大江戸一(おおえどはじめ)のマーケットクリップ

<   2006年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

褪せた色の味わいが森の中の家を思わせる。つくば「May Fairy」

a0068134_23155641.jpg

昨日に引き続きつくばのすてきな店を紹介しましょう。
外観は退色した外壁がなんともいえない深い味わいを感じさせます。
洞峰公園通りから北側に入った静かなたたずまいの住宅地の一角にあります。
まるで童話に出てくる森の中の家のようにひっそりとたたずんでいます。
針葉樹の下には少しさびの浮いた古い自転車とベンチが置いてあります。
a0068134_2316218.jpg

看板には「Since 1991 May Fairy Produced by May Project」と書かれておりその下にウェディングドレス 生活雑貨とあります。
a0068134_23164027.jpg

入り口には乳白色のランプが下がっており、左手には2階に上がる階段が見えます。
近づいてみると2階へ上がる階段の上に「フラメンコ衣装 Espana(エスパーニャ)」という看板がありました。入り口の白い扉をくぐって中に入ってみます。
エントランスは山小屋のように細い丸太がスライスされて貼ってあります。
右手には小部屋があってガラス越しに白いウェディングドレスやレース製品が静かに待ってるのが見えました。
そしてさらに右手に通路があってその先には食器やら食器棚などカントリー調の部屋になっていました。
a0068134_23174543.jpg

正面には大きな窓があってふわっとした灯りに部屋中が包まれ妖精でも現れそうでした。
そう、部屋全体はまさに妖精のすみかという感じで、やさしい雰囲気に包まれていました。
そして妖精の代わりに猫が歩いていたり寝そべっていました。
a0068134_2319235.jpg

日常を忘れ、不思議な世界に誘い込まれる店でした。
May Fairy(メイフェアリー)
住所:つくば市二の宮2-15-18
営業時間:10:00~19:00
定休日:水曜日
(小さい地図をクリックすると拡大します)
May Fairy

ブログランキング・にほんブログ村へこちらもクリックお願いします。
a0068134_1123878.gif人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-05-16 23:19 | 生活雑貨

白いバラの這う洋館。緑と花に囲まれて・・・。つくば「La Flandre」

a0068134_22453310.jpg

いかがですか、この写真。
緑あふれる洋館には白いモッコウバラが這っていてさまざまな緑と色とりどりの花に囲まれていますね。
つくば市の洞峰公園前にひっそりとたたずむ「La Flandre(ラ・フランドル」というお店です。
花、ガーデニング、フランスの食器類や雑材のバッグ、アクセサリーなどを扱っています。
フラワーアレンジスクールもやっています。
a0068134_2246079.jpg

ちょうど母の日前で店先の白いベンチには母の日用のカーネーションとともにほほえましい人形の付いた雑貨が置いてありました。
a0068134_22461949.jpg

右手の木は若草色の葉が5月の陽ざしを浴びて萌えるように輝いています。
a0068134_22571364.jpg

左手入口からは瀟洒なテーブルセットが見え、その奥にも花や緑があふれていました。
a0068134_22574784.jpg

右手の入口前には白いパーゴラに覆われたカウンターがあってその前にアクセサリーが並んでいました。
天井からは柔らかい光が降り注いでいます。
a0068134_225882.jpg

右手には小部屋があり、パリジャンの小粋な部屋といった感じでろうそく型のペンダントライトも雰囲気を出していました。
a0068134_22583248.jpg

ここには銀色に輝く食器や、丸みを帯びた柄のフォークやスプーンなど程度のいいカトラリーもあります。
a0068134_2259617.jpg

こんなお茶目なスニーカーも置いてありました。
a0068134_22592664.jpg

個人的には皮ケースの付いた革巻き双眼鏡にぐっときました。
18,900円也。
a0068134_22594653.jpg

悩みましたが、今回は購入せず。
しかし、手にずっしりくる重量感といい素材の持つ存在感といい抜群でした。
また庭にはたくさんの花がありましたが、この時期らしく私の大好きなクレマチスがたくさん置いてありました。
なかなかほかの花屋では見ないような種類のものもありました。

花だけでなく、建物、内装、品物、すべて統一感の取れたコダワリにあふれていて素晴らしいお店でした。

La Flandre(ラ・フランドル)
住所:茨城県つくば市二の宮2-15-21
Tel:029-858-8881
営業時間:10:00~20:00
[PR]
by edolove | 2006-05-15 23:00 | 生活雑貨

メゾンカイザー、PAUL、VIRON、オーバカナルのクロワッサン食べ比べ

コレド日本橋の「メゾンカイザー
ここはエリック・カイザーの天然発酵を使ったブーランジェリーが勢揃い。
ブーランジェリー&パティスリーコーナーとカフェは分かれています。
さてクロワッサンですが標準的な大きさ。
a0068134_2234117.jpg

あまりツヤツヤしていません。
そのまま食べてみると発酵バターの風味はするものの芳醇なバターの味わいや膨らみは感じられません。
思ったよりもパサパサしているのが気になります。
外のサクサク度:△
中のしっとり度:△
非常に有名で人気NO.1ということで期待していましたが、やや期待はずれ。
私の気に入ったのはハード系のチェリーの入ったパン。(写真右手前)
外側は噛みごたえがありますが、中はしっとり、もっちりとしていて少し塩味を感じます。
そこにチェリーの甘さが重なり合って絶妙。
a0068134_22345125.jpg

もう一つ、クロワッサン・オ・マンド。
クロワッサンとラム酒のシロップにひたひた漬け込まれたアーモンドクリームのハーモニーが目を見張るうまさ。
最高です!
a0068134_22352136.jpg


八重洲側だけど住所は丸の内のパシフィックセントラルウエスト「PAUL
マニヨ・メイヨによって、フランス北部の町リールに生まれたブーランジェリーで独自製法を今でも守り続けている店。
日本ではパスコが運営。
ここもカフェとブーランジェリー&パティスリーコーナーが分かれています。
クロワッサンですがここのも標準的なサイズ。
a0068134_22365451.jpg

メゾンカイザーと比べると縦の線が少ないのが目立ちます。
カフェで食べるときはマーガリンをつけてくれます。
そのまま食べてみるとメゾンカイザーよりもソフトな口当たり。
ただ中はしっとりしています。
外のサクサク度:△
中のしっとり度:○
ここのオススメはいちじくのハード系のもの。
噛みごたえがあってパン自体にもしっかり味が付いていてドライフィグのうまみと相まって絶品。
a0068134_22373139.jpg


丸の内TOKIAの「VIRON」
ブーランジェリー&パティスリーコーナーとバール、ブラッセリーコーナーが分かれています。
ここのクロワッサンはでっぷりと太っており見ただけで存在感があります。
a0068134_22375056.jpg

表面はつやつや。
サクっとして中はなめらか。バターの芳醇な香りとうまみが感じられます。
外のサクサク度:◎
中のしっとり度:◎
ずば抜けたうまさ!

このサンドイッチも見てください。ずっしりと重い!
a0068134_22381897.jpg


そして最後に、この間オープンしたばかりの銀座「オーバカナル
ここは小ぶりなブーランジェリー&パティスリーコーナーがあって、オープンカフェとバールがとっても広い店です。
クロワッサンは小さめ。
表面はカリッとしてなかなか食感よし!
中もおいしい。
外のサクサク度:○
中のしっとり度:○
手前のデニッシュもカスタードクリームと果実が口の中で混じり合って大満足。
いやあ、おなかいっぱいになりました。
a0068134_2239358.jpg


クロワッサンのうまさ結果発表(あくまで個人の主観です)
1位:VIRON
2位:オーバカナル
3位:PAUL
4位:メゾンカイザー

あくまでクロワッサンだけですからね。
メゾンカイザーのチェリーのパンとクロワッサン・オ・マンドはまた食べに行きたいし、PAULのハード系のパンやサンドイッチもまた食べたい。
今日取り上げた店はオリンピック出場選手レベルなので、全部おいしいんです。
だからそのつもりで読んでくださいね。


ブログランキング・にほんブログ村へこちらもクリックお願いします。
a0068134_1123878.gif人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-05-13 22:40 | グルメ

ブーランジェリー&カフェ食べ比べ

今日はコレド日本橋のメゾンカイザー、八重洲パシフィックセントラルウエストのPAUL、丸の内TOKIAのVIRON、そしてこの間オープンしたばかりの銀座オーバカナルに行ってクロワッサンほかの食べ比べをしてきました。
まず、メゾンカイザー。
a0068134_001019.jpg

そしてPAUL。
a0068134_01932.jpg

丸の内VIRON。
a0068134_01509.jpg

オーバカナル。
ここはオープンカフェとbar、ブーランジェリーがあるのですが、夜になってしまったため店内です。
a0068134_025513.jpg

いずれも人気の店です。
結果が一体どうだったかは次回のお楽しみに・・・
[PR]
by edolove | 2006-05-10 00:03 | グルメ

失望!ホスピタリティは錯覚だったのか。「IKEA船橋」

a0068134_15441954.jpg

一昨日、期待に胸膨らませ今度はクルマでイケアに行ってきました。
到着したのは9時半。まだ駐車場は埋まっておらず、無事車を止め100mほどの列ができた2階入口に並びました。
前回、IKEAのブルーのショッピングバッグを購入したので、今回はそれも持って行きました。
IKEAはコストダウンのため紙袋やショッピングバッグも有料です。
そしてその時買ったシューキーパーも中に入れていきました。
このシューキーパー、男性用のセットを買ったのに自宅で開けてみたら片方は男性用、もう片方は女性用になっていたのです。
写真撮ったときも気付かず、実際に靴にセットしようとして初めて気付きました。
レシートは探したけど見つかりませんでしたが、IKEAだったらだいじょうぶだろうと思いそのまま入れていきました。

さて、開店時間すぐにすんなり店内に入れました。
早速、ロッカーにショッピングバッグとシューキーパーをしまい買い物スタート。
a0068134_15454638.jpg

2階に上がりそのまま左にショートカットして階段で1階に降ります。
まずはキッチン用品。
a0068134_15465165.jpg

ここでコップやらナイフやら買い込んでそのままカーテンコーナーへ。
a0068134_15471788.jpg

実際買おうと思うとなかなかこれというモノがなく、もう少しデザインモノの品揃えが豊富ならなーというのが実感。
結局ストライプとトランスルーセントの2セットチョイス。

ガーデンコーナーに向かったら、あらら悲惨。
売れ筋がほとんどなくなってます。
サボテンもジョウロも・・・。
a0068134_15483092.jpg

細かいブルーのクリスタルや一輪挿しなどチョイス。
また戻ってバスルーム用のホーロー棚やコップなどカートに入れます。
いろいろ見ていたらすでにお昼。イケアレストラン&カフェへ。
a0068134_15492829.jpg

レストランに入る手前の壁にフックがずらっと並んでいてここに店内用の黄色いショッピングバッグを掛けられるようになっています。反対側にはカート置き場が。
そしてやっぱり右側は行列。左手のカフェはすんなりカウンターに行けましたが、もう少しメニュー充実してくれませんか、IKEAさん!
サンドイッチ2種類(350円)とデニッシュ2種類、ケーキとドリンクしかありません。
サンドイッチはあまりおいしくありません。

食事を済ませエレベーターで2階へ。
大混雑です。
2階もオープンの時と大違い。
ずいぶん荒れたなー。
チェストとDVDボックスの棚番号を控えてきました。
1階のセルフサービスエリアでピックアップします。
a0068134_15502583.jpg

レジは混んでなくてすんなり会計も終わりました。
商材に変化がないので、オープンの時と比べると新鮮さはありませんでしたが、それでも充分満足した買い物でした。
木製品の素材、カーテン類にもう少しバリーエーションがほしい、それに文房具類を置いてほしいと思いました。
IKEAのロゴの入った太い色鉛筆があったのですが、残念ながら売り物ではありませんでした。
ノート類やその他デスク周りにIKEAのロゴ入りグッズがずらっと並んでいれば買いまくるのに。
a0068134_1551668.jpg


さてレジで精算し、コインロッカーに預けてあったブルーのショッピングバッグに入れて、問題のシューキーパーをカスタマーサービスのところに持って行きました。
入口で番号札を取るとすぐに呼ばれました。
カウンターにシューキーパーを出すと受付の女性はこれが何なのかわからないようです。
(写真の一番右)
a0068134_15445459.jpg

そこでこれはオープンの日にここで買ったシューキーパーなんですが、片方がメンズ用、もう片方がレディス用になってたんです、と言いましたが理解できないようでレシートかバーコードの付いたシールのようなものはありませんかと聞かれました。
そこで持ってないと言うと裏に行ってもう一人の女性を連れてきました。
その女性は来るといきなり「当店の返品・交換の原則は・・・・」と壁に書かれたIKEAのルールを言い始めました。

「あれれ?いきなり原則論で来たか・・・、詫びもなく・・・」

なんかうるさそうな客が来たな、というようなしかめつらで眉間にしわを寄せしゃべりはじめたのです。予想していた応対と全く違う!
「男性用と女性用のものを間違えてセットししてしまい誠に申し訳ございませんした。当方の手落ちです。ただレシートか商品に付いているバーコードがないと返品・交換の処理が出来ません。お手数ではございますが、もう一度探していただくわけにはまいりませんでしょうか。」というような答えが最低でも返ってくる、場合によっては「原則といたしましてはレシート、もしくはバーコードタグがないと返品・交換できないのですが、これは間違いなくIKEAでしか販売していない商品です。今回は交換処理させていただきます。」って言われるかなと思っていました。甘かった・・・
ところが、お詫びの言葉は結局最初の女性も次の女性もまったくなし。
うーむ。あの気持ちのよい接客や応対は結局オープン初日だけだったのか・・・。
ディズニーランドのホスピタリティと全く違った・・・。

知り合いにも「IKEAすごいよ、ぜひ見にいった方がいい!」と薦めていました。
その女性の一人が収納棚を買って金曜日着と指定して木曜日に届けられ、不在でIKEAの倉庫まで持ち帰られ、その商品が見あたらないと言われたそうです。ようやくの思いで金曜日の夜届けてもらうことになって、当日組み立ててもらったのはいいがむりやりガラス棚をこじいれられ帰ったあと見てみたら床にガラスのかけらが落ちていて、ガラス棚の裏が欠けていたと聞きました。IKEAに言えばいいじゃんと言いましたがもういいです、と言われました。
そのときも、それは配送業者の問題じゃない?とIKEAをかばってきました。
今日もセルフサービスコーナーで黄色い制服を着たスタッフが2名しゃべっていましたが、両手はポケットに突っ込んだまま。
好感を持ってラポールがある状態だと

「これは本来のIKEAではない、IKEAは素晴らしい店だ」

となるのですが、いったんそのラポールが壊れると、

「なーんだ、IKEAって大したことないな」

と悪いところばかりが目に付くようになります。
たかが、シューキーパーの一つですが、人を不快にさせる応対と人をますますファンにさせる応対があります。
こわいですね。
時にクレーム関係はレベルの高いスタッフを置いたほうがいいと思います。
これでファンが一人減りました。

IKEA船橋
住所:千葉県船橋市浜町2-3-30
Tel:047-436-1111
営業時間:10:00~20:00
年中無休(1月1日を除く)

ブログランキング・にほんブログ村へこちらもクリックお願いします。
a0068134_1123878.gif人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-05-06 15:54 | ホームファニシング

ディズニーランドよりも楽しい!日本再上陸1号店。「IKEA船橋」⑥

a0068134_7491910.jpg

さて、今日はいよいよマーケットホールラスト、ホームデコレーションとグリーン関係のコーナーです。
ホームデコレーションではバナナ繊維を使ったカゴのシリーズが目を惹きました。
籐ほどアジアンぽくなくて洗練されてるのがいいですね。
a0068134_749477.jpg

観葉植物の上に並んでいるジョウロ、かわいいでしょ。
290円でした。
a0068134_7513144.jpg

石のような合成樹脂のような不思議な物体。
これも物欲心そそりました。
a0068134_753173.jpg

a0068134_7531154.jpg

花瓶類もなかなかユニークな品揃え。
a0068134_7534491.jpg

鉢カバーもシンプルながら悪くないです。これも安い。
a0068134_7543786.jpg

サボテン3鉢セット490円とブリキの鉢カバー3つで190円、ジョウロなどを購入しました。

ここを抜けると倉庫式のセルフサービスコーナーがあって、その先がレジになっています。
a0068134_7581546.jpg


では、今からまたIKEAに行ってきます。
IKEA船橋
住所:千葉県船橋市浜町2-3-30
Tel:047-436-1111
営業時間:10:00~20:00
年中無休(1月1日を除く)

ブログランキング・にほんブログ村へこちらもクリックお願いします。
a0068134_1123878.gif人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-05-04 08:00 | ホームファニシング

ディズニーランドよりも楽しい!日本再上陸1号店。「IKEA船橋」⑤

a0068134_0184998.jpg

今日はライティング、アート関係の紹介です。
ここは非常に充実!
a0068134_0191490.jpg

a0068134_020215.jpg

このスポットの前でも数多くの人が立ち止まっていました。
家の中にスポット取り付けられたらいいですね。
a0068134_0201135.jpg

ポイントライトもずらり並んでいます。
a0068134_0204956.jpg

そして次がアート関係のゾーン。
油絵なんかも置いてるんです。
イマジネーション湧くなー。
a0068134_0213917.jpg

こんなシャンデリアも自分で組み立てられます。
a0068134_0221167.jpg

ペット用品のコーナーもありました。
a0068134_0222988.jpg


明日はまたIKEA行ってきます。
今度は車で行ってたくさん買い込んでこようと思っています。
IKEA船橋
住所:千葉県船橋市浜町2-3-30
Tel:047-436-1111
営業時間:10:00~20:00
年中無休(1月1日を除く)

ブログランキング・にほんブログ村へこちらもクリックお願いします。
a0068134_1123878.gif人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-05-04 00:23 | ホームファニシング

ディズニーランドよりも楽しい!日本再上陸1号店。「IKEA船橋」⑤

a0068134_21331915.jpg

さて、今日は充実のファブリックから収納にかけて紹介します。
今日は写真中心です。
これはファブリックコーナーの一部。自分で反物を選んで大きな作業台の上で自分でカットします。なかなか普通の生地屋さんでは置いてないような柄や素材がありました。
a0068134_2135364.jpg

a0068134_21352168.jpg

ファブリック売り場の反対側がカーテン類のコーナーになっています。
ここがまたぐっとくる品揃え。
カーテンはすべて2枚入りで長さは300cmです。
テープが同梱されていて、自分で好きな長さに切って使うようになっています。
(短いカーテンも掛かっていたのに、ここだけ説明不足でした。)
お店の方に聞いてようやくわかりました。
レースカーテン1000円台から。
シンプルなオフホワイトのカツラギっぽいコットンカーテン、4800円。
リネン100%のカーテン、9800円。(すべて2枚セット)と信じられない値段です。
モノは間違いなく上質です!

次はベッドリネンコーナー。
壁面の色使いがきれいで照明の当て方もうまいです。
a0068134_21395817.jpg

a0068134_2140781.jpg

バス、トイレコーナーも99円のブラシ&ホルダーセットがカラフルで目を惹きます。
a0068134_21414137.jpg


次は収納コーナー。
ハンガーの滝が目に飛び込んできます。
a0068134_21423149.jpg

かと思えば、こういうシンプルなシリーズもさりげなく。
a0068134_21431389.jpg

こんなしまい方、置き方もあるんですね。
a0068134_21434523.jpg

と思っていると、また茶目っ気。
a0068134_2144494.jpg

気付かない使い方を気付かせてくれる店です。

IKEA船橋
住所:千葉県船橋市浜町2-3-30
Tel:047-436-1111
営業時間:10:00~20:00
年中無休(1月1日を除く)

ブログランキング・にほんブログ村へこちらもクリックお願いします。
a0068134_1123878.gif人気blogランキングへ
[PR]
by edolove | 2006-05-01 21:44 | ホームファニシング

写真の入ったHDDがようやく復旧

金曜日に写真の入ったハードディスクが認識しなくなってIKEA続報が書けませんでしたがようやく復旧しました。
ほかのネタも全部消えたかと青くなってました。
早速バックアップを取りました。
データはなくなったら終わりですからこわいですね。
[PR]
by edolove | 2006-05-01 21:32 | ひとこと