。
スタバやABCマートもさらに越えて進んでいくと左手にカゴや椅子が見えますね。
そこが私の大好きな店「MOMO natural 自由が丘店」です。1階は犬のおやつ屋さん「Three Dog Bakery」になっています。
a0068134_15591064.jpg

a0068134_15584680.jpg

そしてその向かいにあるコンクリート打ちっ放しの2階、そこが姉妹店の「MOMO natural chic」です。
a0068134_15592139.jpg

どちらの店がどうとはなかなか言いにくいですが、どちらかというと「MOMO natural」のほうはキッチン、ガーデン、ファブリック系。「MOMO natural chic」のほうはインテリア、ステーショナリー系といったところでしょうか。
両店舗とも店内はあたたかく、ぬくもりのある雰囲気で、訪れた人が自然とリラックスできる、そんなところが魅力でしょうか。
「MOMO natural chic」はガラス窓や温室の屋根のようなガラス天井を通して周囲の緑が見え、お店と一体になって広がりを出しています。
a0068134_1602823.jpg

ソファやテーブル、チェストなどはナチュラルトーンで統一されていて、シックながらも若々しさのあるラインナップになっています。
a0068134_1605650.jpg

私が特に好きなのは、シルバーカラー中心のデスク小物や喫煙小物でずっと見ていても飽きません。
a0068134_1611856.jpg

「MOMO natural 自由が丘店」は階段の途中に庭をスタイルアップするための、ガーデニング用品やポスト、グリーン類が並んでいます。
a0068134_1614981.jpg

ここも、ナチュラルであたたかい雰囲気に包まれた店です。
a0068134_1622030.jpg

キッチン小物はとても充実していて、ガラス容器や木製の折りたたみ式鍋敷きなど物欲心をくすぐられるものがたくさんありました。
a0068134_1623926.jpg

この店は岡山県の株式会社脇木工が運営しています。
ホームページにはMONO MOOD→MOMO→自分流にと書いてありますが、実は岡山だけに桃太郎→MOMOだったりして。
自由が丘以外には横浜ワールドポーターズ、お台場デックス、吉祥寺、名古屋ラシック、大阪北堀江、堺ダイヤモンドシティプラウにあります。

ありそうで実はない「シンプルだけど品があって若々しい、そしてリーズナブル」な店、「MOMO NATURAL」。ひいきのお店です。

MOMO natural 自由が丘店
住所:東京都目黒区自由が丘2-17-1-1F
Tel:03-3725-5120
営業時間:
11:00~20:00(mon-sat)
11:00~19:30(sun)

MOMO natural chic
住所:東京都目黒区自由が丘2-8-17 2F
Tel:03-3725-5120
営業時間:
11:00~20:00(mon-sat)
11:00~19:30(sun)

よかったらぽちっとお願いします。
ブログランキング にほんブログ村
こちらもぽんとお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-01-06 16:05 | インテリア

犬も飼い主も楽しめる!アーリーアメリカンテイストの吉祥寺「Water Dog Garden」

ここのところずっと、海外のマーケットを紹介してきました。
今日も、ロンドンのポートベローマーケットを紹介しようと思ったのですが、ちょっと飽きてきたのでまた日本に戻って、大好きなお店を紹介します。
その名は「Water Dog Garden(ウォータードッグガーデン)」。
この店、ただのペットグッズのお店ではありません。
見かけからして、アメリカ西海岸の港町にありそうな白いペンキ塗りの酒場というかんじ。
(閉店時の写真しかありませんでした。カンジ出ないですね・・・)
a0068134_2237631.jpg

吉祥寺東急裏手の住宅街にあります。五日市街道沿いで吉祥寺本町郵便局の隣になります標識や看板など細かいところにもお店のこだわりを感じます。
1998年にオープン。オーナーは元デザイナー&イラストレーターということです。

店内はお世辞にも広いとは言えませんが、手作り感覚のグッズであふれています。
どちらかというとごちゃごちゃしていますが、不思議と汚らしい印象は受けません。
オーナーの「モノ」に対する愛情が伝わってくるあたたかみのある空間です。
a0068134_22375913.jpg

a0068134_22381218.jpg

ここにはほかの店で見たことのあるモノは一つもありません。
ほとんどがオリジナルなのでしょうか。
一つ一つの商品をじっくり見ていると、どこかとぼけていたり、ブサイクながらかわいいものばっかりで思わず笑みがこぼれてきます。
a0068134_22384826.jpg

上の写真の左側にちらっと写っているちょっととぼけた犬、見れば見るほど、ブサイクながら愛嬌のある顔をしています。
ぬいぐるみ職人リエゾウさんの手作り「犬ぐるみ」です。
a0068134_22412228.jpg

a0068134_22413643.jpg

上の写真は、どんぐりで作った犬がならんだ壁掛けプレートです。
笑っちゃうでしょ。

とにかく犬を飼っている方もそうでない方も一度行ってみてはいかがですか。
ペット関連のお店はたくさん見ましたが、これほど楽しい店はほかにはありません。
(吉祥寺の懐の深さを感じます)

この店の素晴らしいところを自分なりに客観的に見てみました。
それは「独自の世界観」をもっていること、その「世界観」を維持する商品のクオリティの高さ、オリジナリティがあること。」この2点だと思います。
これはどちらかというとマーケティング的手法ではなくselling手法ですが、この世界観が共感を呼び、人々が集まってくるという図式になっていると考えられます。反面、オーナー以外の方では再現できない。また量産=多店舗化が困難というデメリットがあります。
ただ、この店を見ていると拡大欲は全く感じられず、好きなものに囲まれた幸せな毎日が浮かんできます。それはそれでとても素晴らしいし、まさに「専門店」だと思います。
最近、こういうゆるいレトロな雰囲気の店がなぜか好きです。

Water Dog Garden
住所:武蔵野市吉祥寺本町4-3-16 さとうマンション101
営業時間:12:00から13:00の間~18:00
定休日:月・火曜日
Tel:0422-21-8667
(小さい地図をクリックすると拡大します)
Water Dog Garden
[PR]
by edolove | 2006-01-05 22:45 | 雑貨

ガラクタばっかり、パリ「MONTREUIL FLEA MARKET(モントルイユのノミの市)」

今日は、パリでフリーマーケットへ行こうとしている方へ「いっちゃあだめマーケット」情報です。
MONTREUIL FLEA MARKET(モントルイユのノミの市)は土・日の朝9時から開催されます。
a0068134_182521.jpg

a0068134_1832773.jpg

パリの東端にあたり、地下鉄9号線「PORTE DE MONTREUIL駅」で下車すると目の前にカルフールとホテルが一帯になった建物がありその前の広場で開催されます。歩いて5分くらいでしょうか。
a0068134_1835137.jpg

このあたりはアラブ人が多いようで、お客様もそっち系の方が目に付きます。
品物は生活用品とか電機パーツとか古着、骨董などですが、本当に質が悪くまさに「ガラクタ」ばかりです。
a0068134_1842078.jpg

a0068134_1843399.jpg

a0068134_1844695.jpg

ここはルートからはずしましょう。
10分くらいざっと見て、すぐに会場をあとにしました。
ヴァンブのほうがまだおもしろいものがあります。

MONTREUIL FLEA MARKET(モントルイユのノミの市)
住所:AVENUE DE LA PORTE DE MONTREUIL 75020 PARIS, FRANCE
地下鉄9号線ポルト ド モントルイユ(PORTE DE MONTREUIL)駅下車徒歩5分。
営業時間:9:00~19:00(土曜日、日曜日)

よろしければ、下のリンクをクリックして投票お願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-01-04 18:07 | パリ