大江戸一(おおえどはじめ)のマーケットクリップ

<   2006年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ゴージャス&ラグジュアリーなスーパーマーケット。「draeger's」のすべて!①

a0068134_22232825.jpg

今日はラグジュアリー、ハイクオリティでアトモスフィーも優れた世界最高レベルのグルメストア!
カリフォルニア・サンマテオに1997年オープンした「draeger's」を徹底的に紹介します。
数回に分けて、写真をふんだんに盛り込み、徹底的にすばらしさをお伝えしたいと思います。

1階は入ってすぐ花、右手に活きのいい野菜や果物、漬け物類と酒。
左手の周囲は鮮魚や精肉、中央にはグロサリーや飲料が並んでいます。
左手手前はカフェコーナーになっています。

今回は外観と野菜や果物編です。
外観はサンタフェ調のくすんだピンクと深みのあるグリーンの補色を使っており、それに石やレンガを組み合わせて高級感を演出しています。
レタリングはゴールドで周りの木々もアクセントになっています。
直線に丸みを帯びたラインを組み合わせて、色気を出しています。
a0068134_22234762.jpg

入口には花を並べ、その間を通って右手に進みます。
a0068134_22245965.jpg

市松模様の床、什器の重厚感、陳列方法、ライティング、小道具の使い方、どれも言うことなしです。
初めて見たとき、思わず息を飲みました。
a0068134_22252237.jpg

a0068134_22253437.jpg

たかがバナナなのに高級品に見えませんか?
たかがピクルスなのに、たかが芋なのに・・・
a0068134_2226786.jpg

a0068134_22262199.jpg

a0068134_22265199.jpg

この絶妙の色合いといい照明といい、まさにゴージャス&ラグジュアリー!!
宝石のようだと思いませんか。
a0068134_22274585.jpg

今日はここまで。

draeger's
住所:222 East Fourth Ave., San Mateo,CA
Tel:650-685-3700

ランキングに参加しています。最後まで読んでいただきありがとうございました。気に入っていただけましたら明日への活力のため下のブログランキング にほんブログ村をクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
こちらもクリックお願いします。
a0068134_1123878.gif人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-02-13 22:28 | スーパー

古き良きパリの田舎の世界。青山「オルネ ド フォイユ(Orne de Feuille)」

a0068134_17175317.jpg

青山に何度も行ったことのある人でもなかなかこの通りを歩いたことはないと思います。
オルネ ド フォイユは青学の西側、渋谷寄りの通りにあります。
ここは、フランスにこだわった幅広く奥の深い品揃えの店です。
a0068134_17185294.jpg

a0068134_17204159.jpg

a0068134_17205094.jpg

店内はいくつもの小部屋に分かれ、キッチン用品、手芸用品、家具、ランプ、ガーデン、生活雑貨、バスグッズ、文房具などが所狭しと並べてあります。しかもかなりハイレベルの品揃えです。
a0068134_172168.jpg

店内のアトモスフィも古びて使い込まれた味わいがよく出ていてぬくもりを感じます。
中目黒のPasse Composeといい自由が丘のBROCANTEといい、ここも含めてわざわざパリに買い物に行かなくても日本で素晴らしい物が手に入りますね。

オルネ ド フォイユ(Orne de Feuille)
住所:東京都渋谷区渋谷2-3-3青山Oビル1F
Tel:03-3499-0140
東京メトロ表参道駅B1出口より徒歩10分
営業時間:
火曜日~土曜日 12:00-19:30
日曜日・祝日 12:00-19:00
定休日:月曜日
(小さい地図をクリックすると拡大します)
Orne de Feuilles

ランキングに参加しています。最後まで読んでいただきありがとうございました。気に入っていただけましたら明日への活力のため下のブログランキング にほんブログ村をクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
こちらもクリックお願いします。
a0068134_1123878.gif人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-02-12 17:21 | 生活雑貨

栃木ツアー終了

ようやく2泊3日の栃木ツアー終了。
しかし、大田原、宇都宮、真岡、小山など回りましたが、なかなかぐっと来る店は少なかった。
大好きなベーカリーショップも「boulangerie Marche」くらいでした。
「ママのパン」は木・金営業なのでやってなかったし。
路面でインテリアや生活雑貨、服飾雑貨の複合店は全くなし。
インテリアのマニアックな店も見つけられなかったなー。
必死で栃ナビも探したんですが・・・
国分寺町の自治医大周辺も「ショコラ」はおいしそうでしたが、雑貨やインテリアの店はなかった。先週の熊本に続いて2週連続不作でかなりダメージ受けてます。
[PR]
by edolove | 2006-02-09 23:53 | ひとこと

品位のある高感度アジアンインテリア雑貨。宇都宮「うぶ屋」

a0068134_2225042.jpg

アジアン雑貨というと、ファブリックやみやげ物などを中心に雑で子供だましの品揃えの店が多いのですが、この店はそういう店とはあきらかに一線を画しています。
一言で言うと確かな選択眼を持ったオーナーによる洗練された品揃えの店です。
宇都宮東部、ベルモールの先、鬼怒通り沿いに昨年3月オープンした「うぶ屋」はそんな店です。
a0068134_22255351.jpg

a0068134_22261181.jpg

1階には主に雑貨が並んでいますが、ライトのすばらしさとリーズナブルな価格に目を見張ります。ちょっとした小物類もなかなかありそうでないものが多いですね。
a0068134_22263766.jpg

2階はインテリア類が中心ですが、写真右手のタペストリーは2500円です。
ちょっと考えられないほど安価です。
a0068134_22265916.jpg

ファニチャーも木の質感と仕上げの良さが光ります。
a0068134_22275631.jpg

アジアン雑貨に興味のない人にも、欲しい物がきっと見つかるでしょう。
ショッピングセンターによく入っているようなアジアン雑貨の店と別次元の品揃えですよ。
大江戸が太鼓判を押します。

住所:栃木県宇都宮市下平出町899-4
Tel:028-660-2325
営業時間:10:00~20:00
定休日:第1、第3木曜日

うぶ屋

ランキングに参加しています。最後まで読んでいただきありがとうございました。気に入っていただけましたら明日への活力のため下のブログランキング にほんブログ村をクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
こちらもクリックお願いします。
a0068134_1123878.gif人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-02-09 22:30 | インテリア

seijitsuya(誠実屋)向かいの上質で良質な和の世界。宇都宮「露」

a0068134_2311539.jpg

「seijitsuya(誠実屋)」の向かいにある小さな建物。
お手洗いくらいの大きさしかありません。
お店の前には大きな甕がいくつも置いてあります。
入口の引き戸を開けて中にはいるとアルマイト洗面器の中の金魚たちがお出迎えしてくれます。
a0068134_23122382.jpg

そして古い木の床のストーブとパネルヒーターが部屋の中を一生懸命あたためてくれています。
a0068134_23125445.jpg

ここも商品はあくまで控えめ。まるで主役はあなたですよ、と語りかけているようです。
楚々とした和服の娘のような存在。
こういう店は東京でもほとんど見かけません。
a0068134_23132236.jpg

a0068134_2313314.jpg

a0068134_23134055.jpg

a0068134_23134933.jpg

置いてある品々は上質で、良質。わびとさびが見事に調和した「露」、ぜひ味わってみてください。

住所:栃木県宇都宮市西川田町71-5
TEL:028-684-6121
営業時間: 12:00~22:00
店休日:水曜日、第三火曜日

(小さい地図をクリックすると拡大します)
seijitsuya

ランキングに参加しています。最後まで読んでいただきありがとうございました。気に入っていただけましたら明日への活力のため下のブログランキング にほんブログ村をクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
こちらもクリックお願いします。
a0068134_1123878.gif人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-02-08 23:14 | 生活雑貨

心安らぐ生活雑貨。宇都宮「seijitsuya(誠実屋)」

a0068134_23104246.jpg

「seijitsuya(誠実屋)」は同じ敷地に「レストランフィールド」と和雑貨の「露」があります。
宇都宮には珍しい郊外で生活雑貨を扱う店です。
今日はナチュラルテイストの生活雑貨「seijitsuya」を紹介します。
西川田本町の宮環と宇都宮栃木線の交差点にあります。カンセキの前と言った方がわかりやすいでしょうか。
レストランフィールドの陰に隠れるようにして、白塗りの一軒家があります。
お店の前の駐車場には酪農に使うような金属製のミルク入れや長靴が置いてあります。
a0068134_23112261.jpg

軒先のレンガのステップにはホーロー容器に黄色い水仙の花が生けてあってその回りには籐カゴがたくさん並べてあります。
茶紙に赤い糸を縫いつけて作った紙製バッグが何ともいい味を出しています。
左手には落ち葉の上に小さな洋風大八車が置いてあって中に携帯用のブランケット、脇にはゴム製のお風呂用シューズ(オーバーシューズかも)が置いてあります。
ほのぼのとした雰囲気が伝わりますか?
a0068134_23115763.jpg

店内も白とベージュと茶のナチュラルな世界。
ウェアや麻、綿のファブリック製品とキッチン用品がこじんまりと控えめに並べてありました。
a0068134_23124431.jpg

a0068134_23161592.jpg

a0068134_23133011.jpg

清潔で主張しすぎず、でもじっくり見ると魅力的なものばかりでした。
パラフィンシートを英字新聞でくるんだ紙袋もとても独創的で小粋でした。
「seijitsuya(誠実屋)」、その名の通り誠実な人柄が伝わってくるお店でした。

住所:栃木県宇都宮市西川田町71-5
TEL:028-645-5580
営業時間: 12:00~22:00
店休日: 水曜日

(小さい地図をクリックすると拡大します)
seijitsuya

ランキングに参加しています。最後まで読んでいただきありがとうございました。気に入っていただけましたら明日への活力のため下のブログランキング にほんブログ村をクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
こちらもクリックお願いします。
a0068134_1123878.gif人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-02-07 23:14 | 生活雑貨

明日からまた旅に

今日は過去最高のアクセス!
みなさま、ご覧いただきありがとうございます。
Akiraさんのリンクのおかげかと思います。(感謝!!)
どうか気軽にコメント残してって下さいね。

さて、わたくし大江戸はまた明日から旅に出かけます。
先週、熊本で空振りだっただけに今度は期待。
行き先は栃木県です。
いい店、見つかりますように!!
どなたかとっておきの店、教えてくださるとありがたいです。
では、行ってきます。
[PR]
by edolove | 2006-02-06 23:13 | ひとこと

淡い水彩画の世界。自由が丘のアンティーク「Jardin et Antiquites BROCANTE」

以前、中目黒の「Passe Compose Brocante」を紹介しました。
今日は自由が丘のBrocante「Jardin et Antiquites BROCANTE」を紹介しますね。
a0068134_22412367.jpg

大丸ピーコックと横浜銀行の間にある道をまっすぐ進むと左手に「smart」という雑貨屋さん、右手に八百屋さんが見えます。
八百屋さんの先に木の椅子と「Jardin et Antiquites BROCANTE」と書かれたグレーの看板が掛けてあります。
a0068134_22414523.jpg

そこを右折します。しばらく歩くと古い木製の大八車やブリキのじょうろなどが見えてきます。
お天気のいい日は、おばあちゃんがお孫さんと遊んでいるかもしれません。
庭は緑がいっぱいでガーデニンググッズが無造作に積み上げてあったりします。
a0068134_2242786.jpg

薄いクリーム色のドアの向こうは土間のようなレンガ敷きの床に古いアンティークグッズが置いてあります。
計算しているのかしていないのかわからないほど微妙な置き方です。
去年の春おじゃました時の写真なので、今はずいぶん変わっているかも知れませんね。
ベビーアイテムもはじめられたようなので。
でも雰囲気はこういうかんじです。
a0068134_22423515.jpg

a0068134_22424687.jpg

決して主張しすぎず、淡くおだやかな「水彩画」のようなお店です。

住所:東京都目黒区自由が丘3-7-7
Tel:03-3725-5584
営業時間:PM1:00~6:00
定休日:水曜・第一木曜日
(小さい地図をクリックすると拡大します)
BROCANTE

ランキングに参加しています。最後まで読んでいただきありがとうございました。気に入っていただけましたら明日への活力のため下のブログランキング にほんブログ村をクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
こちらもクリックお願いします。
a0068134_1123878.gif人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-02-06 22:43 | インテリア

十字架とシャンデリアのまばゆく輝く荘厳な世界。中目黒「La Cienega(ラ・シエネガ)」

a0068134_1954827.jpg

今日は駒沢通りに昨年6月オープンした「La Cienega(ラ・シエネガ)」を紹介しましょう。
アンティークなビンテージ・シャンデリアやランプが天井からずらりと下がっていて、壁には宗教画もかけてあります。
グレゴリオ聖歌が流れてきそうな荘厳な重々しい世界が広がっています。
1900年~1950年、ヨーロッパで使われていたアンティークランプが時代を超えて今も輝き続けています。そんなに広くない店ですがコレクションギャラリーのようです。
a0068134_19542985.jpg

キリストの視線、荘厳なシャンデリア、そのあまりの迫力に圧倒されて、長居できませんでした。
ラ・シエネガのホームページに店内の写真や商品の写真、価格がたくさん載っているので参考にしてください。
ちなみにホームページで紹介されている店内の写真です。
a0068134_2083059.jpg

a0068134_2084341.jpg

a0068134_2085128.jpg

a0068134_208591.jpg

近所にモダンな照明をセレクトした「redrock」もあります。
こういう、「コンセプトのはっきりした」照明器具の専門店、目のつけどころもいいし、もっと増えるのではないでしょうか。この店舗のアトモスフィーでアンティックジュエリーなどを展開してもおもしろいですね。

住所:東京都目黒区上目黒2-30-8
Tel:03-6778-7855
営業時間:13:00~20:00
定休日:水曜日
(小さい地図をクリックすると拡大します)
La Cienega

ランキングに参加しています。最後まで読んでいただきありがとうございました。気に入っていただけましたら明日への活力のため下のブログランキング にほんブログ村をクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
こちらもクリックお願いします。
a0068134_1123878.gif人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-02-05 20:09 | 生活雑貨

キャンドルとニットとハンドクラフトと・・・小さなアトリエ。緑が丘「アミクサ(amikusa atelier shop)」

a0068134_2153215.jpg

緑が丘の住宅地の一角にある小さなアトリエ。
そこであたたかみのある手作りの作品たちが命を与えられています。
緑色のテントのついた白いモルタルの一軒家。
店の前には黒板が立てかけてあって、軒先には茶とオレンジと黄の看板があります。
ちょっと見つけにくい場所にあるので緑色のテント、白い家、黒板、三色の看板と覚えておいてください。
店に入るとまず奥の工房が目に入ります。
古くて大きな茶色のレジがどんと置いてあって、その奥では男の人が天井から沢山の照明の下、脇目もふらずに何か作っていました。
a0068134_2155757.jpg

入口横には白い木製のベンチがあって、色とりどりのクッションが載せてあります。
そして黒い折りたたみの自転車がその前にありました。右手には白い棚があってニット製品が並べられています。
一番上の棚にガラス瓶に入った毛糸があります。しゃれていてとてもいい見せ方でした。その前にも平台があってハンドメイドのニットが並んでいました。
a0068134_2155397.jpg

正面には分厚い天板の載った古いミシン台があってその上には井上アキヒロさん作のトートバッグが置いてあります。
天井からも吊り下げられています。
左手は3つのブースがあって、最初のは多肉植物とバッグとニット。
なんだか文章にすると変な取り合わせのようですが、白い棚の上に白とカラフルな色がとても映えています。
そして次のブースは手作りキャンドル。小さくて繊細でカラフル。
お菓子のようなフローティングキャンドル「Bit」はおいしそう。でもろうそくです。350円と値段も手頃。グラスに入った透明なキャンドルもありました。中には木の実、石、砂が入っています。透明感があって斬新な作品です。どれも使うのが惜しくなるような作品ばかりです。
その奥では若い女性が汗をかきながらキャンドルを作っていました。
このキャンドルは吉祥寺の「月時計」でも扱っています。
a0068134_21561957.jpg

a0068134_21562782.jpg

a0068134_21563674.jpg

そして一番奥のブース。ここはアンティックコーナーになっています。
古いトランク、糸巻き、カギ、スタンプ、古いアイロン、ミニトルソーなどが並べてありました。
a0068134_21565562.jpg

お店の中も外も、作品もみんな手作りのあたたかみのある世界でした。
ガラスの窓から差し込む光で作品たちがキラキラと輝いています。
都内にはこういう店がひっそりと隠れていますね。

amikusa atelier shop
住所:東京都目黒区緑が丘1-14-10
Tel:03-3724-6460
営業時間:13:00~19:00
定休日:水曜日
自由が丘駅から徒歩10分
緑が丘駅から徒歩5分
(小さい地図をクリックすると拡大します)
amikusa

ランキングに参加しています。最後まで読んでいただきありがとうございました。気に入っていただけましたら明日への活力のため下のブログランキング にほんブログ村をクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
こちらもクリックお願いします。
a0068134_1123878.gif人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-02-04 22:01 | 生活雑貨