大江戸一(おおえどはじめ)のマーケットクリップ

インテリア系ライフスタイルストア「George's」つくば店

みなさん、こんにちは。
大江戸一です。
今日は、ジョージズ・ファニチャー初の地方都市郊外SC店「George’s LALAガーデンつくば店」を紹介します。
a0068134_811266.jpg

10月1日にLALAガーデンつくばアイランド棟新築に伴い、新タイプのユニクロ、ステーショナリー専門店の「K’s paperie」、手芸用品の「Craf」などとともに出店しました。
George’sは従来、大都市商圏、もしくは地方都市中心商圏にしか出店していませんでしたが、今回初めて人口20万人規模のつくば市郊外に出店。
店舗面積は594㎡と従来の大型店舗並みですが、天井が高いので、スケールは大きく見せます。
グラフィックやロゴ、商品の色遣いのうまさが際だった店です。
a0068134_816767.jpg

右手入口にはキッズコーナーを設け色とりどりの商品が壁面を埋めています。
a0068134_8174463.jpg

左手入口から奥にかけてはインテリアが点在。
a0068134_8203688.jpg

店の奥は2段ほど高いステージになっていて、ファブリック類が並んでいます。
これがオリジナリティにあふれて、魅力的。
その隣はキッチン用品で、エミール・アンリなどカラフルな調理器具が並んでいます。
じっくり店内を見てみましたが、フランフランよりほしいものはいっぱいあり、目移りしました。
椅子も12000円くらいでスタイリッシュだし、テーブルも18000円弱と見た目の割に安い。
a0068134_8302117.jpg

でも、一番ほしかったのはオープニングセールで半額になってたこの冷蔵庫!
a0068134_8292130.jpg

とにかく、ビジュアルもかっこよく、カラフルで楽しいお店でした。
ちなみに、George'sのグラフィックやアプリケーション関係はNINJA AKASAKAなどを手がけたG&Dが担当しています。あか抜けていますね。
[PR]
# by edolove | 2005-11-15 08:30 | インテリア

ライフスタイル型ソリューションストア「ホームズ寝屋川」

今日は、関西島忠が7月にオープンさせた「ライフスタイル型ソリューションストア」ホームズ寝屋川店について書いてみます。
a0068134_20533731.jpg

「アパレル的売場展開手法を駆使 団塊ジュニアをターゲットにした新世代ホームファッションストア」ということで、従来のホームセンターにないカテゴリーを導入しています。
a0068134_20543098.jpg

関東島忠の蘇我アリオ店でもそうでしたが、「暮らし方」をよりスタイルアップし、ヒューマニアインターナショナル、0~9歳の子供を対象にした知育玩具や雑貨、服を揃えたショップ「リッカティル」1号店(165㎡)や子供の住関連売場「ティニー・ウィニー」(630㎡)を2階の奥に導入。
隣接するキッズコーナーはイケアと提携した玩具を販売しています。
a0068134_20554033.jpg

どの売り場を見ても、今までのホームセンターとは全く次元の違うアトモスフィとVP、品揃えをしています。
2階のエスカレーターサイドにはRSCテナントのような生活雑貨や趣味雑貨の店がずらり勢揃いしています。
和雑貨、クラフト、生活雑貨、カフェ、インテリア、キッズと変化のある店が続きます。
<写真はリッカティル>
年商目標は6000万円。
a0068134_20545277.jpg

もちろん、ユーティリティにもこだわり、使い捨ての紙製メジャーは非常に便利。
このあたりはIKEAと提携した影響でしょうか。
a0068134_20573050.jpg

ペット専用キャリーカートなど、かゆいところに手が届いています。
a0068134_20574468.jpg

しかし、このストア、休日は大混雑と思われますが、平日の集客力にかなり課題を残すのではないでしょうか。

全体を見終わり、デイリー性の高いコンテンツが不足しているなと感じました。
特にフードカテゴリーがないのが、もったいないというのが正直な感想です。
もうすこし来店頻度を高めるカテゴリー、コンテンツがないと平日は苦戦すると思われます。
もちろんデイリー性の高いフードだけではありませんが、もっと消耗品の構成比を高めたほうがいいと思われます。
26400㎡とCSC並の面積がありますし、もう一度検証し、カテゴリーの見直しをしたほうが良のではないでしょうか。
ただ、各カテゴリーの中身、ビジュアルともかなり評価できます。
[PR]
# by edolove | 2005-11-14 21:00 | ホームセンター

築地市場場内「大江戸」

こんばんは。
大江戸一(おおえどはじめ)です。
ところ変わって、今日は「日本の台所」築地市場からのレポートです。
a0068134_20433835.jpg

築地市場は場内、場外に分かれています。
場内はお昼時に行くと大行列ができており、どこが人気店かすぐわかります。
仲屋、寿司大には大行列ができてますね。
a0068134_20441745.jpg

あまりに混雑しているので今日は、仲屋の隣にある「大江戸」に入ってみました。
ちなみに私とは何の関係もありません。
奮発して写真の「ウニ・イクラ・マグロ丼(大盛り)」を頼みました。
ウニもイクラもマグロもいい色!
a0068134_20444961.jpg

で、味のほうはと言うと「ウニ」は保存料臭くなく甘みがあって最高!
イクラとマグロは普通においしかった。
ただ、残念だったのがご飯・・・・。
あれはいけません。べっちゃりしてるし、米自体がうまくない。
米がうまかったら最高ですね、ここは。
でも、今度はもう少し早く来て隣の仲屋と食べ比べをしてみたいと思います。
a0068134_20453723.jpg

ほかの店も多分おいしいとは思うのですが、流行っている店と何が違うかというと
「ビジュアル表現」です。
仲屋さんのビジュアルを見てください。
大きなパネルにおいしそうな丼がたくさん載っていて思わず目が釘付けになります。
どんな内容でどのくらいの量か一目でわかりますし、口コミで聞いたとしても
「入り口に大きなパネルがあって料理の写真がいっぱい載ってる店」でわかりますね。

場外でも、ぷち肉まんやえびシュウマイ、黒豚しゅうまいをせいろに入れて店先に
置いてある店、卵焼きをショーケースでどーんと見せている店は味ももちろんおいしいのですが、行列ができていました。
a0068134_20461623.jpg

a0068134_2046338.jpg

やはりその店の「何がウリか」をお客様にきちんと伝えることは非常に重要でそのための手法を学び、打ち出すことが人気の秘訣と言えそうです。
[PR]
# by edolove | 2005-11-14 20:45 | グルメ

ニューヨークのグルメストア(高級スーパー):その3「Whole Foods Market」

a0068134_20204659.jpg

セントラルパークのすぐ南にあるcolumbus circle駅前に昨年オープンしたタイムワーナーセンター。

地下1階から4階まではThe Shops at Columbus Circleという商業施設になっています。
ここの地下1階に世界最大規模の自然食料品チェーンWhole Foods Marketの大型店があります。
a0068134_20341437.jpg

入って左手に色とりどりの野菜や果物が並び、奥は食材が勢揃い。
a0068134_20265475.jpg

a0068134_20271175.jpg
a0068134_20272388.jpg

野菜や果物の色や並べ方がとても整然としていて美しいのが印象的でした。
San Mateoで見たDraegersにはかないませんが・・・
しかし、高水準!
その隣がデリコーナーになっていて、ホットデリからコールドデリまで種類がいっぱい。
フルーツ盛り合わせパックなんかも売ってます。
a0068134_20293351.jpg

エスカレーターの横は、イートインコーナーになっています。
あれだけの広さとボリューム感なのに統一感が失われておらず、感心しました。
SOHOのDEAN & DELUCAはもう日本でもお店があるので割愛。
では、また。
[PR]
# by edolove | 2005-11-14 20:36 | スーパー

ニューヨークのグルメストア(高級スーパー):その2「Citarella」

みなさん、こんばんは。
大江戸一(おおえどはじめ)です。
今日は、昨日の続き、ニューヨークのグルメストア第2弾、「Citarella」を紹介します。
a0068134_20163667.jpg

ZABAR'S(ザイバーズ)と同じアッパーウエストにあります。
ブロードウェイ沿いでZABAR'Sよりやや南(コロンバスサークル寄り)になります。
ここは、もと魚屋さんだったそうですが、今はそのような面影はまったくありません。
高級パティスリーのような白と黒の外装。黒い小さなテントに白抜きでCitarellaと入っていて、その上にZABAR'Sより、やや濃いオレンジ色のCitarellaのロゴがあります。
一見、宝飾店のようにも感じられます。
店内は整然としていて、こだわりの品々が並んでいます。
紙袋もセンスがあって、すべてに統一感があります。
地下鉄の86th Street駅で降りてブロードウェイを渡り、そのまま南下してくると両店があります。
パンに付けるペースト。
アイスクリームのようなパッケージが整然と並んでいます。
a0068134_201748.jpg

Citarellaの紙袋。シンプルながらセンスが感じられます。
a0068134_20173077.jpg

次回は、59丁目コロンバスサークルのタイムワーナービルにあるオーガニックスーパー「WHOLE FOODS MARKET」を紹介します。
[PR]
# by edolove | 2005-11-14 20:18 | グルメ

ニューヨークのグルメストア(高級スーパー):その1「ZABAR'S」

みなさま、はじめまして。
大江戸一(おおえどはじめ)と申します。
日本全国の街を歩いて素敵なお店や商業施設を見て回るのが趣味です。
海外の町歩きも大好きです。
今日は、ニューヨークにある高級グルメストアを紹介します。
まずはアッパーウエストサイドにある「ZABAR'S」。
a0068134_2055213.jpg


高級と言っても、堅苦しい雰囲気はなく、言われなければ、そこいらのスーパーと勘違いしそうです。
外観もレンガをアーチ状に配した何となくレトロでしゃれた金物屋さんといった雰囲気。
ZABAR'Sのオレンジ色のロゴが目立っています。
店はいくつかのブースに分かれていて、どこも圧倒的な物量。
a0068134_2044823.jpg

店内は満員で熱気に押され、何も買わずに出てきました。
映画「ユー・ガッタ・メール」で主人公のメグ・ライアンが間違って現金専用のレジに並んでしまう店がここです。
近くには、同じく「ユー・ガッタ・メール」に登場した人気のカフェ「Cafe Lalo」があって行列ができていたりします。
a0068134_2081874.jpg

この「ZABAR'S」、ライバル店はズバリ「Citarella(シタレラ)」です。
Citarellaについては次回書きますね。
[PR]
# by edolove | 2005-08-18 20:01 | ニューヨーク