大江戸一(おおえどはじめ)のマーケットクリップ

<   2006年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ほのぼのとした空気が流れる欧州の田舎のうち。水戸「ape moi(アーペ・もあ)」

a0068134_2241454.jpg

ここのところ、仕事がとても忙しくてなかなか更新できず申し訳ございません。
しばらくこの状況が続くと思います。ご理解の上、ご容赦下さいね。

さて先日、見川の「ape world」を紹介しましたが、今回は浜田の「ape moi(アーペ・もあ)」を紹介しましょう。
ape全店見ましたが、ここが一番好きです。
a0068134_22414019.jpg

あまりいい場所ではありませんが、店の裏は田園風景が広がり、小さな川も流れています。
そのたたずまいが何となくヨーロッパの田舎の家のようで、一目見ただけで肩の力が抜けます。
店内は「エクリュ」の世界。
手作りのあたたかみが感じられ、しかもチープではありません。
トイレの中まで世界観が感じられます。
a0068134_2242181.jpg

天井からはカゴが下がっていて、奥には暖炉、いくつもの小さな炎、ほのぼのとあたたかい空気が流れとても居心地のいい空間です。窓から差し込む光がお店の中でダンスしています。
a0068134_224240100.jpg

a0068134_22425079.jpg

商品構成もバリエーションに富んでいて素晴らしいのはもちろんのこと、木製のプライスチップや商品の説明が書いてあるカードなどのアプリケーション類の出来映えも出色。オリジナルのタオルやポーチも色合い、素材感ともにとてもよかったです。
お店の方の押しつけがましくなく、お買い上げ後にお客様をお見送りする姿勢も素晴らしかった。まさに私の評価基準を満たす「一流の店」でした。
a0068134_22442281.jpg

a0068134_22444148.jpg

a0068134_2244578.jpg

「ape world」にある「アーペ・和茶カフェ」のランチも評判に違わず美味でしたよ。

都内の方、今週金曜日にオープンする「アリオ亀有」にアーペが登場します。
1階のアリオモールに「アーペジャパネスク」が都内初出店。
どんなお店になるか今から楽しみです。
ape moi(アーペ・もあ)
住所:茨城県水戸市浜田1-19-5
Tel:029-303-3350
営業時間:10:30~20:00
定休日:隔週火曜日
(小さい地図をクリックすると拡大します)
ape moi

ランキングに参加しています。最後まで読んでいただきありがとうございました。気に入っていただけましたら明日への活力のため下のブログランキング にほんブログ村をクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へこちらもクリックお願いします。
a0068134_1123878.gif人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-02-28 22:47 | 雑貨

感度の高い郊外セレクトショップ。前橋「ANTOM SIDE」

a0068134_1983159.jpg

今日はロードサイドにしては珍しいほど感度と価格のバランスが取れた店、前橋市川原町の「ANTOM SIDE」を紹介しましょう。前橋市の川原町地区はハートマーケットをへそとして群馬の代官山と呼ばれるほど、しゃれた店が集まっています。
以前紹介した「JIN'Sガーデンスクエア前橋」もこのエリアにあります。ほかにはレディスセレクトショップの「kiitot」、シューズセレクトの「ELMER」、レストラン「モメンチェ」、南仏風生活雑貨の「Studio Clip」や「私の部屋」などの店が集まっており、新しい店も続々オープンするなど目が離せないエリアです。
a0068134_19132441.jpg

さて、「ANTOM SIDE」はしまむらの並び、ピザッツェリア「ヴィラ・ローマ」と同じ敷地にあります。ステーキと鉄板焼きレストラン「かな」の向かいです。
黒と焦げ茶の外観はあまり目立たず、この道を通ったことのある人でも気付かなかった人もいるかと思われます。
a0068134_19134465.jpg

白い看板も並びの美容院の外壁と似ており、ちょっとマイナス要素になっています。
しかし、お店の前でじっくり外観を見ると、建物の素材感やデッキに使われているウッド、ロゴなどかなりいいセンいってます。店内は落ち着いたウッドのフローリングに白い壁。入って左手がメンズ、中央部分が服飾雑貨、右手がレディスになっています。
a0068134_19141910.jpg

a0068134_19142840.jpg

a0068134_19144441.jpg
a0068134_19145974.jpg

quadroやGASなどのパンツやデニムを軸としたカジュアルラインの品揃えですが、アメリカンカジュアルではなくヨーロピアン系でさりげない上品さを感じました。
a0068134_19152157.jpg

スニーカーなど靴のの品揃えもよかった。
a0068134_19155681.jpg

郊外ロードサイドではほとんど見かけない都心感度のショップです。
一昨年の10月オープンしたばかりで、4シーズン目に入っています。
ユニクロやライトオン程度でなく、こういうこだわりを持ちながら買いやすい店が日本中に増えてくるといいですね。
何年かしたらそういう時代になっているかも。

ANTOM SIDE前橋店
住所:群馬県前橋市川原町538-2
Tel / :027-219-0086
営業時間:10:00~21:00
(小さい地図をクリックすると拡大します)
ANTOM SIDE

ランキングに参加しています。最後まで読んでいただきありがとうございました。気に入っていただけましたら明日への活力のため下のブログランキング にほんブログ村をクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
こちらもクリックお願いします。
a0068134_1123878.gif人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-02-25 19:16 | ファッション

ゴージャス&ラグジュアリーなスーパーマーケット。「draeger's」のすべて!③

a0068134_22333621.jpg

今日は「draeger's」第三弾、最終回です。
では早速二階部分を紹介しましょう。
一階から二階へ続く長いエレベーターに乗ってみました。
二階ではまず豪華な銀製の食器や置物がお出迎えしてくれます。
a0068134_2234972.jpg

いくつもの部屋に分かれていて、料理関係の書籍、バス用品、テーブルウェア、キッチンツールなどゴージャスで専門的でスタイリッシュ。
a0068134_22362497.jpg

a0068134_22342713.jpg

a0068134_22344819.jpg

奥までキッチン用品がずらり。
a0068134_22352827.jpg

豪華です・・・
a0068134_2237209.jpg

奥には料理教室もありました。
まさに「the plesure of the table」にふさわしい品揃え。
調度品も品揃え以上に凝っていて統一感がありました。
日本の明治屋や紀ノ国屋のような店と紹介する方もいらっしゃいますが、「志」もビジュアルも品揃えの幅、奥行きとも別次元です。
まさに「食」に関するファイナルディスティネーションストアであり、ラグジュアリーブランドと同じクラス感がひしひしと伝わってきます。
二子玉川あたりに進出してくれないものでしょうか。
draeger's
住所:222 East Fourth Ave., San Mateo,CA
Tel:650-685-3700

ランキングに参加しています。最後まで読んでいただきありがとうございました。気に入っていただけましたら明日への活力のため下のブログランキング にほんブログ村をクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
こちらもクリックお願いします。
a0068134_1123878.gif人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-02-22 22:38 | グルメ

ゴージャス&ラグジュアリーなスーパーマーケット。「draeger's」のすべて!②

a0068134_15123657.jpg

さて、しばらく中断していた「draeger's」第二弾です。
前回、外観と野菜や果物編を紹介しましたが、今日はそれ以外の1階部分を紹介しましょう。

野菜、果物と隣接してワインが何百本と置いてあります。
a0068134_15171182.jpg

その先外周部には、肉やソーセージ類。これまた種類が豊富。しかもさすがアメリカ、ステーキの厚みは3cmくらいあろうかというすごいボリューム。
a0068134_15172980.jpg

a0068134_15173955.jpg

その先はデリと魚関係が並んでいます。
その前はおびただしい量のチーズ類。
どのブースを見ても、圧倒されて声も出ません。
a0068134_15203524.jpg

焼きたてパン類は茶色の紙袋やビニールに包まれてバスケットに入れてあり、すぐに持ち帰れるようになっています。

また中央部のグロサリー類の品揃えと並べ方が見事。
冷蔵庫も両サイドにブラックフェイスでずらりと並び、ゴージャスでしたよ。
a0068134_15251544.jpg

a0068134_15252631.jpg

そして入口左手にはケーキ類がずらりと並んだショウケースがあり、その向こう側と外がカフェスペースになっています。
a0068134_15273010.jpg

いかがでしょう。この写真で少しは伝わったでしょうか。
圧倒的な品揃え、ゴージャスな店舗内外装、洗練されて少し茶目っ気のあるヴィジュアルプレゼンテーション。
素晴らしいと思いませんか。
さて、次は2階を紹介しますね。

draeger's
住所:222 East Fourth Ave., San Mateo,CA
Tel:650-685-3700

ランキングに参加しています。最後まで読んでいただきありがとうございました。気に入っていただけましたら明日への活力のため下のブログランキング にほんブログ村をクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
こちらもクリックお願いします。
a0068134_1123878.gif人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-02-20 15:30 | スーパー

くつろぎのひととき。ゆるりとした時間が流れる、ひたちなか「saza coffee本店」

a0068134_2258717.jpg

遊びに来てくれた友をもてなしたいとき、ゆっくりしたひとときを過ごしたいとき、旨いコーヒーを飲みたいとき、寂しくなってぬくもりに触れたいとき。
勝田駅近くの「サザ コーヒー本店」はそんなときに行くと心から満足できる、そんな店ではないでしょうか。
a0068134_22583772.jpg

a0068134_22584722.jpg

入口近くのコーヒー豆やコーヒーや紅茶をおいしくいただくための器具や器コーナーの奥にあたたかい空間が広がっています。
コンクリートむき出しの壁と焦げ茶色の大きな梁、照度を落とした空間をスポットライトが照らしています。
手作りのケーキが入ったショウケースの向こうには厚み10cm以上あろうかという大きなカウンターがずっと続いていて、スタンドやグリーンが置いてあり、カウンターの背後にはたくさんのコーヒーカップが並んでいます。
a0068134_22591626.jpg

カフェスペースは少し段差をつけて低くなっており、そこに大きなストーブとグリーン、そしていくつのもテーブルがあります。
ここの椅子に腰掛けただけで、もうサザの世界に引き込まれるでしょう。
カフェスタッフが注文を取りに来てくれたときに、この店のあたたかみに触れるでしょう。
そして、こだわりのコーヒーをひとくち口に含んだ途端、「モノ」の違いを感じることでしょう。
心からのもてなしの心が伝わってくるようです。
実は私はコーヒーはあまり得意ではないのですが、ここで注文した「第15代将軍徳川慶喜公が飲んだコーヒー」はコクがあってまろやかで実に美味。コーヒーのイメージが変わりました。
a0068134_2302432.jpg

店の奥にはサザの守り神、パプア・ニューギニアのお面や像が置いてあって少し驚くかも知れません。
でも、これは悪霊除けで暖炉の赤い炎とともにあたたかくわたしたちを見守ってくれています。ここは禁煙スペースになっています。
a0068134_2304818.jpg

大きな木とストーブがある庭も素敵でした。
a0068134_2325679.jpg

高崎にも「大和屋」というコーヒーと器にこだわったすばらしいお店がありますが、ここはさらにあたたかみのあるすばらしいお店。ぜひ機会があったらまたおじゃましたいと心から思います。
サザ コーヒー本店
住所:茨城県ひたちなか市共栄町8-18
Tel:029-274-1151
(小さい地図をクリックすると拡大します)
saza coffee

ランキングに参加しています。最後まで読んでいただきありがとうございました。気に入っていただけましたら明日への活力のため下のブログランキング にほんブログ村をクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
こちらもクリックお願いします。
a0068134_1123878.gif人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-02-18 23:04

大江戸一の評価する3つのポイントとは

今日は、茨城県に来ています。
今日もまた素晴らしいお店と出会えました。
早速紹介したいところですが、持ち歩いているノートパソコンで写真加工するとどうも色あせてしまうことがわかりました。
というわけで、残念ですがお店の紹介ができません。
そこで、私が評価する3つのポイントを紹介させていただきます。
①はっきりとした世界観を持っているかどうか。
②その世界観がお客様に伝わりやすいかどうか。
(ヒト、モノ、店舗内外装、ビジュアルプレゼンテーション、ロゴ・サイネージ、アプリケーション類)
③それらは独創的あるいは独自性を持っているか。

日経の消費者満足度調査の評価ポイントでは、確かロゴ・サイネージ、店舗の内外装、接客サービスの評価が高いほど総合評価が高く、モノ自体はあまり満足度にはつながらない結果になっていました。
納得できる部分もあるし、首をかしげる部分もあるので自分自身の独自評価として3つのポイントで判断しています。
「進化」も時に判断するポイントに加えています。
満点の店はなかなかありませんが、ポイントの高い店を主に紹介しています。

今日は文字ばかりでつまらなかったかもしれません。
明日、帰ったらまた写真入りでお店を紹介しますのでよろしくお願いします。


ランキングに参加しています。最後まで読んでいただきありがとうございました。気に入っていただけましたら明日への活力のため下のブログランキング にほんブログ村をクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
こちらもクリックお願いします。
a0068134_1123878.gif人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-02-17 23:43 | ひとこと

進化のない文具店に落胆。表参道ヒルズ「DELFONICS(デルフォニックス)」

a0068134_22373886.jpg

渋谷パルコ地下やお台場ヴィーナスフォート(こっちはスミスという店名)で見たことがある人も多いかとは思いますが、ステーショナリー中心のセレクトショップ「デルフォニックス」が表参道に登場しました。
a0068134_22471580.jpg

以前取り上げた「書斎館」、「press six」に続きこのエリア3つめのこだわりステーショナリーショップで楽しみにしていました。
表参道ヒルズでは新業態の店が多く、照明や什器、内装などに工夫を凝らしたすばらしい店舗アトモスフィやオリジナリティあふれた品揃えで私たちを楽しませてくれています。
BEYES」の圧勝でした。
a0068134_22463510.jpg

表参道という場所。ヒルズという特殊な施設の中で誰をターゲットにしているのかがわかりづらいということです。いくら文具に特化といっても・・・
そして何を訴えかけたいのかが見えてこない。
でも、期待してますよ、これからに。
a0068134_2247455.jpg

a0068134_22472555.jpg

a0068134_22473385.jpg


デルフォニックス表参道ヒルズ
住所:東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ本館B3F
Tel:03-5410-0590
営業時間:11:00~21:00

ランキングに参加しています。最後まで読んでいただきありがとうございました。気に入っていただけましたら明日への活力のため下のブログランキング にほんブログ村をクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
こちらもクリックお願いします。
a0068134_1123878.gif人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-02-16 22:48

祝!ホームページ開設。中目黒Passe Compose[パッセ コンポゼ]

a0068134_23152547.jpg

以前紹介したPasse Compose[パッセ コンポゼ]さんのホームページが開設されました。おめでとうございます。
何度検索しても全く見つからなかったのですが、コメントのリンクでようやく見ることができました。(検索エンジン登録をおすすめします)
ちょっと想像していたイメージと違いましたが、これでお店のことがよくわかりますね。
私のブログも掲載していただき、恐縮です。
トップページnewsから入れます)
しかし、「現在も古い物との出会いを求め一年の半分をフランスで過ごし・・・」でしたか!
それで、あんないいものがたくさん揃っているんですね。
フランスの出来事もよろしければホームページに載せてください。田舎の街並みとか、市場とか。
また今度おじゃまさせていただくときは、声かけさせていただきますね。
では、これからも、素敵なものを私たちにたくさん紹介してください。
楽しみにしています。

パッセコンポゼ
住所:東京都目黒区中目黒1-1-52
営業時間:12:00~19:00(18:00かも)
定休日:月曜日、火曜日
[PR]
by edolove | 2006-02-15 23:16 | ひとこと

高感度のインテリアセレクトショップ。表参道ヒルズ「Idea Frames」

a0068134_22511276.jpg

昨日に続き、表参道ヒルズの注目ショップ紹介です。
表参道ヒルズ西館の秘密の階段?をひたすら降りていくと、コンクリート打ちっ放しのイベントスペースのような店舗が待ちかまえています。
イデアインターナショナルの直営店「Idea Frames(イデア・フレイムス)」です。
昨年、フランスのレクソンと輸入代理店契約を結び、小売に進出しました。
都心部では「Idea Frames(イデア・フレイムス)」、地方では「セブンスセンス」として直営展開します。
その都心型直営「イデア・フレイムス」の1号店がここ、表参道ヒルズ店になります。

左手奥はギャラリーになっていて「椅子の背中」展が行われています。
あとはいくつかのコーナーに分かれ、時計、照明器具、ステーショナリー、キッチンウェアなど約1000点が並べられています。
うち約半分が国内外からのセレクトだそうです。
見たことのあるブランドもあれば、初めて見るブランドもあって新鮮!
キノコ型の照明スタンド、初めて見ました。「o luce(オルーチェ)」というブランドなんですね。
a0068134_22514394.jpg

KOKUA」の木製自転車。シンプルだけど、なんかセクシーじゃないですか!
a0068134_22533057.jpg

ペンダントやスタンドもありそうでないデザイン。
a0068134_2254673.jpg

これはトイレットペーパーかと思いましたが、違うようです。
ロンドン、ハーベイ&ニコルズ最上階の食品売り場に並んでいるPB製品のパッケージのようなデザインです。
a0068134_22545328.jpg

UAでも扱っている「Agronatura」のアロマ製品なんかも置いてありましたね。
a0068134_22551378.jpg

長い階段を上る苦しさを除けば魅力たっぷりの店だと思います。個人的には青山ベルコモンズのCIBONEより好きです。

住所:東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ西館地下2階
Tel:03-5410-1270
売り場面積:248㎡

ランキングに参加しています。最後まで読んでいただきありがとうございました。気に入っていただけましたら明日への活力のため下のブログランキング にほんブログ村をクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
こちらもクリックお願いします。
a0068134_1123878.gif人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-02-15 22:57 | インテリア

豚、蜘蛛、蛇、鼠が店内に!異色のジュエリーショップ。表参道ヒルズ「イーエム」

a0068134_21535516.jpg

今日は昨日紹介した「draeger's」の続きをやめて、表参道ヒルズの気になった店を紹介します。混雑も少しは収まったかなと思って行ってみたら、まだ大混雑。
甘かった・・・
原宿周辺もいつも見ないようなおばさまたちが大量出撃。
表参道ヒルズは何年か前、事務所で完成模型を見せてもらって写真に撮った記憶があります。
今度探してみよう。確か2パターンありました。

さて、表参道ヒルズですが、思ったより天井が低く幅も狭いのでかなり圧迫感がありました。
公団マンションに入り込んだ感じです。
ゆるやかなスロープがずっと続いていて、自分が今何階にいるのかわからなくなります。
地下1階にはアッシュペーフランスビジューメヘムサテリットパリスなどジュエリーショップがたくさん入っています。
サテリットパリスは半身トルソーを組み合わせた見せ方が秀逸でした。
a0068134_2225578.jpg

アッシュペーフランスビジューは森の中にいるようなアトモスが秀逸で値段がこなれているのが◎。神南、オタンジャディス向かいに隠れ家のような本店のあるAhkahも入っています。
モノ自体は大したことなかった・・・
その並びに黒い豚の首が何匹もウインドウに並んだ店があります。この店が「e.m.(イーエム)」です。コウモリがたくさん飛んでいるなかなか奇妙なホームページもイーエムらしい。
左の白い壁にはピンクのランプシェイドにタランチュラが3匹つかまったり、ぶらさがっています。
そして右の壁にはつやつや光る真っ赤な豚の首が3つ並んでいます。
a0068134_2261765.jpg

a0068134_2262875.jpg

奥には銀紙にくるまれたチョコレート(のようなもの)の上に鍵がずらりと並んでいて、見事!
かと思うと隣には白い蛇と鼠が蛙が散らばったブースがあるし、楽しめました。
a0068134_2264816.jpg

a0068134_2265872.jpg

でも、決してチープでなく独自の世界観がうまく表現できていたと思います。
肝腎の商品のほうはどんなのだったか全く記憶が残っていません。

e.m.表参道店
住所:東京都渋谷区神宮前4-12-10表参道ヒルズ地下1階
Tel:03-5785-0760

ランキングに参加しています。最後まで読んでいただきありがとうございました。気に入っていただけましたら明日への活力のため下のブログランキング にほんブログ村をクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
こちらもクリックお願いします。
a0068134_1123878.gif人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-02-14 22:07 | ファッション